大学生から始める資産形成

【初心者必見】キーワード選定のやり方を9つのステップで解説!

ブログをするにあたり、「キーワード選定」というものを聞いたことがあるかと思います。

そこで、

そもそもキーワード選定ってなに?
なんで重要なの?
どうやってやるの?

と思ったことはないでしょうか。

その疑問を解決すべく、この記事では、

  • キーワード選定とは何か
  • なぜ重要なのか
  • キーワード選定のやり方

について紹介していきます。

この記事を読めば上位は十分狙えるので、ぜひ最後までご覧ください。
では、早速みていきましょう。

キーワード選定とは?

まず、キーワード選定とは何かについて説明していきます。

キーワード選定とは、簡単に言えば、読者に検索していてほしいキーワードを適切に選び抜く作業のことです。

また、SEO対策の基本中の基本となっています。
キーワード選定を適切に行うことでアクセスアップにつながるので、しっかりと身に着けておきましょう!

なぜキーワード選定は重要なのか

キーワード選定が重要である理由がわかっていないと、なかなか身に着けようとは思わないでしょう。

そこで、ここではキーワード選定が重要である理由を説明していきます。

その理由とは、キーワード選定をしないと、どんなにいい記事が書けたとしても、そこに読者のニーズが存在していないので、誰にも閲覧されることはないからです。

そして、無駄な努力になるんですよね。
閲覧してもらうためにも、無駄な努力で終わらせないためにも、キーワード選定は重要なのです。

キーワード選定のやり方

ここで、本題であるキーワード選定のやり方について9つのステップにわたって解説していきます。

その9つのステップというのは、

  1. ラッコキーワードでキーワードを検索
  2. 全キーワードのコピー
  3. キーワードプランナーを開く
  4. 貼り付け
  5. 月間検索ボリュームの大きい順に並べる
  6. ボリュームが100~1000のキーワードを選ぶ
  7. 検索して1ページ目に出てきた記事を分析
  8. タイトルとh2見出しをエクセルに貼り付ける
  9. 記事を書く

です。

それぞれ見ていきましょう。

1:ラッコキーワードでキーワードを検索

ラッコキーワードというのは、ある一つのキーワードから、それに関連したキーワードを探してくれるサイトです。

まずは、そのサイトを用いて自分のブログに関連したキーワードを検索していきます。

ラッコキーワードはこちら

この記事では、「ブログ」というキーワードで検索してみます。

2:全キーワードのコピー

すると、下の画像のように、「ブログ」に関連したキーワードがたくさん出てきたかと思います。

そこで、「全キーワードコピー(重複除去)」を押します。

これを押すことで、全キーワードがコピーされた状態になります。

3:キーワードプランナーを開く

続いて、キーワードプランナーを開きます。
キーワードプランナーというのは、あるキーワードの検索ボリュームや競合性を教えてくれるサイトです。

キーワードプランナーはこちら

キーワードプランナーを開いたら、「キーワードプランナーに移動」を押します。


押すと、ログイン画面が出てくると思うので、グーグルアカウントでログインします。

ログインすると以下のような画面が出てくると思うので、「送信」を押します。

「はい。いいえ。」はどちらを選んでもらって構いません。


そして、「キーワードプランナーを使う」を押します。


押すと、以下のような画面が出てくると思うので、右側の「検索のボリュームと予測のデータを確認する」を押します。

4:全キーワードの貼り付け

次に、ラッコキーワードでコピーした全キーワードを矢印の部分に貼り付けます。


貼り付けたら、「開始する」を押します。

5:月間平均検索ボリュームの大きい順に並べる

次に、「月間平均検索ボリューム」を押します。
すると、月間平均検索ボリュームの大きい順になります。

6:ボリュームが100~1000のキーワードを選ぶ

月間平均検索ボリュームの中から、ボリュームが100~1000のキーワードを選んでいきます。

というのも、100~1000は上位を狙いやすく、ほどよく検索もされるからです。

今回は、「ブログ おすすめ サーバー」を選んでみます。

7:検索して1ページ目に出てきた記事を分析

さきほど選んだキーワードである「ブログ おすすめ サーバー」を検索窓に入力します。
GoogleでもYahooでも何でも構いません。

そして、1ページ目に出てきた記事を分析していきます。
試しに、ヒトデさんの記事を分析してみます。

ヒトデさんの記事

8:タイトルとh2見出しをエクセルに貼り付ける

続いて、記事タイトルとh2見出しをエクセルに貼り付けていきます。

ヒトデさんの記事で言うと、h2見出しは矢印の部分です。


下の画像のように、貼り付けていきます。

そして、他の記事も同様に、記事のタイトルとh2見出しを貼り付けていきます。

9:記事を書く

貼り付けが終わったら、実際に記事を書いていきます。

ポイント
・記事タイトルには、選んだキーワードを必ず入れる。
・エクセルに貼り付けたものを基に、それらよりも興味を引くようなタイトルを考える。
・h2見出しは、エクセルに貼り付けたものに書かれていない見出しも加える。

興味を引くようなタイトルを考えたり、書かれていない見出しを加える理由は、同じようなものを書いては埋もれるだけだからです。

以上でキーワード選定は終わりです。
おつかれさまでした。

まとめ:キーワード選定をしてアクセス数をアップさせよう!

やり方の流れは、

  1. ラッコキーワードでキーワードを検索
  2. 全キーワードのコピー
  3. キーワードプランナーを開く
  4. 貼り付け
  5. 月間検索ボリュームの大きい順に並べる
  6. ボリュームが100~1000のキーワードを選ぶ
  7. 検索して1ページ目に出てきた記事を分析
  8. タイトルとh2見出しをエクセルに貼り付ける
  9. 記事を書く

でした。

キーワード選定は時間がかかりますが、その分効果はものすごいです。
なので焦らずに、丁寧に行っていきましょう。

また、この記事をきっかけに、あなたの記事が上位に表示され、アクセスが増えれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です