【まだ貯めてるの?】大学生の貯金なんて意味ないから今すぐ使っておけ!

大学生
大学生

「大学生の貯金は意味ない」ってよく聞くけど、使ったほうがいいのかな~?

でも、奨学金の返済とかがあるから貯金も大事だと思うけど…

ある程度貯金しておいたほうがいいのか…遊べる間に死ぬほど使ったほうがいいのか…

ぜんぜん分からないから教えて!

タイトルにもありますが、大学生の貯金は意味ありません

また、貯金している状態というのは大きな機会損失です。
ですので、貯金をせずに使っておきましょう。

ただ、「貯金せずに有り金はすべて使っておけ」と言っているわけではありません。
なんとなくで貯金するのが意味ないということです。

そこのところ頭に入れながら読み進めていってください。

本記事の内容
  • 大学生の貯金は意味がない理由
  • 他の人の意見
  • 貯金しておくべきパターン
  • 使ってはいけないムダなもの
  • 人生が180度変わるお金の使い道

なんとなくで貯めるな!大学生の貯金は意味がない理由

最初にも述べましたが、大学生の貯金は意味がありません
その理由としては、以下の通りです。

  • 貯金額はたかが知れている
  • 大学生ほど遊べる期間はない
  • 社会人になると遊ぶ時間も体力もなくなる
  • 自己投資をして年収を上げるほうが効率的
  • もしもの時は親がなんとかしてくれる

では、それぞれについて説明していきますね。

貯金額はたかが知れている

バイト代が月10万円で生活費が5万円だとすると、1年間で貯まるのはせいぜい60万円です。

そんなものは会社で働けばものの6ヶ月で貯まります(手取り20万円、生活費10万円の場合)

また、後でも述べますが、社会人は遊ぶ時間も体力もないので、余計に貯まっていきやすいんですよね。

ですから、学生時代から必死こいて貯めなくてもいいです。

大学生ほど遊べる期間はない

ほとんどの大学生の夏休みや春休みの長期休暇は2ヶ月ほどあります。

その間は課題がなく、完全フリーな状態ですよね。
いわゆる遊び放題!

社会人になるとそんな2ヶ月間もフリーな状態というのは絶対にありません。
だからこそ、遊びうちに使っておくべきなのです。

社会人になると遊ぶ時間も体力もなくなる

社会人になると毎日8時間以上は拘束されます。
しかも、仕事終わりはくたくたで、土日はなにもやりたくない衝動に駆られます

使おうと思ってもなかなか使えないので、大学生の内に使っておくべきです。

自己投資をして年収を上げるほうが効率的

学生時代に自己投資をし、月収を1万円上げるだけで年間12万円もの差が開きます。
そして40年間働くとすると、480万円。

その金額というのは大学生では貯めるのが困難ですから、自己投資に使ったほうが圧倒的に効率がいいんですよね。

要するに、学生時代に貯めるのは非常に非効率というわけ。

もしもの時は親がなんとかしてくれる

大学生というのはまだ学生ですから、親が面倒を見てくれるところも多いでしょう。

そのため、病気などの緊急でお金が必要になった時にはきっと助けてくれます

実際に、僕は大学4年生のころに「気胸」になり治療費や入院費が必要になりましたが、親に出してもらえました。

こういうのは甘いと思うかもしれませんが、いざという時のために貯めておかなくても大丈夫ですよ!

「大学生の貯金」に対する他の人の意見

僕以外の人の意見としては、以下のようになります。

他の人と同じ意見ですが学生なら貯金を崩してでも今しか出来ない事にお金を使うべきです。

入社1年目で100万円貯めるなんてざらですし、社会人になるとお金よりも時間が欲しいと思うことが多々あります。

これは本当になってみないと実感しないことですが。無理していくら使うなんて決める必要はないと思います。

やりたいことにお金を使えばそれでいいのです。長い目で見れば‘たったの100万円’です。

上矢直輝さん

引用元:YAHOO!ファイナンス「大学生、貯金は使わない方がいいですか?

