大学生から始める資産形成

あなたのブログが続かない10個の理由と具体的な対策方法

あなたは今、次のようなことを思っていませんか?

そろそろキツくなってきたな~
最近ブログやっていない…


は~、なんだか続かないな~
続けるにはど~したらいいの?

そんなあなたに向けて、7ヵ月続けている僕が、ブログが続かない理由とその具体的な対策方法を紹介していきます

本記事の内容
  • ブログが続かない10個の理由
  • 具体的な対策方法
  • 続けるための一番効果が高い方法

では、早速見ていきましょう。

あなたのブログが続かない10個の理由

本記事で紹介するブログが続かない理由は、以下の10個です。

  1. 完璧を求めているから
  2. 他人と比較しているから
  3. 利益ばかり求めているから
  4. ムリをしているから
  5. 書くことが目的となっているから
  6. 毎日触れていないから
  7. 習慣となっていないから
  8. 目標を高く設定しているから
  9. 完全に1人でやっているから
  10. なかなか時間が取れないから

では、それぞれについて詳しく説明していきますね。

1.完璧を求めているから

あなたは今、自分のブログに対して完璧を求めていませんか?
だとしたら、ブログは続きません。

では、なぜ続かないのでしょうか?
それは、ブログを完璧にすることは誰もできないからです。

それでもって、なかなか投稿することができず、ストレスになってしまうんですよね。

なので、自分のブログに対して完璧を求めていないかを、改めて確認しておきましょう。

2.他人と比較しているから

他人と比較しているようでは、続きません。
それは、比較することで他人との差が明確になり、それで落ち込み、書けなくなってしまうからです。

学生時代にテストの点数だったり、模試の点数を競い合ったりしていませんでしたか?

その時に、友達よりも低いとすごく落ち込んだかと思います。

こんな風に、他人と比較することで、続けるのが困難になってしまうのです。

また、モチベが上がるなら比較してもいいと思いますが、落ち込むことの方が多いので、比較しないのをおすすめしますよ。

3.利益ばかり求めているから

利益ばかり求めていると、自分の為だけに書かれているような感じになってしまいます。

また、利益ばかり求めていることが文字に現れて、読者にもそのことがわかるんですよね。

それで、「利益ばかり求めているな~」と読者が感じてしまい、なかなか成約されずに利益が発生しなくなるのです。

利益が発生しなくなるからこそ、続けても時間のムダだと感じてしまい、最終的に続かなくなります

4.ムリをしているから

あなたは今、「めちゃくちゃ頑張らなくちゃ」と思い、ムリをしていませんか?
それでは自分を苦しめてしまうことになりますよ。

「頑張らなくちゃ」という意気込みは大事ですが、ムリしてまでやることではありません

また、ムリしてやった時には体調を崩したり、ケガをしたことがありましたよね?

そのように、ムリしてもいいことはないですし、続くものも続かないので、できるだけムリをしないようにしましょう。

5.書くことが目的となっているから

あなたは、書くことが目的化していないでしょうか?
残念ながら、それでは続きません。

というのも、書くことが目的化してしまうと、方向性が定まらなくなるからです。

それでもって、何を書けばいいか分からなくなり、しまいに書けなくなるんですよね。

また、何のために書いているか分からなくなり、しまいには止めてしまいます。

そうではなく、あくまでもブログを書くのは手段としましょう。

6.毎日触れていないから

あなたは毎日、5分でも10分でもブログに触れていますか?

触れていないようであれば、続けるのは徐々に困難になっていきます。

というのも、毎日触れないことで、触れないことが普通となるからです。
このことは、よくある話ですよね?

「毎日筋トレしようと思っていたけど、毎日やっていなかったから、結局やらなくなった」ということが多くあったかと思います。

そのように、毎日触れないことで、いつの間にか止めてしまっているんですよね

7.習慣となっていないから

習慣となっていなければ、それは続きませんよね。
先ほどの筋トレの例でもそうです。

習慣となっていなければ、いつの間にか止めていたと思います。
だからこそ、習慣化は大事なのです。

また、「この時やればいいや」というように、気楽に続くようなものではないので、注意しておきましょう。

8.目標を高く設定しているから

目標を高く設定していれば、なかなか達成することはできません。

それでもって、「目標を達成したい自分」と「なかなか達成できない自分」との間にギャップを感じ、ブログを続けるのがツラくなるんですよね。

実際に、目標を高く設定しすぎて、挫折した経験はありませんか?

