大学生から始める資産形成

FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由4選

最近になって、FIREやセミリタイアという言葉を見たり聞いたりした人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由とは、

  • 用意すべき資産額が減る
  • 緊急時に対応できる
  • 適度な運動は健康にもいい
  • 結局働いている人が多い

です。

また、この記事を読むことで、

  • FIREとは何か
  • セミリタイアとは何か
  • FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由
  • FIREやセミリタイアに関する本

について分かります。

では、早速みていきましょう。

FIREとは

FIREとは、Financial Independence, Retire Earlyの頭文字をとったもので、日本語に訳すと『経済的自由かつ早期退職』となります。

要するに、働かないでも生きていけるようになった状態のことを言います。

近年になってアメリカの20代~30代の若者の間で話題になってきました。

また、日本でも徐々に知られるようになってきました。

さらに、FIRE業界では、生活費の25年分資産があればFIREを達成できると言われています。

セミリタイアとは

FIREとは異なり、セミリタイアというのは、生活費の半分を不労所得で賄い、残りは働いて稼ぐことを言います。

FIREの中間的なものとも言えるでしょう。

働くとは言っても、生活費の半分は不労所得で賄われていますから、通常の労働よりもストレスなく働くことができるかと思います。

不労所得とは、配当金や分配金、家賃収入などのいわゆるインカムゲインのことです。

このように、セミリタイアは週5で働かなくても、バイトなどで十分になるんですよね。

FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由4選

最初でも述べたように、FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由4選は、

  • 用意すべき資産額が減る
  • 緊急時に対応できる
  • 適度な運動は健康にもいい
  • 結局働いている人が多い

です。

それぞれ見ていきましょう。

用意すべき資産額が減る

FIREは生活費のすべてを賄わなければならないので、用意すべき資産額も膨大なものになります。

例えば生活費が年間240万円だとしたら、その25倍の6000万円が必要となります。

これは一般人には達成するのが難しい金額ですよね。
たとえ達成したとしても、50代や60代になってしまいます。


一方、セミリタイアは生活費の半分だけを不労所得で賄えばいいので、用意すべき資産額も半分になります。

さっきの例でいうと、生活費の半分は120万円ですから、用意すべき資産額は3000万円だけでよくなります。
これだと達成しやすいですよね。

このように、セミリタイアは用意すべき資産額が減るからこそ、セミリタイアを目指したほうがいいのです。

緊急時に対応できる

FIREは生活費の分だけしか考えていません。
また、労働を全くしていない状態ですから、緊急時に対応しきれない可能性があります。

対応できても、資産から引き出すことになり、その分不労所得も減っていくんですよね。

しかし、セミリタイアは労働もしている状態ですから、緊急時でも対応しやすくなります。

また、資産が減っても働く日数を増やしたりすればいいので、とても順応性が高いです。

適度な労働は健康にもいい

FIREは何をしていてもいいんですよね。
何をしてもいいからこそ、あまり動かなくなります。

一方でセミリタイアは労働していますから、勝手に体を動かしているんですよね。

体を動かしているからこそ、健康にもよくなります。
また、労働は少なくともストレスがかかります。

ストレスがかかっていないよりも、少しはストレスがかかっていたほうが健康にいいので、これまたセミリタイアのほうが健康によくなります。

このように、健康にもよくなるからこそセミリタイアをおすすめできます。

結局働いている人が多い

FIREを達成された方は、「好きなことをしていて、それが仕事になり大きく稼げるようになった」

「結局好きなことで稼げているのなら、こんなに貯めなくてもよかった」と言ってる人が多いんですよね。

だったら、最初からセミリタイアを目指すほうがよくないでしょうか?

僕と同じように思った方は、まずはセミリタイアを目指してみてください。

まとめ:セミリタイアを目指そう!

もう一度、FIREよりセミリタイアを目指したほうがいい理由4選をおさらいしておきましょう。

その理由というのは、

  • 用意すべき資産額が減る
  • 緊急時に対応できる
  • 適度な運動は健康にもいい
  • 結局働いている人が多い

でしたね。

また、この記事をきっかけに、ぜひともセミリタイアを目指していってほしいです。

そして、無事にセミリタイア達成されることを祈っています。

参考本

最後に、FIREおよびセミリタイアに関する本を3つ紹介したいと思います。

その3つというのは、

  • FIRE 最強の早期リタイア術
  • 本気でFIREを目指す人のための資産形成入門
  • 今日からFIRE! おけいどん式40代でも遅くない退職準備&資産形成

です。

<FIRE 最強の早期リタイア術>

<本気でFIREを目指す人のための資産形成入門>

<今日からFIRE! おけいどん式 40代でも遅くない退職準備&資産形成>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です