大学生から始める資産形成

【5万円稼げる】セルフバックのやり方とは? 仕組みと注意点も解説

「商品紹介したいけど、お得に買うことはできないかな」
「レンタルサーバー代とかドメイン代お得にしたい!」
「初期費用を安く抑えたい!」
今回は、こういう悩みにお答えしていきます。

この記事を読むことで、

  • セルフバックとは何か
  • セルフバックのメリット・デメリット
  • セルフバックのやり方
  • おすすめのASPサイト
  • セルフバックを行う際の注意点

がわります。

結論から言うと、セルフバックのやり方は、

  1. ASPサイトに登録
  2. セルフバックページに移動
  3. セルフバックしたいものを選ぶ
  4. 購入や契約をして完了

です。

では、早速見ていきましょう。

セルフバックとは?

セルフバックとは、自分自身が広告主の商品を購入したり、サービスに契約することで、報酬を得ることができるというサービスのことです。

また、セルフバックは自己アフィリエイトと呼ばれているように、自分でアフィリエイトを行う仕組みになっています。

「ポイントサイト」のようなものを思い浮かべてもらえば大丈夫です。

アプリなどをダウンロードすると、いくらかポイントがもらえますよね。

セルフバックはそれと原理が似ています。
違法な感じがしますが、全くもって違法ではありません。

メリット

セルフバックを行うメリットを紹介します。

そのメリットというのは、

  • 短時間で多くの報酬を得ることができる
  • お得になる
  • 広告主との提携や、広告を貼る必要がない
  • 自分が紹介するときに、リアルな感想を述べれる

