大学生から始める資産形成

【初心者必見!】投資の基本を9つ紹介!

投資を始めるにあたり、

投資の基本ってなに?
押さえておくべきことってある?
着実に資産を増やしていきたい!

と思ったことはないでしょうか?

そんな方に向けて、この記事では投資の基本を9つ紹介していきます。

紹介する基本を押さえれば、あまり大損することなく着実に資産を増やしていけるので、ぜひ最後までご覧ください。

投資の基本9選

さて、本記事で紹介する投資の基本とは、以下のようなものです。

  1. 長期投資をする
  2. 積立投資をする
  3. 分散投資をする
  4. よく分からないものには投資をしない
  5. 安く買って高く売る
  6. 上昇している最中のものは、基本的に買わない
  7. 損切りを徹底する
  8. 感情に任せて売買しない
  9. 将来期待できるものに投資する

では、それぞれ説明していきますね。

1.長期投資をする

長期投資とは、その名の通り、長期的に運用していく投資のことです。
一般的に、15年や30年を目途に運用していきます。

投資初心者
投資初心者

ん~、長期投資のメリットは?

とうシカ
とうシカ

それは、リスクも小さくなり、複利の効果が最大限に得られることや

試しに、以下の画像をご覧ください。

引用元:トウシル 投資したい国の1位の米国株。初心者ならつみたてNISAが最適!

この画像のように、1年や2年のスパンで見れば下がっている箇所が何度かありますが、10年や20年のスパンで見ればほとんどが上がっていますよね。

ですから、リスクが小さくなるのです。

そして、複利というのは、利子に利子がつくこと。

例えば、100万円に1%の利子がつくと101万円となりますが、次の利子は最初の100万円につくのではなく、101万円につくことになります。

それにより、資産が増えていきやすくなるんですよね。

具体的には、株の配当金や投資信託の分配金なんかが複利に当たります。

2.積立投資をする

積立投資とは、自分の決めた期間のサイクルで一定の金額を投資すること

毎月15日に1万円と決めたとしたら、毎月15日になると1万円が投資されていくことになります。

投資初心者
投資初心者

積立投資とするといいのはなんで?

とうシカ
とうシカ

時間の分散となって、リスクを抑えられるからや!

その考えには、「ドル・コスト平均法」があります。

ドル・コスト平均法とは

ドル・コスト平均法とは、毎月一定の金額で買い付ける方法そのもののことです。

それにより、直近で株価が下がっていても、全体的に見れば損を抑えられ、しまいには上がっているなんてことがあるんですよね。

詳しくは、投資は怖いものではないと言える4個の理由をご覧ください。

3.分散投資をする

分散投資とは、1つの企業に投資するのではなく、さまざまな企業に分散する投資のこと

また、買い付ける時間を分散することも、分散投資の内の1つです。

投資初心者
投資初心者

分散投資をするといいのはなぜ?

とうシカ
とうシカ

それはリスクが分散されるからやで!

それには、「卵は1つのカゴに盛るな」という考えがあります。

その考えとは、

『卵を1つのカゴに盛ってしまうと、万が一地震が起きたりしてカゴが落ちてしまう場合には、その卵がすべてダメになってしまう。しかし、複数のカゴに盛っていれば、たとえ1つのカゴが落ちてしまっても、すべての卵はダメにならない。』

という考えです。

要は、たくさんのカゴに卵を盛っていれば、すべての卵がダメになってしまうというリスクを最小限に抑えられるということです。

投資では、この投資方法も基本となっています。

4.よく分からないものには投資をしない

投資初心者
投資初心者

よく分からないけど、話題になっているし、買ってみるか~

とうシカ
とうシカ

それは危険やで!投資先についてしっかりと調べたうえで購入しよな!

よく分からない物に投資をしないのは、基本中の基本です。

というのも、よく分からないものに投資するのはギャンブルとなってしまうから。

それは、一か八かを狙っているようなものなんですよね。
それでは投資とは言えません。

なので、「投資先の情報をよく知り、将来性がありそうなら投資をする。」という考えが必要です。
そもそも、投資というのはそういうものなのです。

5.安く買って高く売る

これは投資そのもの。
安く買って高く売れば、それだけで利益が発生しますよね。

投資初心者
投資初心者

安く買って高く売ればいいんでしょ?

それなら簡単じゃん

とうシカ
とうシカ

実際はいろんな感情が邪魔してくるから、うまくいかんで!

どういう感情かというと、以下の感情になります。

「もっと上がるかもしれないから、まだ売らないほうがいいかも」


「もっと下がるかもしれないから、すぐに売っておこう」

実際は、こういう期待をしてしまうんですよ。
そこが投資の難しいところ。

ですが、これを押さえれば、かなり損をしなくなるので、しっかりと押さえておきましょう

6.上昇している最中のものは、基本的に買わない

投資初心者
投資初心者

よしっ。上昇してるし、このまま上がっていくと思うから、買っておくか~

とうシカ
とうシカ

ちょっと待った!

それだと買った後に下がってしまうことがよくあるで!

そう。上昇している最中のものを買ってしまうと、経験的に下がることが多いです。
しかも、あまり利益が得られません

流れに乗ってすぐに利益を得たい気持ちはわかりますが、そこはぐっと我慢しましょう。
そして、基本的に底の部分で買うようにしましょう

底の部分とは、ソフトバンクのチャートで言えば、1,400円付近のところです。

引用元:Yahoo!ファイナンス ソフトバンク(株)

7.損切りを徹底する

デイトレードの場合は、損切りを徹底しましょう。

損切りとは

損切りとは、損が発生しているものをできるだけ早く見切りをつけ、それ以上大きく損をしないようにすることです。

損切りするとはいうものの、実際は、「また上がるかもしれない」という感情が邪魔して、なかなか損切りできません。

そこで、「10%下落したら損切りをする」などのルールを決めておくのがポイント

なおかつ、そのルールは絶対に破らないと誓ってください

8.感情に任せて売買しない

投資初心者
投資初心者

頼む!

上がってくれ~!

とうシカ
とうシカ

そんな感情的やと、絶対に勝てへんで!

感情に任せていては、絶対に勝てません
最悪の場合、借金をしてまで、売買してしまうようになります。

そうではなく、根拠を持って売買するようにしましょう
とはいうものの、最初は難しいのが現状です。

なので、少額から投資し、徐々に慣れていくのがおすすめ!

9.将来期待できるものに投資する

投資初心者
投資初心者

なんとなく買ってみよ~っと

とうシカ
とうシカ

それはナンセンス

しっかりと将来を期待できるものに投資しよな!

将来期待できるものに資金を投入することこそ、投資です。

また、将来を期待するからこそ、利益が得られるには、ある程度時間がかかったりします。

一方で、目先の利益ばかり求めるなら、投機となってしまいます。

なので、「将来性がありそうなら、投資する。」というスタンスでいつもいるようにしましょう。

まとめ:基本を押さえて、着実に資産を増やしていこう!

投資の基本は、

  1. 長期投資をする
  2. 積立投資をする
  3. 分散投資をする
  4. よく分からないものには投資をしない
  5. 安く買って高く売る
  6. 上昇している最中のものは、基本的に買わない
  7. 損切を徹底する
  8. 感情に任せて売買しない
  9. 将来期待できるものに投資する

でした。

これらは基本中の基本となるので、忘れることのないようメモしておきましょう。

また、「よく分からないものには投資をしない。」ということだけは最初に押さえておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です