大学生から始める資産形成

ブログのアクセス数を永遠の0から脱却するには? 具体的な方法を紹介!

この記事を読もうとしているあなたは、以下のような悩みはないでしょうか。

永遠の0から脱却できない…
0から脱却するにはどうしたらいいの?

アクセス数が全然増えない…
どうやったら増えるの?

そこで、この記事では実際に僕が行ったことを交えて、外部施策と内部施策にわけて0から脱却する具体的な方法を紹介していきます。

✓本記事の信頼性

このように、紹介する方法を実際に行ったことで、毎日アクセスされるようになりました。
では、早速見ていきましょう!

はじめに確認しておいてほしいこと

記事を読み始める前に、まず確認してほしいことがあります。
それは、

  • ブログ開設時から3ヶ月経っているか?

ということ。

なぜ確認してほしいかというと、アクセスが0でも、3ヶ月目から急にアクセスが伸び始める人が多いから

実際に、僕も伸び始めました。
その根拠としては、「ブログは3ヶ月続けろ」は本当なの?←本当でした!をご覧ください。

なので、まだ3ヶ月経っていない人は、この記事をまだ読まなくて大丈夫です。

もちろん、できるだけ早く脱却したい人は読んでもいいですよ!

3ヶ月経っていてもアクセス数が0のままだったり、増えていなかったらこの記事を読んでみてください。

永遠の0から脱却するための施策を施す前の前提

0から脱却するための施策を施す前の前提としては、

  • 日記のようなものを書かない
  • 読者の悩みを解決する

があります。

それぞれ説明していきますね。

日記のようなものを書かない

まず、日記のようなものを書いていては、0のままなのは当然です。

赤の他人の日記なんて読みたいと思いますか?
普通だったら、読みたいとは思いませんよね。

だからこそ、アクセス数を0から脱却したいという人は、書くのは控えておいてほしいのです。

もし書きたいのなら、有名になってから書きましょう。

もちろん、アクセス数に興味がない人は、どんどん書いちゃって大丈夫です。

読者の悩みを解決する

読者の悩みを解決することも、前提として考えておかなければなりません。

というのも、検索をする人は、悩みを解決したいからこそ検索するから。

だからこそ、解決しないような記事を書いていては、アクセスは集まらないのです。

なので、脱却したいのなら悩みを解決するような記事を書くことを前提として覚えておきましょう。

永遠の0から脱却するための外部施策

さて、ここからは永遠の0から脱却するための、具体的な方法を紹介していきます。

まずは外部施策から紹介していきますね。
外部施策について簡単に説明しておくと以下のようになります。

外部施策とは、記事以外のものでアクセス数を増やすために策を施すこと

具体的には、以下のようなものを行います。

  • SNSの活用
  • ブログランキングサイトの登録

それらを行うことで、「アクセス数が劇的に増える」とは言えないものの、多少の足しにはなります。

では、それぞれ説明していきますね。

SNSの活用

SNSでは、記事を投稿することでアクセス数を増やしていきます。

中でもおすすめなのが、ツイッター
というのも、ブログをやっている人が多く、なおかつ記事が拡散されやすいからです。

試しに、「ブロガー」と検索して気になる人をフォローしてみてください。

自分が書いた記事にアクセスしてくれる人は、少なからずいますよ!

また、SNSを活用することで一時的にはアクセスは増やせますが、長期的に増やすのは難しいことは覚えておきましょう。

ブログランキングサイトの登録

次に、ブログランキングサイトに登録することで、アクセス数を0から脱却していきます。

そのブログランキングサイトとは、「人気ブログランキング」や「にほんブログ村」のことです。

実際に、このようなバナーを見たことはありませんか?
これがブログランキングサイトになります。

現に、月に10名ほどブログランキングサイトから訪問して頂いているので、0から脱却するには効果的。

また、ツイッターのようにいちいち記事を投稿する必要はないので、登録しておくだけでも大丈夫ですよ。

人気ブログランキングの登録はこちら
にほんブログ村の登録はこちら

永遠の0から脱却するための内部施策

続いて、内部施策について紹介していきます。

内部施策についても、簡単に説明しておくと以下のようになります。

内部施策とは、外部施策とは反対に、記事そのものに策を施すこと

その内部施策について、この記事では、

  • 記事タイトル
  • 記事の見出し
  • 記事本文

の順に説明していきます。

では、それぞれ見ていきましょう。

アクセス数を増やすためのタイトルの決め方

まず、タイトルの決め方について説明していきます。

最初に知ってほしいこととしては、0から脱却するためには、タイトル決めが一番重要だということ。

というのも、読者はタイトルで記事を見ようか見まいか判断するからです。

具体的な決め方としては、

  1. キーワード選定をする
  2. ロングテールキーワードを意識する
  3. 競合が多くないキーワードを選ぶ
  4. 興味を引くようなタイトルにする

の4つあります。
それぞれ説明していきますね。

1.キーワード選定をする

キーワード選定というのは、読者が検索してくるであろうキーワードを適切に選び抜く作業のことです。

(これだけでも意味がよくわからない人は、やり方を学べば、なんとなくその意味がわかると思います)

