大学生から始める資産形成

【初心者必見】ブログの始め方とは? 超分かりやすい画像付き!

「有料ブログで始めたいけど、何からすればいいかわからない...」
「どうやってするの?」
「画像付きで、わかりやすいサイトはないの?」

という方に向けて、この記事では、超分かりやすく簡単にまとめてみました。
この記事を読み、ぜひブログに挑戦してみてください。

はじめに

ブログには、無料ブログと有料ブログがあります。

無料ブログとは、はてなブログやAbemaブログのように、年会費や維持費がかからないブログのことです。

一方、有料ブログとは、主にWordPressというものを使って作成するブログで、年会費や維持費がかかってしまいます

これを聞くと、無料ブログのほうがお得なのではないかと思いますが、ブログ界隈で有名な方はほとんど有料ブログであり、収益化しやすいのも有料ブログとなっています。

「有料ブログになかなか手を出せない」という気持ちはわかります。
実際に僕もそうでした。

しかし、セルフバックというものをやれば、初年度の年会費や維持費は簡単に巻き返すことができますし、お金をかけることで、「せめて、かけた分は取り戻さなくちゃ!」と思うようになり、モチベも上がるのです。

セルフバックについては、【5万円稼げる】セルフバックのやり方とは? 仕組みと注意点も解説をご覧ください。

ですので、僕は有料ブログをおすすめします。
また、この記事では有料ブログでの始め方を紹介しています。

前振りが長くなりましたが、さっそく始め方を見ていきましょう。

ブログの始め方

ブログの始め方には以下のステップがあります。

  1. ブログのテーマを考える
  2. ドメインの取得
  3. サーバーの取得
  4. ドメインとサーバーの紐づけ
  5. SSL化
  6. リダイレクト設定
  7. WordPressのインストール
  8. WordPressの設定

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ブログのテーマを考える

まずは、ブログのテーマを考えなくては何も始まりません。

「どんなテーマにしたいのか?」「ブログでどんなテーマを取り上げていきたいのか?」
などを考えていきましょう。

また、ブログ名やブログのテーマを次に述べるドメイン名にしている方が多いです。

しかも、ドメイン名は後から変えることができず、違うドメインにしたい時は新しいドメインを取得するしかありません。

また一からブログをつくる羽目になってしまいます。
ですので、なおさら最初のうちに決めておきましょう。

ドメインの取得

次に、インターネット上の住所を意味するドメインを取得していきます。

ドメインとは、○○.comみたいなものを言います。
このブログでいうと、『life-tousika』の部分です。

ドメインの取得は、レンタルサーバー会社かドメイン専門会社で取得します。
今回はドメイン専門会社で取得していきますね。

その会社とは、お名前ドットコムです。(僕も使っています)

お名前ドットコムは、国内最安値かつ国内シェアNo.1なので、安心してお使いいただけるかと思います。

また、よく使われているドメインの「.com」は初年度費用が税込み164円となっています。

好みのドメイン名では使えない場合もあるので、注意しましょう。

それでは、詳しく見ていきます。
まず、以下のリンクからお名前ドットコムのサイトに飛びます。

ドメイン取るならお名前.com

飛ぶと、このようなサイトに飛ぶと思います。
この.comの隣に、決めたドメイン名を入力していきます。
.comでなくても大丈夫です。

使いたいドメインを選択していきます。
よく使われているのは『.com』です。
特にこだわりがない人は、『.com』を選んでおくといいでしょう。

また、使いたいドメインがない可能性もあります。
その場合は、最初に戻り、ドメイン名を変えてみましょう。

先ほどの下の部分です。

サーバーは、後に述べるエックスサーバーというレンタルサーバー会社で取得するので、「利用しない」を選択します。

そして、「お申込みへ進む」を押します。

オプションで「Whois情報公開代行メール転送オプション」にチェックを入れます。

それをすることで、自分の個人情報がインターネット上でだれでも見れる状態になってしまうのを防いでくれます。


先ほどの下の部分です。
これまた「利用しない」を選択します。

そして、お名前ドットコムのアカウントを作成するために、メールアドレスとパスワードを決めて「次へ」を押します。

個人情報を入力していきます。
一番上の種別は「個人」のままでオッケイです。

個人情報を入力すると、支払情報画面に進むと思います。
そこで、クレジットカード・コンビニ・銀行振込・請求書の中から支払方法を選択します。

先ほどの下の部分です。

サーバーとドメインを紐づけするために、ネームサーバーを変更しなければならないのですが、これを選択すると自動でやってくれるので、「エックスサーバー」を選択しておきます。