僕は一度、模試で校内1位という目標を掲げましたが、なかなか達成することができずに、挫折してしまいました。

このように、目標を高く設定すると、続けるのが困難になってしまうのです。

9.完全に1人でやっているから

完全に1人でやっていては、モチベを維持できません
また、誰にも相談できずに1人で抱え込んでしまいます

そして、だんだんブログから離れてしまうんですよね。
だからこそ、1人で続けていくのは難しいです。

また、「仲間がいたからこそ、続けられた」という経験をしたこともあるかと思います。

僕自身、受験勉強では、友達や家族がいたからこそ、ツラい時期があってもなんとか乗り越えられました。

なので、完全に1人でブログを続けるのは、なかなか難しいことです。

10.なかなか時間が取れないから

なかなか時間が取れないと、当然続けられないですよね。
また、習慣化にもなりにくいです。

それでもって、ブログのことが頭から離れてしまい、最終的にはやらなくなってしまいます
そのようにして、ブログを続けられなくなるのです。

ブログが続かない理由に対する具体的な対策方法

ではここで、紹介した10個の理由に対する具体的な対策方法について説明していきます。

その方法とは、以下の通りです。

  1. 完璧を求めている
    ある程度の完成度で投稿する
  2. 他人と比較している
    過去の自分と比較する
  3. 利益ばかり求めている
    読者のためになるように心がける
  4. ムリをしている
    ムリをせず、気楽に書く
  5. 書くことが目的となっている
    書くことを手段とする
  6. 毎日触れていない
    5分でも10分でもいいから、毎日触れる
  7. 習慣となっていない
    ブログをする時間を作る
  8. 目標を高く設定している
    低く設定する
  9. 完全に1人でやっている
    ブログ仲間を見つける
  10. なかなか時間が取れない
    ムダな時間を過ごしていないか見直す

では、それぞれ見ていきましょう。

1.完璧を求めている

これについては、完璧を求めないことが重要です。
具体的には、ある程度完成させたら、もう投稿してしまいましょう

その「ある程度」というのは人によって異なりますが、だいたい「まぁこんなもんでいっか」という感じです。

手を凝りたいのであれば、後からリライトすればいいので、とりあえず投稿しちゃいましょう。

2.他人と比較している

他人と比較することに対しては、過去の自分と比較するようにします。

というのも、過去の自分と比較することで、自分が成長している部分を必ず見つけられるからです。

それでもって、モチベ上がり、やる気も上がるんですよね。

過去の自分と比較するにしても他人と比較してしまう場合には、「自分に足りない部分はどこなのか」というところを見るようにするといいです。

そうすることで、落ち込みにくくなり、なおかつ質が向上するので、おすすめですよ!