です。

それぞれ見ていきましょう。

短時間で多くの報酬を得ることができる

通常のアフィリエイトは、読者に購入、または申し込んでもらわないといけません。

しかも、それには時間がかかってしまいます。
また、読者の全員が購入、または申し込むわけではなく、保証もありません。

しかし、セルフバックの場合は、自分自身で行うものなので、通常のアフィリエイトよりも確実です。

なおかつ、広告主の商品やサービスを申し込むだけなので、すぐに報酬を得ることができます

お得になる

定価の値段で買っていたり申し込んでいたりしていたものが、セルフバックの場合だと何%引きで購入したり申し込んだりできます

なので、レビュー記事を多く書いている人には、とてもお得なサービスと言えるでしょう。

広告主との提携や、広告を貼る必要がない

通常のアフィリエイトは、広告主と提携しなければならず、さらに記事にその広告を貼る必要があります。

しかし、セルフバックは広告主との提携がなくても買う事や申し込むことができるので、非常にラクで便利です。

自分で紹介するときに、リアルな感想を述べれる

セルフバックは、購入して実際に試せるわけですから、試していないレビュー記事に差をつけられます。

なおかつ説得力が増すんですよね。
読者も安心して買うことができますし、評価のいい記事にもなり、一石二鳥では済みません。

デメリット

続いて、セルフバックを行うデメリットを紹介します。

そのデメリットというのは、

  • 継続して利益を出せない
  • 成果にならないこともある

です。

それぞれ見ていきましょう。

継続して利益を出せない

セルフバックできる商品やサービスの数は限られているので、購入や契約するものがなくなってしまうと、稼ぐことはできなくなります。

ですから、継続して利益は出せないんですよね。
そのことを頭にしておきましょう。

成果にならないこともある

電波のつながりが悪かったり、途中で違うページに飛んだりしてしまうと、せっかく買ったり申し込んだのに報酬が得られないなんてこともあります。

なので、セルフバックを行う際は、電波がしっかり繋がる所で行い、商品を購入またはサービスを申し込むまでページを離れないようにしましょう。

やり方

セルフバックできるASPサイトはいくつかありますが、今回はA8.netでやっていきます。

ですが、ほかのASPサイトもやり方はほとんど一緒なので、安心してください。

やり方は、以下の通りです。

  1. A8.net(ASPサイト)に登録
  2. セルフバックページに移動
  3. セルフバックしたいものを選ぶ
  4. 購入や契約をして完了

それでは、詳しく見ていきましょう。

A8.netに登録

ASPサイトに登録しないとセルフバックはできないので、まずは登録していきます。

A8.netの申し込みページはこちら

ここで、ざっくりと登録に必要な情報を紹介します。

登録に必要な情報というのは、

  • メールアドレスとパスワード
  • 自分が運営しているサイトの情報
  • 振込先の銀行口座

です。

ASPサイトに登録するのは、Amazonや楽天のアカウントを作成するみたいなものなので、とても簡単です。

セルフバックページに移動

次に、セルフバックページに移動します。
A8.netの場合は、ホームページの上にある項目の「セルフバック」を押します。

セルフバックしたいものを選ぶ

セルフバックしたいものを選んでいきます。
検索するのもいいですし、ジャンルから選ぶのもどちらでもかまいません。

そして、その中からセルフバックしたいものを選んでいきます。

購入や契約をして完了

試しに、SBI証券のセルフバックをしてみます。

SBI証券の場合は、画面にある「セルフバックを行う」を押して、契約をすると成果報酬としてもらえます。


ここで、5万円を稼ぎたいのであれば、単価の高いセルフバック案件を選びます。

単価の高いセルフバック案件というのは、
クレジットカード
FXや証券口座
保険の無料相談
レンタルサーバー
です。

それらを申し込めば、すぐに5万円ぐらいは達成します。

セルフバックにおすすめのASPサイト

セルフバックにおすすめのASPサイトは、
A8.net
もしもアフィリエイト
バリューコマース
です。

なお、これらは全て登録はすべて無料ですし、年会費もとられないので、全て登録しておいても損はありません。

A8.net

A8.netは、王道のASPサイトです。
アフィリエイトブログをやっている人のほとんどが登録しています。

また、色んなジャンルを取り扱っており、セルフバックできるものも多いのが特徴です。

さらに、セルフバックを行うにはサイトの審査なのですが、その審査がないというのもメリットですね。

ですから、A8.netはセルフバックを早く行いたいという方におすすめです。

A8.netの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは、A8.netと同様で、さまざななジャンルにおいてセルフバックができます。

セルフバックできるものの中でも、特に物販系のセルフバックが多い印象です。

なので、物販系のブログを運営している人におすすめとなります。

また、Amazonアソシエイトの審査は通りにくいですが、もしもアフィリエイト経由なら通りやすいと言われています。

さらに、もしもアフィリエイトは、楽天とヤフーショッピングとAmazonのリンクをまとめて作ってくれるので、物販系のブログを運営している人は、今後も役に立つでしょう。

もしもアフィリエイトの申し込みページはこちら

バリューコマース

バリューコマースは、日本で最初につくられたASPサイトです。

セルフバックできるものの中でも、生活必需品や日用品のセルフバックを多く扱っています

ですので、生活必需品や日用品のレビューを行っているブロガーにおすすめです。

バリューコマースの申し込みページはこちら

注意点

ここで、セルフバックを行うにあたり、注意しておかなければならないことがあります。

それは、

  • 一回きり
  • 複数の端末やブラウザで開かない
  • 成果条件をよく読む

です。

それぞれ見ていきましょう。

一回きり

セルフバックは、二度購入や申し込みをすることはできません

「無料体験終わったから、もう一回申し込もう」ということはできないというわけです。

ですので、その点は注意しましょう。

複数の端末やブラウザで開かない

セルフバックというのは、複数の端末やブラウザで開いてしまうと、二重申し込みのようなかたちになり、成果が正しく得られないことがあります。

それを防ぐには、最後まで一つの端末やブラウザで行い、購入や申し込みが終わるまで他のことをしないことが重要です。

成果条件をよく読む

成果条件をよく読まないで購入または申し込んでしまうと、成果が得られない場合があります

例えばDMM FXの場合です。

この画像のように、成果条件に「新規口座開設お申込み後、60日以内に1lot以上の取引が条件」と書いてありますよね。

これをしないと得られないというわけです。
ですから、成果条件に書いてあることを注意深く読みましょう。

まとめ

セルフバックとは、自分自身が広告主の商品を購入したり、サービスに契約し、報酬を得ることでした。

また、5万円を得るための案件として、
クレジットカード
FXや証券口座
保険の無料相談
レンタルサーバー
がありました。

これらを申し込むことで、5万円程度はすぐに得られるのでしたね。


この記事がきっかけで、アフィリエイトでも報酬が得られることを祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です