大学生から始める資産形成

「就職したくない!」そんな大学生が大学生のうちにすべきこと

大学3年生にもなると就活も始まり、日に日に就職のことを意識するようになったかと思います。

そこで、以下のようなことを思ったことはないでしょうか?

就職したくない!
会社で働くのはイヤだ!
誰かに指図されたくない!

就職しなくても生きていける方法はある?
就職したくないなら何をすべき?

そんな疑問を解決すべく、この記事では、就職したくない大学生が大学生のうちにすべきことについて紹介していきます!

結論から言うと、就職したくない場合は、自分の力で稼げるようになっておくべきです。

これだけだとまだ分からないと思いますが、本文を読むと分かるようになるので、ぜひご覧ください。

就職しないとどうなるか

まず、就職しないとどうなるかについて知っておきましょう。

就職しないと、将来的な稼ぎがなくなってしまいます
それでは生活していけなくなるんですよね。

働いていないから当然です。
また、将来生活していけるように就職する人も多いかと思います。

このように、企業で働くのは生活の大事な基盤となっているからこそ、就職しないというのは結構大きな選択です。

就職したくない大学生が大学生のうちにすべきこと

上でも述べたように、就職しないと、稼ぎがなくなることが分かりましたね。

ということは、学生のうちから稼げていれば、就職しなくてもよくなるんですよ。

だから、就職したくない大学生が大学生のうちにすべきことは、自分の力で稼げるようになっておくことなのです。

学生のうちから稼ぐにはどうしたらいいか

就職したくない大学生
就職したくない大学生

じゃ~、学生のうちから稼ぐにはどうしたらいいの?

このような疑問が新たに生じたかと思います。
結論から言うと、以下のようになれば、稼ぐことができます。

  • せどらーになる
  • ブロガーになる
  • YouTuberになる
  • 動画編集者になる
  • プログラマーになる
  • 投資家になる

いわゆる副業的なものですね。
また、これらになれば、サラリーマンの年収以上に稼ぐことも可能です。

では、それぞれについて簡単に説明していきます。

せどらー

せどらーとは、安く仕入れ、高く売る人のことです。

その名の通り、安く仕入れ、高く売ることで発生する差額で儲けます。

初期費用はかかるものの、稼ぎやすいのが特徴ですね。

ブロガー

ブロガーとは、商品のレビューや体験談、悩み事を解決する記事を書いたりする人のことです。

広告をクリックしてもらったり、広告から商品を購入してもらうことで稼いでいます。

詳しい仕組みについては、【猿でもわかる】ブログで収入が得られる仕組みとは?をご覧ください。

また、パソコンやスマホさえあればどこでも作業できるのが特徴です。

YouTuber

YouTuberとは、よくご存じの通り、YouTube上に動画を投稿している人のことです。

動画の始めや途中に流れる広告を視聴者に見てもらうことで儲けています。

収益化するには条件があるものの、収益化してしまえばそれなりに稼げるのが特徴的。

動画編集者

動画編集者とは、その名の通り、YouTubeの動画や企業のPR動画などを編集する人のことです。

そんな動画編集者は、ココナラやクラウドワークス等で案件を受けることで稼いでいます。

また、最近では企業が動画広告等に力を入れていることもあり、年々需要が高まっていることが特徴として挙げられます。

プログラマー

プログラマーとは、プログラミング言語を活用し、Webサイト制作やアプリ開発などを行う人のことです。

動画編集者と同じように、ココナラやクラウドワークス等で案件を受けることで稼ぎます。

しかし、稼げるまでにどうしても時間がかかってしまうことが難点です。

投資家

投資家とは、将来価値が上がりそうなもの(株式、不動産、通貨)を購入して、将来的に利益を得る人のことです。

そんな投資家は、配当金や分配金、売却益によって稼ぎます。

元本の保証はなく、レバレッジを掛けてしまえば借金をしてしまうことが特徴ですね。

これらだけでなく、他にも色々な稼ぎ方があります。
そういうものを学生のうちからしておくことで、就職しなくてもよくなるのです。

ですので、就職したくなければ、学生のうちから稼げるようになっておきましょう!

そうなるために、まずすべきこと

就職したくない大学生
就職したくない大学生

「〇〇になる」と言われても、どのようにしてなるかわからないよ…

そんな方に向けて、この項目では、それぞれについてすべきことを簡単に説明していきます。

では、さっそく見ていきましょう!