3.利益ばかり求めている

利益を求めるのではなく、読者のためになるように心がけましょう
そうすれば、おのずと利益も上がっていきます。

そもそも、ブログは読者ありきですし、読者のためになるようなことを書くことこそがブログなのです。

ですから、利益ばかり求めていては、読者には何にも響きません

だからこそ、利益のためではなく読者のためになるように書くのです。

4.ムリをしている

ムリをせず、気楽に書いていきましょう
そのように気楽に書いていくと、文章にも余裕が生まれます。

なおかつ、読者も緊張せずに読むことができるんですよね。

早く収益を発生させたいがために、ムリをしてしまう気持ちも分かりますが、ムリのない範囲でやることのほうが大事なので、気楽に書いていってください。

5.書くことが目的となっている

書くことが目的となっている場合には、「〇〇するために、ブログを書く」という考えでいるようにするといいです。

そうしたら、書くことが目的になりません。
ただし、「お金を稼ぐために、ブログを書く」としてしまうと、続けるのは難しくなります

というのも、最初の頃はなかなか収益が発生しないからです。
そして、現実とのギャップが激しくなるんですよね。

だからこそ、「お金のために」はできるだけ避けるようにしましょう

ちなみに僕は、大学生に資産形成の楽しさや大切さを知ってもらうために、このブログを書いています。

6.毎日触れていない

これについては、毎日触れるしかありません

こうと聞くと、難しいように感じるかと思いますが、実際は何も書かなくても、ブログを立ち上げるだけでも毎日触れることになりますよ

そこで書く気が起これば、書けばいいのです。
毎日触れるためには、そのくらい簡単なことで大丈夫ですよ。

7.習慣となっていない

これについては、「毎日この時間は絶対ブログをする」という時間を作っておきます

そうすると、勝手にブログをすることが習慣となっていますよ。
また、毎日触れることでも、習慣となります

なので、習慣とするために、時間を作るか、毎日触れてみてください。

ただ、時間を作る場合は、「その時間は絶対ブログをする」と誓ってくださいね。

8.目標を高く設定している

高く設定している場合は、低くしてみましょう。

  • 1週間に最低1記事は書く
  • 毎日100文字以上書く

そういう簡単なもので大丈夫です。

そして、徐々に難しい目標にしていけばいいですよ。

9.完全に1人でやっている

この対策については、ブログ仲間を見つけるのが一番です。

リアルで見つけるのが難しい場合は、ツイッターで見つけるのをおすすめします

というのも、初心者から上級者までたくさんのブロガーがいるからです。

なので、まずは初心者の方をフォローしてみましょう。
ちなみに、僕をフォローするのでもいいですよ。

10.なかなか時間が取れない

なかなか時間が取れないというものの、取れる時間は絶対あると思います。

また、なかなか時間が取れないのは、「やりたくない」と言ってるのと一緒で、言い訳に過ぎません。

一度、自分の生活を見直してみてください。
きっと、だらだらとスマホやYouTubeを見ている時間は意外とあるはずですよ。

時間を取るには、その時間を削ればいいのです。
ただし、睡眠時間を削るのだけはやめておきましょう。

一番効果の高い、ブログを続ける方法

ブログを7ヵ月やってきて、一番効果が高かったのが、ブログに毎日触れることです。

実際に、僕は書く気が起こらない時でも、ブログに触れてきました。

また、パソコンを立ち上げれないときは、ネタを集めたりしてきました。

それでもって、ブログをすることが普通となり、難なく今まで続けてこられたのかな~と思います。

また、全くブログを書く気が起こらなくても、触れている内に、だんだん書く気が湧いてくるんですよね。

なので、どんなに忙しくても、たったの5分でもいいので、毎日触れてみてください!

そうすると、いつの間にかブログをすることが普通となっていて、難なく続けられているはずですよ。

まとめ:しっかり対策をし、まずは半年間続けてみよう!

続かない理由としては、以下のようなようなものがありました。

  1. 完璧を求めているから
  2. 他人と比較しているから
  3. 利益ばかり求めているから
  4. ムリをしているから
  5. 書くことが目的となっているから
  6. 毎日触れていないから
  7. 習慣となっていないから
  8. 目標を高く設定しているから
  9. 完全に1人でやっているから
  10. なかなか時間が取れないから

そして、その対策としては、以下のようなものがありましたね。

  1. 完璧を求めている
    ある程度の完成度で投稿する
  2. 他人と比較している
    過去の自分と比較する
  3. 利益ばかり求めている
    読者のためになるように心がける
  4. ムリをしている
    ムリをせず、気楽に書く
  5. 書くことが目的となっている
    書くことを手段とする
  6. 毎日触れていない
    5分でも10分でも毎日触れる
  7. 習慣となっていない
    ブログをする時間を作る
  8. 目標を高く設定している
    低く設定する
  9. 完全に1人でやっている
    ブログ仲間を見つける
  10. なかなか時間が取れない
    ムダな時間を過ごしていないか見直す

これらの対策をこなし、まずは半年間続けてみてください。

そうすると、見える景色がだんだん変わっていくはずですよ。

また、ブログが続かないあなたには、以下のような記事もおすすめ!

ころころ変えがちな僕が教える! ブログを3ヶ月続ける方法とは?

ぜひぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です