他の人も「大学生は貯金をせずに使ったほうがいい」という意見でした

おそらく社会人の方が言っているから説得力はそれなりにあるでしょう。
やはり、大学生は貯金なんてせずに使うべきですね。

大学生は貯金をせずに使うべきだが、こんな場合は貯金しておくべき

大学生
大学生

じゃ~、これからは貯金せずに有り金はすべて使っていけばいいの?

とうシカ
とうシカ

そういうわけでもないで。

以下のような具体的な目的があれば、ぜんぜん貯金してください。

  • 海外旅行
  • 卒業旅行
  • 歯の矯正
  • 就活時のスーツや交通費
  • 教習所

これらを貯金せず、借金をしてまでするのはよくないですからね。

ただ、自己投資に使ったほうがより多く貯まるかもしれません。

大学生の貯金は意味がないからと言って、ムダなものには使ってはいけない

大学生
大学生

よしっ、これからバンバン使っていくぞ~!

とうシカ
とうシカ

ちょっとそれは危険!

大学生は貯金せずに使ったほうがいいですが、以下のようなものには使うべきではありません。

  • ストレス発散のための買い物
  • ただ愚痴を聞くだけの飲み会
  • ギャンブル

いわゆる浪費にあたるものですね。

これらは将来のためになりませんし、将来的な収入を増やしてくれるわけでもありません
お金をドブに捨てるようなものです。

大学生は何に使うべき?人生が180度変わるお金の使い道

大学生
大学生

じゃ~、何に使ったらいいのさ!

大学生は具体的には以下のようなことに使うべきです。

  • さまざまな経験
  • スキルアップに繋がること

これらに使えば幸福度も上がりますし、なおかつ年収も上がります
ですので、ぜひこれらに使ってみてください。

さまざまな経験

さまざまな経験というのは、具体的には以下のようなことです。

  • 旅行
  • 富士登山
  • バンジージャンプ

いわゆる、今までやったことのない初めての経験ですね。

それらに使えば幸福度が上がりますし、記憶としても残りやすいです。
また、新たな発見も生まれるんですよね。

さらには、必然的に人と関わる機会が多くなりますから、運命的な出会いもあるかもしれません。

スキルアップに繋がること

スキルアップに繋がることというのは、具体的には以下のようなことです。

  • 資格の勉強
  • 知識の習得
  • 習い事
  • 副業

これらは将来的に大きく稼げる可能性を秘めています

そのため、貯金するよりも絶対こっちに使ったほうがいいです。

実際に、僕自身これらに使ったことでさまざまな知見が得られましたし、お金も少しばかり頂けています。

お金の使い道について詳しくは【マジで人生変わる!】大学生におすすめするお金の使い道7選をご覧ください。

【マジで人生変わる!】大学生におすすめするお金の使い道7選

まとめ:大学生の貯金は目的がないものほど意味ないものはない!

さて、本記事では、大学生の貯金は意味ないのかについてあれこれ解説していきました!
改めて、本記事の内容を確認しておきましょう。

  • なんとなくで貯める貯金ほど意味ないものはない
  • 貯められる金額はたかが知れてるし、大学生ほど遊べる期間はないから、大学生での貯金は意味ない
  • 多くの人が「大学生の貯金は意味ない」と言っている
  • ただし、目的がある場合は貯金したほうがいい(借金しては元も子もないから)
  • 大学生の貯金は意味ないものの、ムダなものに使ってはいけない
  • 幸福度が上がったり、年収も上がりやすくなることから、さまざまな経験やスキルアップに繋がることに使うべき

僕の言いたかったことというのは、なんとなくで貯金するなら有意義なことに使ったほうが将来的な収入は増えるし、幸福度も上がる

だからこそ、ムダに貯金はせず、どんどん使っていこうということです。

大学生のあなたも貯金をせず、将来のためになることにどんどん使っていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。