大学生から始める資産形成

【使ってみた感想あり!】bitFlyerの口コミ・評価もありのままにレビュー!

最近ではNHKのクローズアップ現代+の取材を受けたりと、何かと話題のbitFlyer

そのbitFlyerを使うにあたり、

口コミを知りたい!
評価が気になる…

使って大丈夫なの?
安心できる仮想通貨取引所なの?

と思ったことはないでしょうか。

そんな悩みを解決すべく、この記事では、使ってみた感想などを元にbitFlyer(ビットフライヤー)をありのままにレビューしていきます。

結論から言うと、bitFlyerは手数料だけ見れば「なし」ですが、積立サービスなどのサービス面や安全面も含めてみれば、「十分あり」です。

では、早速みていきましょう!

目次

僕がbitFlyer(ビットフライヤー)を使おうと思ったきっかけ

仮想通貨取引所について検索するにあたり、よくおすすめされていたのがCoincheckとbitFlyerでした。

そして、どっちにしようか迷っていたんですよね。

最終的に、最低取引単位が小さく、手数料の安いbitFlyerのほうを選びました。

使ってみて、悪かったところ

実際に使ってみて悪かったと感じたのは、以下のような点です。

  • ときどきアプリが開けなくなった点
  • ウィジェットが自動で更新されなかった点
  • 販売所でのチャートが詳しくなかった点

それぞれ説明していきますね。

ときどきアプリが開けなくなった点

bitFlyerのアプリでは、月に1~2回程度開けない時期が訪れていました。

つい最近の5月に起きた暴落時には、全く開けなかったですね。

その時は売る気はなかったので良かったですが、もし売る気があったら絶望していたと思います。(笑

ウィジェットが自動で更新されなかった点

このようにbitFlyerにはウィジェット機能があるのですが、更新ボタンをタップしないと更新されない仕組みになっています。

なので更新ボタンをいちいち押さないといけなく、少々めんどくさかったです。

販売所でのチャートが詳しくなかった点

「5分足」や「30分足」などの細かい時間足で見れなかったこと、そして「ロウソク足」にできなかったことが残念でした。

「bitFlyerlightning」を使えば一応見ることはできますが、それでも販売所にあって損はないので、見れるようにしてほしいですね。

使ってみて、良かったところ

逆に、良かったと感じた点は以下の通りです。

  • PC版の販売所でもチャートを見ながら売買できた点
  • スムーズに入金できた点
  • アプリを開くとすぐに総資産を確認できた点
  • アプリでほぼすべてのことができた点

これらについても、それぞれ説明していきますね。

PC版の販売所でもチャートを見ながら売買できた点

このように、bitFlyerではPC版の販売所でも、チャートを見ながら売買できます。

チャートを確認しながら取引をしたい僕にとっては、この機能はよかったですね。

スムーズに入金できた点

僕はペイジーで入金しましたが、遅延もなく、わりかしスムーズに入金できました。

なので、「入金できない」ということはめったにないのかな~と思います。

アプリを開くとすぐに総資産を確認できた点

このように、bitFlyerではアプリを開くとすぐに総資産を確認できます。(画像では隠しています)

一目でパッっと見ることができるのは、よかった!

また、他の仮想通貨取引所は別で用意されていて二度手間がかかりますが、そうする必要のないbitFlyerはポイントが高いと感じました。

アプリでほぼすべてのことができた点

入金から出金、送金や取引所での取引まで、すべてアプリで完結するのはかなりの高評価!

ほぼアプリで完結するので、いちいちパソコンを起動する必要がなく、とても快適でした。

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うデメリット

さて、ここでbitFlyerを使うデメリットを紹介していきます。

そのデメリットとは、

  • 取引所はBTCだけ
  • スプレッドが広い
  • 手数料が比較的高い

です。

それぞれ見ていきましょう。

取引所はBTC(ビットコイン)だけ

bitFlyerの取引所では、BTC(ビットコイン)しか取り扱っていません。

なので、取引所で取引する人にとっては多少の物足りなさがあるでしょう。

スプレッドが広い

執筆時点での販売所のスプレッドは、220,302円でした。

これは、「GMOコイン」や「bitbank」、「DMM Bitcoin」などと比べると随分広くなっています。

bitFlyer220,302円
GMOコイン110,010円
bitbank114,304円
DMM Bitcoin5,774円

手数料が比較的高い

ほかの仮想通貨取引所と手数料を比べてみると、以下の表のようになりました。

※右にスライドできます。

bitFlyerGMOコインDMM Bitcoin
入金手数料銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:無料~330円
コンビニ入金:330円
銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:無料
銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:無料
出金手数料220円~770円無料無料
送金手数料0.0004BTC無料無料
取引所手数料約定数量×0.01〜0.15%Maker:-0.01%
Taker:0.05%
販売所手数料スプレッド分スプレッド分スプレッド分

この表のように、bitFlyerの手数料は比較的高いことがわかるかと思います。

約定数量とは?
約定数量とは、取引所での売り手と買い手の条件がそろい、実際に売買が成立したときの「通貨の枚数」や「金額」のこと
Maker、Takerとは?
Makerとは、指値注文で売買が成立したときに指値注文を出していた人のこと

Takerとは、Makerとは逆で、Makerの注文を受けた人のこと

bitFlyer(ビットフライヤー)を使うメリット

一方、bitFlyerを使うメリットというと、

  • 販売所では、実質的に1円以下から購入できる
  • TポイントをBTCに交換できる
  • BTCがもらえるサービスがある
  • 板が厚い
  • 1円から積立できる
  • Braveと連携させれば、BATがもらえる