せどらー

せどらーになるためには、まずどんな商品が売れるか等のリサーチをします

というのも、闇雲に買っていては、稼ぐものも稼げないからです。

なので、せどらーになるための第一歩として、リサーチしましょう。

ブロガー

ブロガーになるためには、まずどんなことを発信したいかを決めます

自分の得意な内容でもいいですし、好きな内容でもいいです。

その点が曖昧だと、ブログの内容も曖昧となり、稼げなくなってしまうんですよね。
なので、まずは発信内容を明らかにしましょう。

そして、明らかにした後は、無料ブログにするか、有料ブログにするか決めていきます。

詳しくは【無料ブログと有料ブログ】あなたにおすすめなのはどっち?をご覧ください。

YouTuber

YouTuberになるためには、まずどんなジャンルで攻めるか決めます

というのも、先にジャンルを決めるとスムーズに動画を作成でき、ネタにも困りにくくなるから。

また、「〇〇といえばこの人」というように、ファンになってもらいやすいんですよね。

ですから、先にどんなジャンルで攻めるかを決めておきましょう。

動画編集者

動画編集者になるためには、まず動画編集スキルを身につけます

動画編集スキルとは、カットやテロップ、エフェクト等のことです。

これらのスキルを身につけていなければ、そもそも動画編集者として成り立たないんですよね。
なので、まずはスキルを身につけましょう。

YouTube等で学ぶのでもいいですが、スクールに通えば効率よく学べるのでおすすめです。

▽おすすめのスクール▽


「クリエイターズジャパン」とは、現在動画クリエイターとして活動している「佐原まい」さんが講師の、最短1ヶ月で動画編集技術が身に着くオンラインスクールです。

また、動画編集技術が身に着くだけでなく、案件の取り方までも教えてくれるので、自分の力で稼げるようになりたい大学生には優れたオンラインスクールでしょう。

<特長>

  • オリジナルのテンプレートが用意されている
  • すべてオンラインで完結する
  • 動画での視聴なので、どこでも受講できる
  • 1ヶ月でカリキュラムを1週できる
  • 案件の取り方まで教えてくれる
  • 案件を紹介してくれる

プログラマー

プログラマーになるためには、まずどのプログラミング言語にするか選びます

というのも、それぞれによって役割が異なり、学ぶ内容も異なるからです。
以下の表をご覧ください。

Webサイト制作HTML、CSS、JavaScript
WebアプリRuby、PHP
iosアプリSwift
AndroidアプリJava
ゲーム開発C#、
AI・機械学習Python

このように、それぞれ役割が異なっていますよね。
ですので、まずはどのプログラミング言語にするか決めるところから始めましょう。

投資家

投資家になるためには、まず証券会社の口座を開設するところから始めます

というのも、口座を開設しなければそもそも投資はできないから。

証券会社には、店頭で開設する総合証券と、ネット上で開設するネット証券の2通りありますが、ネット証券の口座を開設するのがおすすめ!

具体的な流れについては、投資ってどうやるの? 始め方から注意点まで解説!をご覧ください。

稼げそうにない場合にはどうすればいいか

最後に、稼げそうにない場合にはどうすればいいのかについて説明していきます。
選択肢としては、以下の3つがあります。

  • 休学をする
  • 大学院に進む
  • スキルが向上する企業に就職する

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

休学をする

休学すれば、圧倒的に時間が増え、テスト勉強等もしなくてよくなります

そして、圧倒的に時間が増えれば、自分の力で稼ぐことに注力することができます
それでもって、稼ぎやすくなるんですよね。

なので、稼げそうにない場合には、休学することも検討してみてください。

大学院に進む

「休学はしたくないな…」という人は、大学院に進むのでもありです。

そのように、大学院に進むのは休学よりも研究等で忙しくはなるものの、時間が増えるのは確かです。

ですので、大学院に進むのも視野に入れてみてください。

スキルが向上する企業に就職する

スキルが向上する企業とは、以下の通りです。

  • せどらー:商社
  • ブロガー:Webマーケティング会社
  • YouTuber:テレビ局、映画製作会社(プロデューサー、ディレクター)
  • 動画編集者:テレビ局、映画製作会社、広告代理店
  • プログラマー:システム開発会社、ソフトウェア会社、Web制作会社
  • 投資家:証券会社

これらの企業でスキルを身につければ、将来的にフリーランスとしてやっていける可能性が高くなります。

さらに、働いたことがない人との差別化にもつながります

また、企業で学んだことを発信すれば、アウトプットにもなり、さらなる収益が見込めるんですよね。

なので、稼げそうにない場合は、最終的にはそのような企業に就職するのも手ですよ!

まとめ:就職しなくてもよくなるように、今のうちから稼いでいこう!

では、本記事で紹介したことをまとめていきましょう。

  • 就職しないと、将来的な稼ぎがなくなる
  • しかし、学生のうちから稼げていれば、就職する必要はない
  • そして、学生のうちから稼ぐには、ブロガーやYouTuberになればいい
  • 稼げそうにない場合は、休学や大学院への進学、もしくはスキルが向上する企業に就職すればいい

自分の力で一から稼ぐのは簡単なことではないですが、「就職したくない!」という気持ちが強ければ、きっと稼げるようになるでしょう

また、本ブログでは、就職したくない大学生にも向けて、資産を増やす方法等の記事を書いています。

気になった方は、カテゴリー欄やタグ一覧、アーカイブ等からぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です