大学生から始める資産形成

ブログ初心者が収益化をするなら導入しておきたいサイト10選

ブログを始めるにあたり、

「収益化するために何か導入しておいたほうがいいの?」
「最初に導入しておいたほうがいいサイトは何?」

と思った方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はブログ初心者が収益化をするなら導入しておきたいサイトについて僕なりに紹介したいと思います。

結論から言うと、導入しておきたいサイトというのは

  • O-DAN
  • ツイッター
  • ASPサイト
  • TinyPNG
  • ラッコキーワード
  • グーグルアドセンス
  • PageSpeed Insights
  • キーワードプランナー
  • グーグルアナリティクス
  • グーグルサーチコンソール

です。

早速みていきましょう。

ブログ初心者が収益化するなら導入しておきたいサイト10選

O-DAN

O-DANは、キーワードを入力するだけで、世界中のいろいろな無料画像サイトからキーワードに適した無料画像を見つけ出してくれるサイトです。

このO-DANがあれば、いちいち無料画像を検索する手間が省けます。

また、日本語で検索でき、おしゃれな画像も多いのでブログ初心者にはうってつけでしょう。

さらに、会員登録は必要ないので、すぐに検索できます。
ぜひ導入してみてください。

O-DANのホームページ

ツイッター

「ツイッターもやっておいたほうがいいの!?」と驚いた方もいらっしゃるかと思います。
実は、やっておいたほうがいいです。

というのも、検索から読まれるよりも、ツイッターから読まれるほうが圧倒的に難易度が低く、読まれる確率が高くなるからです。

検索から読まれるには最低でも3カ月はかかると言われています。

ツイッターも並行でやっていないと、なかなか読まれずモチベーションも落ちてしまうんですね。

そこでツイッターを導入しておくと、PV数も増え、モチベーションも高くなるんですよ。

ですので、モチベーション増加のためにもツイッターを導入しておきましょう。

また、僕のアカウントをフォローし、リプかDMをしていただければ記事を読むので、フォローお待ちしています。

フォローはこちら

ASPサイト

ASPサイトというのは、成果報酬型広告(アフィリエイト広告)を貼るために必要なサイトのことです。

ご存知の方もいるかと思いますが、おさらいしておきます。

成果報酬型広告(アフィリエイト広告)というのは、成果に応じて(読者に商品の購入や契約をしてもらうことによって)報酬がもらえる広告のことです。

詳しくは、【猿でもわかる】ブログで収入が得られる仕組みとは?をご覧ください。

代表的なASPサイトには、

  • A8.net
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト
  • Amazonアソシエイト

があります。

ASPサイトはアフィリエイトで稼ぐために必須なので、アフィリエイトブログをやる方は初心者の内に登録しておきましょう。

また、登録は無料ですが、審査があるので、そこだけ注意しましょう。

A8.netの申し込みページはこちら

バリューコマースの申し込みページはこちら

もしもアフィリエイトの申し込みページはこちら

Amazonアソシエイトの申し込みページはこちら

TinyPNG

TinyPNGとは、無料で画像を圧縮してくれるサイトです。

なぜ導入しておくといいかというと、サイトの評価が高くなるからです。

画像を圧縮しないでそのままアップロードしてしまうと、容量が大きすぎてサイトの読み込みスピードが遅くなってしまうんですよね。

しかし、圧縮しておくと容量が小さくなり、サイトの読み込みスピードも速くなるんですよ。

そして、結果的に、Googleからの評価が高くなり、検索順位も上がっていきます。
ですから、導入しておきましょう。

TinyPNGのホームページ

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、ある一つのキーワードから、それに関連したキーワードを探してくれるサイトです。