があります。

では、それぞれ見ていきましょう。

販売所では、実質的に1円以下から購入できる

bitFlyerの販売所で取引できるBTCの最低単位は、0.00000001BTCです。

これはすなわち、BTCの価格が1億円以下であれば、1円以下から購入できるということになります。

しかし、実際には、手数料や最低入金額があるので、1円以下では買えません。

それでも、他の仮想通貨取引所よりかは安く購入できるので、初心者にとっては始めやすいです。

TポイントをBTCに交換できる

引用元:bitFlyer

bitFlyerでは、Tポイント(100ポイントから)をBTCに交換できるサービスを独自にやっています。
このサービスは、他にはありません

BTCがもらえるサービスがある

引用元:bitFlyer

BTCがもらえるサービスというのは、ポイントサイトのような感じで、会員登録や資料請求などをすることによってBTCがもらえるサービスです。

このサービスも、他にはなかなかありません

取引所での板が厚い

bitFlyerは利用者や取引量が多いこともあり、取引所での板が厚くなっています。

なので、取引したい値段で取引ができる確率が高いです。

1円から積立できる

bitFlyerは積立サービスを行っており、どの通貨も1円から積み立てることができます。

CoincheckやGMOコインでも積立サービスはありますが、1円から積み立てることができるのは、このbitFlyerだけです。

Braveと連携させれば、BAT(ベーシックアテンショントークン)がもらえる

Braveというのは、「Chrome」や「safari」などと同じウェブブラウザのことです。

そのBraveとbitFlyerのアカウントを連携させ、広告を閲覧することで、BATがもらえます。

詳しくは、こちらをご覧ください。

気になるbitFlyer(ビットフライヤー)の評価は?

さて、国内にある20の仮想通貨取引所を踏まえてbitFlyerを評価したところ、以下のようになりました。

bitFlyer(ビットフライヤー)の評価
通貨数
(4.5)
手数料
(3.0)
最低取引額
(5.0)
スプレッド
(2.0)
アプリの見やすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)


その他の仮想通貨取引所の評価は、【特長・比較・ランキング】国内の20の仮想通貨取引所を丸裸に!で詳しく述べているので、ぜひご覧ください。

bitFlyer(ビットフライヤー)に対する悪い口コミ

続いて、bitFlyerに対する悪い口コミ・良い口コミについて見ていきます。

悪い口コミとしては、「手数料が高い・スプレッドが広い」という意見が多く見られました。


やはり、「手数料の高さ」と「スプレッドの広さ」は否めませんね。

bitFlyer(ビットフライヤー)に対する良い口コミ

反対に、良い口コミでは、「板が厚い・サービスの質が高い」という意見が多く見られました。


このように、「サービス面・積立の面」からみれば、bitFlyerはとても優れています。

bitFlyer(ビットフライヤー)をおすすめしない人

おすすめしないのは、以下のような人です。

  • 手数料を安く抑えたい人
  • 販売所で取引をしたい人
  • 頻繁に取引をしたい人

それぞれ解説していきますね。

手数料を安く抑えたい人

bitFlyerの手数料は、他の仮想通貨取引所よりも割高になっています。

なので、手数料を重視するのであれば、他をあたってみるといいでしょう。

僕のおすすめとしては、以下の仮想通貨取引所です。

販売所で取引をしたい人

bitFlyerはスプレッドが広いので、販売所で取引をする場合には大きく損をしてしまいます。

なので、販売所で取引をしたい人にはあまりおすすめしません。

頻繁に取引をしたい人

手数料が高いからこそ、頻繁に取引をする場合にはより多くの手数料がかかってしまいます。

なので、頻繁に取引をしたい人は、「スプレッドが狭い」もしくは「取引所の手数料が無料」のところをおすすめしますよ!

一応、おすすめの仮想通貨取引所を紹介しておきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)をおすすめする人

反対に、おすすめするのは、以下のような人です。

  • 安心して使いたい人
  • 少額から積み立てたい人
  • TポイントをBTCに交換したい人
  • 手軽にBTCをもらいたい人

これに当てはまる人は、非常におすすめできます!

安心して使いたい人

bitFlyerは「みずほキャピタル株式会社」や「三菱UFJキャピタル株式会社」などのメガバンクから出資を受けています。

また、取引量も多いこともあり、それだけ安心できる仮想通貨取引所と言えますね。

少額から積み立てたい人

メリットでも言いましたが、bitFlyerは1円から積み立てることができます

なので、少額から始めたい人にとっては非常におすすめできますよ!

TポイントをBTCに交換したい人

TポイントをBTCに交換したいなら、bitFlyer一択

というのも、交換できる仮想通貨取引所はbitFlyerしかないからです。

手軽にBTCをもらいたい人

メリットでも述べたように、bitFlyerはBTCをもらえるいろいろなサービスを行っています。

なので、手軽にBTCをもらいたい場合は、bitFlyerがとてもおすすめ!

500円相当のビットコインがもらえるサービスあり!

引用元:bitFlyer

今なら新規口座開設した方に、500円相当のビットコインがもらえるキャンペーンをやっています。(2021年7月9日まで)

その方法は、エントリーをした翌月上旬にメールに送られてくるURLにアクセスすることでもらえます。

500円相当のビットコインを受け取るためだけに、口座開設するのでも全然アリですよ!

まとめ:bitFlyerは、サービス面や安全面に非常に優れている!

手数料が高いのは否めませんが、

  • いろいろなサービスがあること
  • 少額から取引や積立ができること
  • 安全性が高いこと

を考慮すれば、bitFlyerは非常に優れています。

また、2021年7月9日までなら500円相当のビットコインが必ずもらえるので、忘れないうちに口座開設しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です