これは無料で行ってくれます。

「申込む」を押して、内容確認してドメインの取得は完了です。

サーバー取得

次に、インターネット上の家を意味するサーバーを取得していきます。

サーバーの取得は、エックスサーバーというレンタルサーバー会社で取得します。

エックスサーバーは、国内シェアとサーバー速度がNo.1であり、サーバー稼働率が99.99%なので、ものすごく安定しています。

さらに、今なら全サーバープラン10日間無料お試しがついているのでおすすめですよ。

それでは詳しく見ていきます。
まず、以下のリンクからエックスサーバーのサイトに飛びます。

https://business.xserver.ne.jp/

エックスサーバーを利用するのは初めてだと思うので、「初めてご利用のお客様」のほうを押します。

すると、このような画面に飛ぶと思います。

サーバーIDは、「https://サーバーID.xsrv.jp」となりますが、お名前ドットコムでドメインを取得したので、この部分はなんでも構いません。

プランは、ブログをするのであれば×10で十分です。
ちなみに、僕も×10を利用しています。
クイックスタートは利用しません。

次へ進みます。

ここでは、個人情報を入力していきます。
登録区分は「個人」を選択します。

メールアドレスとパスワードは、エックスサーバーにログインするときに必要となってくるので、覚えやすいものにしましょう。

先ほどの下の部分です。
インフォメーションメールの配信は希望する・しないどちらでも構いません。

全部入力し、同意も押して次へ進みます。
そうすると、登録したメールアドレスに確認コードが送られてくるので、そのコードを入力します。

そして、入力内容を確認して完了となります。
エックスサーバーは10日間無料となっているので、この段階ではお支払い画面はありません。

試してみて、これ以上使いたいと思った方は、エックスサーバーにログインして早めに申し込んでおきます。

ドメインとサーバーの紐づけ

ドメインとサーバーを取得しただけでは、まだそれぞれ独立したかたちになっています。

そこで、取得したドメインとサーバーを結びつける必要があります。
その方法について詳しく見ていきます。

まず、エックスサーバーのサーバーパネルに飛びます。

すると、このような画面に飛ぶと思います。

エックスサーバーでサーバーを取得する際に決めたエックスサーバーのIDとパスワードを入力します。

ちなみにIDはメールアドレスとなっています。

ログインすると、このような画面に進むと思いますが、ここでドメイン項目にあるドメイン設定を押します。

最初はドメイン設定一覧が選択されていると思いますが、ドメイン設定追加を押します。

『無料独自SSLを利用する(推奨)』、『高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレーター」を有効にする(推奨)』のどちらもチェックを押しておきます。

そして、ドメイン名にお名前ドットコムで取得したドメイン名を入力します。

「確認画面へ進む」を押すと、サーバーにドメインが追加されます。

SSL化

SSL化とは、「http://」を「https://」にする工程です。

「https://」にすることで、第三者による通信データの盗聴・改ざんされるリスクを防ぐことができ、サイトの訪問者が安心して見れるようになります。

ですので、きちんと行いましょう。
再び、エックスサーバーのサーバーパネルに飛びます。

ログイン画面があるときは、ログインします。
そして、ドメイン項目のSSL設定を押します。

すると、このような画面に進むと思いますが、ここでお名前ドットコムで作成したドメインを選択します。
この画像では隠してあります。

最初は「SSL設定一覧」が選択されていると思いますが、「独自SSL設定追加」を押します。

「設定対象ドメイン」や「サイト名」が正しいか確認します。
ドメイン名にwwwがついていても大丈夫です。

そして、これには映っていないですが、右下に追加するのボタンがあるので、それを押します。

それでSSL化設定は完了しました。

リダイレクト設定

次にリダイレクト設定を行います。

リダイレクト設定とは、「http://」のほうにアクセスがあったら、自動的に「https://」のほうに転送してくれる設定のことです。

先ほどSSL化設定をしたので、「http://」にアクセスされたら、ブログが見られないですよね。

そのようになるのを防ぐのです。
それでは詳しく見ていきます。

再び、エックスサーバーのサーバーパネルに飛びます。

ログイン画面があるときは、ログインします。
そして、ホームページ項目の.htaccess編集を押します。

SSL化設定の時と同じように、お名前ドットコムで作ったドメインを選択します。

最初は使用前のご注意が選択されていると思いますが、.htaccess編集を押します。

そして、以下にある文字を「SetEnvIf Request_URI “.*” Ngx_Cache_NoCacheMode=off」の上にコピペします。

その文字とは、

<ifModule mod _rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</ifModule>

です。

「確認画面へ進む」を押し、内容確認し実行します。
これでリダイレクト設定は終了です。

WordPressのインストール

続いて、WordPressをインストールします。

WordPressとは、はてなブログやAbemaブログのようなブログサービスのことです。

そのWordPress上でブログを書いていきます。
それでは詳しく見ていきます。

同じように、エックスサーバーのサーバーパネルに飛びます。

ログイン画面があるときは、ログインします。
そして、WordPress項目のWordPress簡単インストールを押します。

同じように、お名前ドットコムで作ったドメインを選択します。

最初は、「インストール済みWordPress一覧」が選択されていると思いますが、「WordPressインストール」を押します。

「設定対象ドメイン」は、お名前ドットコムで取得したドメインです。

「サイトURL」も同じく取得したドメインです。/の後は空欄にしておきます。

「ブログ名」は後から変えられます。

「ユーザー名、パスワード」はWordPressにログインするために必要なので覚えておきましょう。

先ほどの下の部分です。

「キャッシュ自動削除」と「データベース」はそのままにしておきます。
そして、確認画面へ進みます。

すると、一番上にURLが書いてあると思いますが、それをブックマークしておきます。

なぜなら、そのURLはWordPressのサイトに飛ぶので、忘れてしまうと記事を書けなくなってしまうからです。

WordPressの設定

最後に、WordPressのほうで設定していきます。
まず、ブックマークしたサイトに飛びます。

すると、このようなログイン画面が出てくると思います。
ここで、WordPressをインストールする際に決めた「ユーザー名またはメールアドレス」と「パスワード」を入力してログインします。

ログインするとこのような画面に飛ぶと思いますが、左側の項目の「設定」にある「一般」を押します。

すると、このような画面になると思いますが、この「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」のhttp://のp:の間にsを入れます。

変更保存して完了です。

そして、自分のサイトを検索してみてURLの隣に、以下のような鍵マークがついていたら成功となります。

ここまで長かったと思いますが、お疲れさまでした。

まとめ

やる過程は長かったですが、それぞれ単体では難しくなかったと思います。
分からないところがあったら、コメントやお問い合わせフォームからどしどし質問してみてください。

ブログを始めようと思ったその行動力はすばらしいものです。
ですので、ぜひぜひ自信を持って楽しいブログ生活を送ってください。

また、収益化できるまでかなりキツイと思いますが、無事に収益化できることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です