【Android対応】おすすめのモバイルバッテリー9選!

Androidユーザー
Android ユーザー

モバイルバッテリーが欲しいです。

他の記事も見てみましたが、iPhoneがメインになっていて、Androidも使用できるかわかりませんでした…

こんな自分に、Androidにも対応しているおすすめのモバイルバッテリーを教えてください!

そんな悩みを解決すべく、本記事では、Androidにも対応しているおすすめのモバイルバッテリーを9つ紹介していきます!

また、容量別にも紹介しているので、ぜひ自分が充電したい回数に合わせて選んでみてください。
ではさっそく、見ていきましょう!

Android対応のおすすめのモバイルバッテリー9選

最初にも述べたように、本記事では、「5,000mAh」「10,000mAh」「20,000mAh」別に3種類、計9種類のモバイルバッテリーを紹介していきます。

また、容量別にAndroidの主な機種の充電回数も書いてあるので、ぜひ購入する際の参考にしてみてください。

では、早速みていきましょう。

【5,000mAh】おすすめのモバイルバッテリー

「5,000mAh」のモバイルバッテリーにおけるAndroidの主な機種の充電回数は、以下の通りです。

機種充電回数バッテリー容量
Galaxy S22約0.9回3700mAh
Galaxy S22 Ultra約0.7回5000mAh
Xperia 5 Ⅲ約0.7回4500mAh
Xperia 10 Ⅲ約0.7回4500mAh
AQUOS sense5G約0.7回4570mAh
AQUOS sense6約0.7回4570mAh
Google Pixel 5a (5G)約0.7回4680mAh
Google Pixel 6約0.7回4614mAh
計算方法=(モバイルバッテリーの充電容量×70%)÷スマホの充電容量

どの機種もだいたい7割ぐらいは充電できます

また、5,000mAhでおすすめする商品は、以下の3つです。

  • Anker PowerCore 5000
  • TNTOR 薄型
  • TNTOR スティック型

では、それぞれ見ていきましょう。

1:Anker PowerCore 5000 2,190円(税込み)

特徴
  • ブラック、ブルー、ホワイト、レッドの4色展開
  • microUSBでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にmicroUSBケーブルあり
  • 持ち運びに便利なトラベルポーチ付属
とうシカ
とうシカ

4色の中から選べるのが魅力的!
また、アンカー製なので安心して使えます。

2:TNTOR 薄型 2,080円(税込み)

特徴
  • 厚さ6mmの超薄型
  • microUSBでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にmicroUSBケーブルあり
とうシカ
とうシカ

超薄型なので、ポケットにらくらく入れられます。

名刺入れみたいで、とてもスタイリッシュ!

3:TNTOR スティック型 1,980円(税込み)

特徴
  • 持ち運びやすい手のひらサイズ
  • 黒と白の2色展開
  • USB AとUSB Type-Cで同時出力可能
  • USB Type-Cでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にUSB Type-Cケーブルあり
とうシカ
とうシカ

スティック型で持ちやすいのが特におすすめ!

また、かわいらしいフォルムをしていますね!

販売サイト
商品名 Anker PowerCore 5000 TNTOR 薄型 TNTOR スティック型
メーカー Anker TNTOR TNTOR
価格(税込み) 2,190円(A) 2,080円(A) 1,980円(A)
A:Amazon

【10,000mAh】おすすめのモバイルバッテリー

「10,000mAh」のモバイルバッテリーにおけるAndroidの主な機種の充電回数は、以下の通りです。

機種充電回数バッテリー容量
Galaxy S22約1.9回3700mAh
Galaxy S22 Ultra約1.4回5000mAh
Xperia 5 Ⅲ約1.5回4500mAh
Xperia 10 Ⅲ約1.5回4500mAh
AQUOS sense5G約1.5回4570mAh
AQUOS sense6約1.5回4570mAh
Google Pixel 5a (5G)約1.5回4680mAh
Google Pixel 6約1.5回4614mAh
計算方法=(モバイルバッテリーの充電容量×70%)÷スマホの充電容量

どの機種もだいたい1回と半分ぐらいは充電できます。

また、10,000mAhでおすすめする商品は、以下の3つです。

  • Anker PowerCore Slim 10000
  • SanDony
  • Pawinpaw

では、それぞれ見ていきましょう。

4:Anker PowerCore Slim 10000 2,999円(税込み)

特徴
  • 黒と白の2色展開
  • 青色のLEDライトで充電残量を表示
  • microUSBもしくはUSB Type-Cでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にmicroUSBケーブルあり
  • トラベルポーチも付属
とうシカ
とうシカ

表面がマットな素材でできているので、指紋をつけたくない人におすすめ!

