大学生から始める資産形成

ブログで稼ぐ5つの手順を公開!これであなたも収入を得よう!

これからブログで稼いでいくにあたり、以下のように思ったことはないでしょうか?

どうやって稼いでいくの?
稼いでいくためには何をすればいいの?
どうしたら稼げるようになるの?

このように、ブログで稼ぐ手順をイメージできず、なかなか作業を開始することができなかったと思います。

そんな悩めるあなたに向けて、この記事では、ブログで稼ぐ5つの手順を公開していきます!

また、「稼ぐために心得ておくべきこと」や「稼ぐために最低限しておくべきこと」も紹介しているので、ぜひご覧ください。

ブログで収入が得られる仕組み

実際に稼いでいく前に、まずはブログで収入が得られる仕組みを理解しておきましょう。

ブログは、記事を読んでいる人に記事中の広告をクリックしてもらう、もしくは広告から商品を購入してもらうことで収入が得られます

こう聞くと、結構単純に思うかもしれませんが、実際に仕組み自体は単純です。

しかし、実際に稼ぐとなると、そう単純ではないんですけどね…笑

仕組みについて詳しくは、【猿でもわかる】ブログで収入が得られる仕組みとは?をご覧ください。

ブログで稼ぐ5つの手順

さて、本題であるブログで稼ぐ5つの手順を紹介していきます。
その手順とは、以下の通りです。

  1. ブログの開設
  2. 記事の執筆
  3. 広告サービスに登録
  4. 記事に広告を貼る
  5. 商品やサービスを購入または利用してもらう

では、それぞれ説明していきますね。

1.ブログの開設

まずはじめに、「無料ブログ」か「有料ブログ」のどちらかを開設することになります。

無料ブログ

無料ブログとは、その名の通り、初期費用や維持費がかからないブログで、企業が提供しているブログです。

たとえば、Abemaブログやはてなブログ、FC2ブログがそれに当たります。

そんな無料ブログでは、提供している企業の会員登録をするだけですぐに始められるのがメリット!