記事のネタを探すときに、とても有効なサイトとなります。

ラッコキーワードを導入したほうがいい理由は、キーワード選定をするうえで必要だからです。

たとえ100記事書いたとしても、誰も検索しないようなキーワードだったら一向にPV数は増えないですよね。

ですが、ラッコキーワードを使えば、他の人がよく検索窓に入力するキーワードがわかるので、結果的にPV数も増えるようになるのです。

ですから、初めから導入しておきましょう。

なお、会員登録しなくても使うことができ、なおかつ簡単です。

また、ラッコキーワードは後にも述べるキーワードプランナーと相性が抜群です。

ラッコキーワードのホームページ

グーグルアドセンス

グーグルアドセンスとは、クリック報酬型広告(アドセンス広告)を貼るために必要なサイトです。

ご存知の方もいるかと思いますが、おさらいしておきます。

クリック報酬型広告(アドセンス広告)とは、読者に広告をクリックしてもらうだけで報酬がもらえる広告のことです。

また、グーグルアドセンスを利用するにはサイトの審査が必要となります。

その審査に通らないと広告が貼れないので、注意してください。

自分のサイトを収益化するためにも必要なので、導入しておきましょう。

グーグルアドセンスのホームページ

PageSpeed Insights

PageSpeed Insightsというのは、自身のサイトの読み込みスピードを教えてくれるサイトです。

導入することで、自身のサイトの読み込みスピードがわかります。

収益化のためには、自分のサイトがどれくらいのスピードなのか知っておく必要があるんですよね。

というのも、あまりにも読み込みスピードが遅いとSEO的にまずく、なかなか収益化につながらないからです。

ですので、導入しておいてください。
また、会員登録は必要なく、サイトの読み込みスピードを上げるヒントも書いてあります。

PageSpeed Insightsのホームページ

キーワードプランナー

キーワードプランナーとは、あるキーワードを入力することで、そのキーワードの検索ボリュームや競合性がわかるサイトです。

検索ボリュームとは、どのくらいの人が検索しているのかを表した数値のことです。

ラッコキーワードと同じように、キーワード選定に重要なサイトとなります。

ラッコキーワードと相性が抜群と言いましたが、ラッコキーワードで探したキーワードをキーワードプランナーに入力することで、どのキーワードで書いたらいいかわかるからです。

どのキーワードで書いたらいいかについては、検索ボリュームが100~1000程度のキーワードを書いたらいいです。

ですが、検索ボリュームが100~1000程度でも上位が企業のサイトばかりだったら書くのをやめておいたほうがいいでしょう。

というのも、個人のサイトが上位に入る可能性はかなり低いからです。

キーワードプランナーのホームページ

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスとは、簡単に言えば、アクセス解析ツールのことです。

導入することで、

  • どの記事にどれくらいの人がアクセスしているか
  • どこからアクセスしてきたのか
  • どのデバイスでアクセスしてきたのか

がわかります。

どの記事にどれくらいの人がアクセスしているかについては、記事ごとに良し悪しがわかります。

そのように、アクセスが多い記事を見習えば、全体のアクセスアップにつながるのです。


どこからアクセスしてきたのかについては、例えば大阪からのアクセスが多いとします。

そこで、大阪にノリ(関西弁・よくしゃべること)に合わせることができれば、ファンもつきアクセスアップにもつながるんですよね。

ですから、どこからアクセスしてきたのか知っておくのは、いい武器になります。


どのデバイスでアクセスしてきたのかについては、アクセスの多いデバイスに見合った改行やデザインを設定することで、これもアクセスアップにつながります。

スマホでのアクセスが多いのに、パソコン表示に見合ったデザインだと見にくいですよね。

しまいには、記事を読んでくれなくなります。
ですから、どのデバイスでアクセスしてきたかについて知っておくのは重要となってきます。


このように、グーグルアナリティクスを導入することで、いろいろと学べることがあるので、導入しておきましょう。

グーグルアナリティクスのホームページ

グーグルサーチコンソール

グーグルサーチコンソール通称サチコとは、「自身のサイトの状態」や「読者が自身のサイトに訪れるまでにどのようなアクションをおこしたのか」を解析してくれるサイトです。

導入することで、

  • どのくらい検索されているか
  • どのようなキーワードで検索されたのか
  • 平均の検索順位はどのくらいなのか

がわかります。

これらを知っておくだけでも、このキーワードならどれくらいの人がアクセスするのかなどの実験を行うことができ、サイトの質の向上にもつながります。

また、サイトに何かしらの問題(サイトが表示されていないなど)があった時に知らせてくれます。

さらに、いち早くgoogleに認識してもらうのも可能なので、ぜひ導入してみてください。

グーグルサーチコンソールのホームページ

まとめ:今すぐ導入しよう!

ブログ初心者が収益化をするなら導入しておきたいサイトは、

  • O-DAN
  • ツイッター
  • ASPサイト
  • TinyPNG
  • ラッコキーワード
  • グーグルアドセンス
  • PageSpeed Insights
  • キーワードプランナー
  • グーグルアナリティクス
  • グーグルサーチコンソール

でした。

これらすべて会員登録や維持費が無料なので、導入しておいて損はありません。

ですので、早いうちに導入しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です