5:SanDony 2,480円(税込み)

特徴
  • 4台同時充電が可能(うち1つはiOS用)
  • Lightning、microUSB、USB Type-Cでバッテリー本体の充電を行う
  • あらかじめmicroUSBケーブルが内蔵
  • 付属品にUSB Type-Cケーブルあり
とうシカ
とうシカ

この商品はなんと言っても、4台同時充電が可能なところがいいですね!

6:Pawinpaw 2,799円(税込み)

特徴
  • コンセントに直挿しでバッテリー本体の充電が可能
  • すべてのケーブル(Lightning、microUSB、USB Type-C)が内蔵
  • すべてが一体型
とうシカ
とうシカ

この1台でなんでもできちゃうので、他に買うのがめんどうな人におすすめ!

販売サイト
商品名Anker PowerCore Slim 10000SanDonyPawinPaw
メーカーAnkerSanDonyPawinpaw
最低価格(税込み)2,999円(A)2,480円(A)2,799円(A)
A:Amazon

【20,000mAh】おすすめのモバイルバッテリー

「20,000mAh」のモバイルバッテリーにおけるAndroidの主な機種の充電回数は、以下の通りです。

機種充電回数バッテリー容量
Galaxy S22約3.7回3700mAh
Galaxy S22 Ultra約2.8回5000mAh
Xperia 5 Ⅲ約3.1回4500mAh
Xperia 10 Ⅲ約3.1回4500mAh
AQUOS sense5G約3.0回4570mAh
AQUOS sense6約3.0回4570mAh
Google Pixel 5a (5G)約3.0回4680mAh
Google Pixel 6約3.04614mAh
計算方法=(モバイルバッテリーの充電容量×70%)÷スマホの充電容量

どの機種もだいたい3回ぐらいは充電できます。

また、20,000mAhでおすすめの商品は、以下の3つです。

  • Anker PowerCore Essential 20000
  • Philips
  • ROMOSS

それぞれ見ていきましょう。

7:Anker PowerCore Essential 20000 3,999円(税込み)

特徴
  • 2台同時充電が可能
  • microUSBもしくはUSB Type-Cでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にmicroUSBケーブルあり
  • トラベルポーチも付属
  • 低電流モードも搭載しており、イヤホン等の充電にもおすすめ
とうシカ
とうシカ

表面がマットな素材でできているので、指紋が気になりません。

8:Philips 2,380円(税込み)

特徴
  • 3台同時充電が可能(うち1つはType-C)
  • microUSBもしくはUSB Type-Cでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にUSB Type-CケーブルとACアダプターあり
  • 4段階のLED表示でバッテリー本体の残量が表示される
とうシカ
とうシカ

これだけですぐに充電ができ、ほかのものを買う必要はありません。

9:ROMOSS 2,899円(税込み)

特徴
  • 3台同時充電が可能(うち1つはType-C)
  • バッテリー残量が%表示
  • Lightning、microUSB、USB Type-Cのどれかでバッテリー本体の充電を行う
  • 付属品にケーブルなし
とうシカ
とうシカ

バッテリー残量が%表示なので、とてもわかりやすい!

販売サイト
商品名Anker PowerCore Essential 20000PhilipsROMOSS
メーカーAnkerPhilipsROMOSS
最低価格(税込み)3,999円(A)2,380円(楽)2,899円(A)
A:Amazon 楽:楽天

まとめ

さて、本記事では、Androidにも対応しているおすすめのモバイルバッテリーを9つ紹介していきました

見事、自分に合っているモバイルバッテリーは見つかりましたか?

また、モバイルバッテリーにはあらかじめ充電用のケーブルが付属していますが、短かったりするので、新たに購入しておいた方がいいかもしれません

さらに、充電速度も遅かったりするので、できるだけ速く充電したい人は、急速充電用のケーブル等を購入しておいたほうがいいでしょう。

それらのケーブルについては、【Android用】おすすめの充電ケーブル9選!で紹介しているので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。