有料ブログ

有料ブログとは、その名の通り、初期費用や維持費がかかるブログです。

具体的には、サーバー代やドメイン代、テーマ代がかかります。

また、いろいろ設定しないといけないので、始めるまでにどうしても時間がかかってしまう点は否めません。

詳しくは、【無料ブログと有料ブログ】あなたにおすすめなのはどっち?をご覧ください。

2.記事の執筆

ブログを開設し終えたら、実際に記事を執筆していきます。

ここで、ブログで稼ぎたいのであれば、読者の悩みを解決するような記事を書くようにしましょう

というのも、人々は何かしらの悩みを解決したいからこそ、検索というものを利用するから。

この記事を読んでいるあなたもきっと、ブログで稼ぐ手順がわからなかったからこそ、この記事にたどり着いたのだと思います。

反対に、日記のようなものを書いていれば、解決することがないからこそ、あまり稼げません

なので、記事を執筆する際には、悩みを解決するような記事を心がけましょう。

3.広告サービスに登録

ある程度の記事が執筆できたら、広告収入を得るために、広告を提供している広告サービスに登録していきます。

よく利用されているものとしては、以下のようなものがあります。

広告サービスの登録時には審査がある場合が多く、その審査に通らないと利用することができません。

また、登録時の審査に通ることができても、広告を貼るための審査も別にある場合が多いです。

なので、広告を貼れるようになるまでには時間がかかることは頭に入れておきましょう

ただ、審査とはいっても数記事書いていればオッケイなところが多いので、あまり心配しなくても大丈夫です。

4.記事に広告を貼る

登録が完了し、審査にも通ることができたら、実際に記事に広告を貼り付けていきます。

また、広告には大きく分けて、「バナータイプ」と「テキストタイプ」の2種類があります。

バナータイプというのは、以下のように画像にリンクが添付してあるタイプの広告です。

いかにも広告っていう感じの広告ですね。

一方、テキストタイプというのは、以下のように文字にリンクが添付してあるタイプの広告です。

文字に色付けされているのが特徴的ですね。

広告の貼り方で売り上げが多少変わってくるので、どの配置がいいかを日々検証しながら、適切な配置を見つけていきましょう。

5.商品やサービスを購入または利用してもらう

広告を貼り終えたら、後は読者に商品やサービスを購入または利用してもらうまで待ちます。

また、それぞれの広告ごとに条件があることは頭に入れておきましょう

先ほどのA8.netでいえば、「会員登録を完了してもらうこと」が条件です。
それを満たしていないと、成果が発生しません。

さらに、成果が承認されるまでには時間がかかり、振り込まれるまでにも、1ヶ月半~2ヶ月ほどかかります

なので、成果が発生してもすぐにお金はもらえないことに留意しておきましょう。

ブログで稼ぐために心得ておくべきこと

心得ておくべきことは、以下の通りです。

  • 稼ぐまでには時間がかかる
  • 日記のようなものを書いていては、稼ぐのが難しい
  • 記事を量産したからといって、稼げるようになるとは限らない

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

稼ぐまでには時間がかかる

一般的に、ブログで稼げるようになるためには最低3ヶ月かかると言われています。

そう言われるのは、Googleなどの検索エンジンが自身のブログを認識するまでに約3ヶ月かかるから。

実際に、僕自身3ヶ月経ったあたりから検索結果に表示されるようになり、少しばかり稼げるようにもなりました。

その根拠については、「ブログは最低3ヶ月続けろ」は本当なの?←本当でした!をご覧ください。

なので、「稼げるようになるには最低3ヶ月かかるものなんだな」と思っておいてください。

日記のようなものを書いていては、稼ぐのが難しい

「稼ぐ手順」でも言ったように、日記のようなものを書いていては稼ぐのが難しいです。

それは、人々は何かしらの悩みを解決したいがために、検索というものを利用するからでしたね。

ですから、記事を執筆する際は、悩みを解決できるような記事を書いていきましょう

記事を量産したからといって、稼げるようになるとは限らない

記事を量産したとしても、それが質の悪い記事であったり、同じような内容であったりすれば、Googleからも読者からも悪い評価を受けます

それでもって、ブログを見てくれる人が少なくなり、結果的に稼げなくなる可能性が高くなるんですよね。

このように、記事を量産しても稼げるようになるとは限らないことは頭に入れておきましょう。

ブログで稼ぐために最低限やるべきこと

最低限やるべきこととしては、以下の通りです。

  • 継続する
  • SEOの知識を身につける
  • 読者ファーストで記事を執筆する

それぞれ解説していきますね。

継続する

ブログは継続することによって稼げるようになっていきます

というのも、継続するにつれてどんどん技術が向上していき、質も上がっていくからです。

実際に、僕自身継続したことで、少しばかりではありますが、稼げるようになりました。
なので、稼ぐためには継続していってください。

ただ、継続することが目的となってはいけませんよ!

SEOの知識を身につける

SEOとは、検索エンジン最適化のことで、Googleなどの検索エンジンに自身のブログを認識してもらえるように最適化することを言います。

このSEOの知識を身につけなければ、なかなか検索結果に表示されないことになります。

たとえいい記事が書けたとしても、そのように検索結果に表示されなければ、そもそも稼げないという状況になりかねません。

ですので、SEOの知識を身につけ、検索結果にも表示されるようにしましょう。

読者ファーストで記事を執筆する

記事を読むのは読者
商品を購入してくれるのも読者
だからこそ、読者ファーストでないと、稼ぐのは難しいです。

Googleに認めてもらいたいからといって、Googleだけに向けて書いてはいけません。

そうではなく、読者にとってわかりやすい記事や見やすい記事、ためになる記事を書くように心がけましょう。

まとめ:5つの手順をこなし、ブログ収入を得よう!

改めて、ブログで稼ぐ手順をおさらいしておきます。

  1. ブログの開設
  2. 記事の執筆
  3. 広告サービスに登録
  4. 記事に広告を貼る
  5. 商品やサービスを購入または利用してもらう

もちろん、これらの手順を行ったからと言って、絶対に稼げるようになるわけではありません

あくまでも、「こうしたら稼げるようになるよ」といった手順を示しているだけです。
そこのところ、頭に入れておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です