大学生から始める資産形成

【学生も必見!】サラリーマンでは金持ちになれない!?オワコンか…

サラリーマンのあなたは今、次のように思ってはいませんか?

サラリーマンでも金持ちになりたい!
がんばって出世すれば金持ちになれる?

そのような疑問を解決すべく、本記事では、「サラリーマンは金持ちになれないのか?」について詳しく解説していきます!

結論から言うと、サラリーマンでは、いくら頑張っても金持ちにはなれません

その理由については本文で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

金持ちの定義

さっそくですが、あなたは「金持ち」と聞くとどういう人を想像しますか?

サラリーマン
サラリーマン

お金をたくさん持っている人!
年収が高い人!
高級車・高級時計をたくさん持っている人!

恐らくこのような人を想像したかと思いますが、実際は、このようにただ単にお金を多く持っている人ではありません。

たとえ仕事をしていなくても、お金が入ってくる仕組み(=不労所得)を持った人が金持ちなのです!

その仕組みを得る方法については、以降の「金持ちになるにはどうしたらいいか」の項目で述べているので、そこまで飛ばしてもらって大丈夫です。

サラリーマンが金持ちになれない理由

金持ちの定義が分かった上で、次にサラリーマンが金持ちになれない理由を探っていきましょう。

あなたは今、仕事を辞めてしまえばどうなると思いますか?

サラリーマン
サラリーマン

そんなの生活できなくなってしまうに決まってんじゃん

その通りです!
仕事を辞めてしまうと、収入が得られず、いずれは生活していけなくなります

それでもって、定年まで働き続けなければなりません。

それでは自由な時間が得られず、ストレスもたまっていく一方ですよね。

だからこそ、サラリーマンでは金持ちになれないのです。

また、サラリーマンはいくら頑張っても年収の上限は決まっています。

たとえ年収が上がったとしても、責任感は強まるばかり。
そのままでは、一生金持ちになどなれません。

金持ちになるにはどうしたらいいか

サラリーマン
サラリーマン

じゃー、どうしたらいいんだよ!
「金持ちになれないまま生涯を終えろ」ってことかよ!

とうシカ
とうシカ

まぁまぁ落ち着いてや
金持ちになる方法を教えてあげるから

先ほど、仕事をしていなくてもお金が入ってくる仕組みを持った人が、金持ちと言いました。

なので、仕事をしていなくてもお金が入ってくる仕組みを持つことで、金持ちになれます

サラリーマン
サラリーマン

仕事をしていなくてもお金が入ってくるってどういうことだよ!
そんなん不可能だろ!

とうシカ
とうシカ

不可能じゃないで!
だれでも可能やで!

そのように、仕事をしていなくてもお金が入ってくる仕組みを持つには、配当金や分配金、利子等を得ることで達成できます

配当金とは

「配当」とは会社が得た利益の一部を株主に還元することを言いますが、「配当金」とはその際に株主が受け取るお金のことを言います。

そのような配当金は、株を所有しているだけで年に2回受け取れるので、仕事をしていなくてもお金が得られる仕組みが完成します。

分配金とは

分配金とは、投資信託における配当金のようなものです。

配当金は会社が得た利益の一部ですが、分配金は投資信託の運用状況に応じて支払われます。

とうシカ
とうシカ

銀行にお金を預けていると、「受取利子」っていうものが何もしなくてももらえるでしょ?

それと原理は全く一緒やで!

それらの配当金や分配金、利子等が生活費を超えるようになれば、あなたも金持ちの仲間入りです。

しかし、普通に生活しているようでは、超えられるようにするには時間もかかりますし、超えられないことも多々あります。

サラリーマン
サラリーマン

じゃ~、超えられるようにするにはどうしたらいいの?

とうシカ
とうシカ

それについては、以下の順にこなしていけばええよ!

  1. 節約し、固定費も削減する
  2. 副業で稼ぎを増やす
  3. 投資でお金を増やす

1.節約し、固定費も削減する

固定費とは

固定費とは、毎月固定でかかっている費用のことです。
たとえば、携帯代や家賃がそれに当たります。

せっかく不労所得を得たとしても、バンバン使っていては金持ちにはなれません。

ここで、節約し、固定費も削減することで、投資に回すことができるお金が増え、生活費を超える時間も早まるのです。

なおかつ、誰でもできて、すぐに効果が現れます。
なので、まず最初にしておきましょう!

2.副業で稼ぎを増やす

節約し、固定費も削減した後は、副業で稼ぎを増やします。

副業についても、稼ぎが増えることから、当然生活費を超える時間は早まります

また、副業は年収に上限がなく、サラリーマンの年収をはるかに超えられる可能性もあるんですよね。
さらに、副業自体も不労所得になり得ます。

たとえばYouTubeだと、投稿した動画は、自身で消したり、YouTubeのサービスが終了しない限り残りますよね。

それでもって、働いていなくても、視聴者に観てもらうだけでお金は入ってきます。

副業を始めるなら、まずはブログがおすすめ!
その理由は以下の通りです。

  • パソコンかスマホさえあれば、基本的にどこでも作業することができる
  • Webマーケティングスキルが身につき、転職しやすくなる
  • 無料ブログだと、完全無料でできる
  • ブログが原稿となり、YouTubeやインスタグラムにも応用できる

ブログを始めてみたいと思った方は、まずは【無料ブログと有料ブログ】あなたにおすすめなのはどっち?をご覧ください。

3.投資でお金を増やす

最後に、投資でお金を増やします。
投資については、最初からいきなりしようとせず、手順1.2.を行った上でしてくださいね。

というのも、投資でお金を稼ぐのは効率が悪く、元手が少ないと得られる利益も少ないからです。

そのような投資も行うことで、複利の効果により、生活費を上回る時間も短くなり、お金も徐々に増えていきます

複利とは

複利とは、利子にも利子がつくことを言います。
たとえば、100万円に1年間で5%の利子がつくとしましょう。

1年目は、100万円の5%すなわち5万円
2年目は、105万円の5%すなわち5万2500円
3年目は、110万2500円の5%すなわち5万5125円

というように、得られる利子がどんどん増えていくことが分かるかと思います。
これが複利です。

詳しくは、複利の絶対的な効果をご覧ください。

このように、投資も活用し、徐々に不労所得の額を増やしていきましょう。

まとめ:金持ちの道へと歩んでいこう!

では、本記事で紹介した内容をまとめていきます。

  • 金持ちとは、仕事をしていなくてもお金が入ってくる仕組みを持っている人のこと
  • サラリーマンは、仕事を辞めてしまえば収入が途絶えてしまうことから、金持ちになれない
  • 金持ちになるには、仕事をしていなくてもお金が入ってくる仕組みを持てばいい
  • お金が入ってくる仕組みを持つには、配当金や分配金、利子等を得る
  • そして、配当金や分配金、利子等が生活費を上回れば、金持ちの仲間入りとなる
  • 生活費を上回るには、「節約・固定費削減⇒副業⇒投資」という順に行っていく

金持ちになる知識があっても、実際に行動に移さなければ金持ちには到底なれません

投資や副業について調べるだけでもいいので、まずは行動しましょう。

また、「金持ち父さん貧乏父さん」という本では、金持ちになる方法について、より詳しく述べられています。

気になった方はぜひ購入してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です