大学生から始める資産形成

【完全無料!】A8.netの登録の手順を紹介

日本最大級のASPサイトであり、今やアフィリエイターのほとんどが使っているA8.net。

そのA8.netに登録するにあたり、

登録の手順は何なの?
登録の前にすべきことは何?

と思ったことはないでしょうか。

そこで、この記事では、

  • 登録の前に抑えておくべきポイント
  • 登録の手順
  • 登録した後

について紹介していきます。

では、早速みていきましょう。

A8.netの登録の前に抑えておくべきポイント

登録の前に抑えておくべきポイントとしては、

  • メールアドレスの取得
  • 銀行口座の取得

があります。

それぞれ見ていきましょう。

メールアドレスの取得

A8.netはメールアドレスがないと、そもそも登録できません。

ですが、多くの人は携帯のメールアドレスなどを持っているかと思うので、新たに取得する必要はないでしょう。

一方で、重要なメールが来たりするので、別のメールアドレスを取得しておくと管理しやすくていいですよ。

Gmailはこちら
Yahoo!メールはこちら
※どちらも無料で取得できます。

銀行口座の取得

メールアドレスと同様に、銀行口座も登録しないといけません。

なので、銀行口座を先に取得しておく必要があります。

銀行口座についてもほとんどの人が持っているかと思いますが、混ざったりしやすいので、新しく作るのをおすすめします。

A8.netの登録の手順

ここで、本題である登録の手順について紹介していきます。

その手順とは、

  1. メールアドレスの登録
  2. メールの受信
  3. 個人情報の入力
  4. サイト情報の入力
  5. 振込先の銀行口座登録
  6. 再度確認
  7. 登録完了

です。

では、早速A8.netに登録していきましょう。
※登録は無料です。

1:メールアドレスの登録

メールアドレス欄にメールアドレスを登録します。

規約を読み、「同意する」にチェックを入れます。

そして、「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「仮登録メールを送信する」を押します。

2:メールの受信

この画面が出ると、登録したメールアドレスにA8.netからメールが届きます。

このようなメールが届くと思うので、そのメール中にある登録用URLをタップまたはクリックします。

3:個人情報の入力

次に、個人情報を入力していきます。
ここでのログインIDとパスワードは、A8.netのログインの際に必要となります。

すべて入力し終えたら、サイトを「持っている」か「持っていない」かのどちらかを選びます。

4:サイト情報の入力

<サイトを持っている場合>

サイトを持っている場合は、自身のサイトの情報を入力していきます。

入力し終えたら、「口座情報を登録する」を押します。

<サイトを持っていない場合>

サイトを持っていない場合は、A8.netが併設しているブログサービスに登録することになります。
※登録は無料です。

それぞれの項目を自分で自由に決めていきます。

「ブログ紹介文」については、これからどのようなブログにするのかについて書けば大丈夫です。

入力し終えたら、「口座情報を登録する」を押します。

5:振込先の銀行口座登録

続いて、アフィリエイトで報酬を得た場合の受取用の銀行口座の登録をしていきます。
入力を終えたら、「確認画面へ」を押します。

6:再度確認

最後に、入力した内容に誤りがないか、もう一度確認していきます。

確認し終えたら、「上記の内容で登録する」を押します。

7:登録完了

このような画面になれば、登録のほうは完了です。
お疲れさまでした。

また、登録したログインIDやパスワードを忘れないようにしましょう。

A8.netの登録をした後

A8.netはサイトの審査はないので、登録が完了すれば、そのままA8.netにログインできます。

そして、ログインし終えたら、アフィリエイトするものを実際に選んでいきましょう。

ただし、広告主ごとに審査がある場合があるので注意してください。

まとめ:早速アフィリエイトをしてみよう!

A8.netの登録の手順は、

  1. メールアドレスの登録
  2. メールの受信
  3. 個人情報の入力
  4. サイト情報の入力
  5. 振込先の銀行口座登録
  6. 再度確認
  7. 登録完了

でした。

A8.netはサイトの審査がなく、登録の手順をすんなりと理解することができたかと思います。

このA8.netを登録したことで、あなたがアフィリエイターとして活躍するようになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です