大学生から始める資産形成

【たったの5分!?】アクセストレードの登録方法とは

20年以上の実績があり、特に金融系を多く取り扱っているアクセストレード。

そのアクセストレードでアフィリエイトをするにあたり、

登録方法はどうするの?
わかりやすく教えてほしい!

と思ったことはないでしょうか。

そこで、この記事では、

  • 登録の前にすべきこと
  • 登録の方法
  • 審査に合格した後

について説明していきます。

たった5分でできるぐらい簡単なので、この記事を読みながら登録をしていただけると幸いです。

アクセストレードの登録の前にすべきこと

アクセストレードの登録の前にすべきことは、

  • メールアドレスの取得
  • 銀行口座の取得
  • サイトの取得

です。

それぞれ説明していきますね。

メールアドレスの取得

メールアドレスの取得については、多くの人がすでに取得しているかと思います。

しかし、アクセストレードに登録すると、たくさんのメールが届くので、普段使いのものとは別に取得しておいたほうがいいのかもしれません。

Gmailの場合はこちら
Yahoo!メールの場合はこちら
※どちらも無料で登録できます。

銀行口座の取得

銀行口座の取得についても、すでに多くの人が取得しているかと思います。

ですが、アフィリエイト収益と一般の収益を混ぜたくない人は、新たに銀行口座を取得するのをオススメします。

また、新たに取得しておくと、確定申告の際にラクですよ。

サイトの取得

登録の際には、サイトを取得しておかなければいけません。

なので、まだ取得していない人は、取得しておきましょう。

また、まだサイトを取得していない人は、【無料ブログと有料ブログ】あなたにおすすめなのはどっち?をご覧ください。

アクセストレードの登録方法

ここで、本題であるアクセストレードの登録方法を説明していきます。

登録の主な流れは、

  1. メールアドレスの登録
  2. メールの受信
  3. 個人情報の入力
  4. 振込先の銀行口座登録
  5. サイト情報の入力
  6. 再度確認
  7. 登録完了

です。

では、早速アクセストレードの申込みをしていきましょう。

1:メールアドレスの登録

メールアドレス欄にメールアドレスを登録します。
登録し終えたら、同意にチェックを入れて、「登録する」を押します。

このような画面が出てきたら、登録したメールアドレスにアクセストレードからのメールが届くので、確認しましょう。

2:メールの受信

このようなメールが届くと思うので、メール中のURLをタップまたはクリックします。

3:個人情報の入力

次に、個人情報を入力していきます。

ログインIDとパスワードは、自分で決めてもらって大丈夫です。

また、このログインIDとパスワードが、アクセストレードにログインするときに必要となります。

4:振込先の銀行口座登録

続いて、報酬が発生した場合の振込先の銀行口座を登録していきます。

また、アクセストレードの場合は振込手数料が無料なので、どのような銀行口座でも大丈夫です。

5:サイト情報の入力

あなたのサイトの情報を入力していきます。

サイトPRは任意です。
書くことがあれば、書いておきましょう。
そして、「登録申請する」を押します。

6:再度確認

最後に、入力内容に誤りがないか、もう一度確認していきます。

誤りがなかったら、「登録申請する」を押します。

7:登録完了

このような画面が表示されれば、アクセストレードの登録は完了です。
お疲れさまでした。

また、審査結果は、3営業日以内に登録したメールアドレスに届くので、気長に待ちましょう。

アクセストレードの審査合格後

審査に合格したら、アクセストレードのホームページに行き、登録したIDとパスワードを入力します。

ログインし終えたら、早速アフィリエイトをしていきましょう。

ただし、広告主ごとに審査がある場合があるので、注意してください。

まとめ:アフィリエイト報酬をゲットしよう!

アクセストレードの登録の流れは、

  1. メールアドレスの登録
  2. メールの受信
  3. 個人情報の入力
  4. 振込先の銀行口座登録
  5. サイト情報の入力
  6. 再度確認
  7. 登録完了

でした。

すぐに登録ができたかと思います。
また、これを機にアフィリエイト報酬が発生すれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です