そのキーワード選定をすることで、読んでほしい読者に適切に自分のコンテンツを届けることができるのです。

だからこそ、アクセス数を0から脱却しやすくなるというわけ。

具体的な方法としては、【初心者必見】キーワード選定のやり方を9つのステップで解説!で説明しているので、ぜひご覧ください。

2.ロングテールキーワードを意識する

ロングテールキーワードとは、3~4つの単語を含めたキーワードのことです。

例えば、「Wordpressでのブログの始め方とは?」というタイトルがあったとします。

これは「ブログ」・「始め方」・「Wordpress」という3つのキーワードから成り立っていますよね。

実は、この記事もロングテールキーワードを意識しています。
「ブログ アクセス数 0」

では、なぜ意識するとアクセス数を0から脱却できるのでしょうか?

それは、より多くの単語を含めることで競合が少なくなっていくからです。

それでもって、上位表示されやすくなり、アクセス数も増えるんですよね。

3.競合が多くないキーワードを選ぶ

たとえキーワード選定をしたとしても、競合が多いキーワードを選んでいれば、それだけアクセスされるのは非常に困難になります。

なので、競合が多くない、すなわち「マニアックなキーワード」や「1ページ目がブロガーで占めているキーワード」を選びましょう。

そうすることで、アクセスされやすくなります。
また、「Yahoo!知恵袋が1ページ目に表示されているキーワード」の記事を書くこともおすすめ!

4.興味を引くようなタイトルにする

興味を引くようなタイトルとは、どんなタイトルなのでしょうか?

この記事では、興味を引くタイトルとして、「永遠の0」をつけてみました。

他にも、興味を引くタイトルには「初心者必見!」や「今さら聞けない!」などがあります。

また、「おっ」と思わせるようなタイトルにするのも大事です。
極端な例ですが、

ブログ初心者
ブログ初心者
ブログ初心者
【初心者】ブログ
ブログ初心者

というタイトルが、1ページ目にあったとします。
すると、どうでしょう?

「【初心者】ブログ」というタイトルが目立っていますよね。

このように、他のタイトルとは一味違うようなタイトルにすることで、アクセスされやすくなります。
要は、違和感を出すということですね。

このようにして記事タイトルを決めていけば、アクセス数は0から脱却しやすくなります。

アクセス数を増やすための記事の見出し

続いては、記事の見出しについてです。

あなたは見出しにもこだわっていますか?
実は、見出しにもキーワードを含めると、上位表示されやすくなるのです。

この記事でも、実際にキーワードが見出しに含まれています。
「アクセス数」や「0」というキーワードです。

なので、見出しにもキーワードを含めるようにしましょう。

アクセス数を増やすための記事本文

アクセス数を増やすための記事本文としては、次の2つの内容を本文中に書くのを意識するといいです。

  1. 他の記事に書かれていない内容
  2. 読者の悩みを解決するような内容

それぞれ見ていきましょう。

1.他の記事に書かれていない内容

他の記事に書かれていない内容の例として、楽天証券でのS&P500の買い方とは?があります。

その記事を書く前に、「楽天証券 S&P500 買い方」というキーワードで検索すると、具体的な方法が書かれていなかったんですよね。

そして、実際に詳しく書いたところ、上位に表示されアクセスが増えたんですよ。

だからこそ、アクセス数を0から脱却するのは他の記事に書かれていない内容を書くことが大事なのです。

そうすることで、差別化になり、上位に表示されやすくなります。

2.読者の悩みを解決するような内容

次に、読者の悩みを解決するような内容について解説していきます。

この記事を読もうと思ったからには、

0から脱却するにはどうしたらいい?
アクセス数が0のままだ…
どうやって増やせばいいの?

といった悩みがあったはず。

そこで、この記事ではそれらを解決するために、具体的な方法を提示しているわけです。

このような具合に、読者の悩みを解決するような内容の記事を書いていきましょう。

まとめ:永遠の0から脱却しよう!

内部施策としては、

  • SNSの活用
  • ブログランキングサイトの登録

記事タイトルとしては、

  • キーワード選定をする
  • ロングテールキーワードを意識する
  • 競合が多くないキーワードを選ぶ
  • 興味を引くようなタイトルにする

見出しとしては、

  • キーワードをしっかり含める

記事本文としては、

  • 他の記事に書かれていない内容
  • 読者の悩みを解決するような内容

を意識することが大事でした。

これらをやれば、早くて2ヵ月後、遅くて3ヶ月後にはアクセス数が必ず伸びていきます。

「万が一伸びなかったとしたら、僕を訴えて下さい!」

さすがにそこまで言えませんが、それぐらいに伸びていきやすいです。

⇩おすすめ記事

【6つ紹介】ブログのネタの見つけ方とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です