大学生から始める資産形成

【やらなきゃ絶対損!】投資を始める前にすべきこと5選

これから投資を始めるけど、

しておいたほうがいいことってあるの?
できる限り、損は抑えたい…
投資で失敗したくない!

という風に思ってはいませんか?

そんな疑問を解決すべく、この記事では、投資を始める前にすべきことを5つ紹介していきます

また、紹介する5つのことをするだけで、以下のメリットも得られます。

  • 損する確率が圧倒的に減る
  • 損した場合でも、うまく対処できる
  • 精神的にもラクになる
  • 暴落した時でも、メンタルを保てる
  • 結果的に、長期で運用できるようになる

なので、読み終えたらすぐに実践してみてください!

投資を始める前にすべきこと5つ

本記事で紹介する投資を始める前にすべきこととしては、以下の5つです。

  1. 現状の把握
  2. どれくらいの金額を投資に充てられるか
  3. ゴールの設定
  4. どれくらいまでリスクをとれるか
  5. どの投資にするか

では、それぞれ詳しく解説していきますね。

1.現状の把握

投資初心者
投資初心者

早速投資始めるぜ!

とうシカ
とうシカ

いきなり始めるのは危険やで!

まずは現在の状況を把握してや

現状の把握というのは、

  • どのくらい貯金してあるか
  • 生活費はどのくらいか
  • 固定費はどのくらいか
  • 生活していくのに必要な金額はどのくらいか

などなど、今現在のお金に関することをすべて洗い出すことです。

このように現状を把握してないと、投資にいくら使えるか分からず、最悪生活費にまで手を出してしまい生活できなくなってしまう恐れがあります。

そのように投資で生活できなくなってしまうのを防ぐために、そして損を抑えるためにも、現状の把握というのは最初にすべきことなのです。

また、すべて洗い出すことで、無駄な出費もあらわになります。

その無駄な出費を抑えることも、資産を大きく増やすうえで必要なことですよ。

2.どれくらいの金額を投資に充てられるか

投資初心者
投資初心者

現状の把握はできたけど、次は何すればいい?

とうシカ
とうシカ

次は投資に充てられる金額を決めてや

現状を把握した上で、投資に充てられる金額はどのくらいかを決めていきます。

そして、決めた金額以上は投資に充てないと決めてください。

注意点

生活していくのに必要な金額までに手を出さないこと。

万が一のリスク(病気や転勤など)に備えて、ある程度は貯金に回しておくこと。

このように注意すべき理由は、投資は最悪0円になってしまうことがあるからです。

なので、最悪0円になってもいい金額かつ、この先当分使わないだろうという金額にするのがポイント!

3.ゴールの設定

投資初心者
投資初心者

ん~、金額を決めた後は…

とうシカ
とうシカ

ゴールの設定やな

設定しないと、どれだけリスクをとればいいか分からないからね

投資に充てられる金額が決まったら、「何年までにどれくらいの金額が欲しいのかというゴールを設定します。

ゴールを設定する理由というのは、それによってリスクの許容度や、やるべき投資が決まってくるから。

例えば、100万円から10年後に500万円欲しいとなると、年率約17%を見込める投資が必要となります。
これだと、かなりのリスクを取らないといけません。

年率の計算方法

100×{(〇年後に欲しい金額/投資金額)^(1/〇年後)-1}%

これだと分かりにくいので、以下の式をご覧ください。

この式に代入していけば、年率が求められます。

また、このゴールの設定では、欲しい金額を欲張りすぎると実現不可能な値になってしまうので、ほどほどに抑えておきましょう。

4.どれくらいまでリスクをとれるか

投資初心者
投資初心者

もう投資を始められるんじゃない?

とうシカ
とうシカ

まだやるべきことはあるで!

ここでは自分の取れるリスクを考えてや

ゴールを設定したうえで、どれくらいまでリスクをとれるかを考えます。

ここで、より大きい金額(リターン)が欲しいのであれば、よりリスクをとる必要があります

というのも、リスクとリターンは相関関係(一方が増加すれば、もう一方も増加する関係)にあるからです。

また、先ほどの計算で導いた年率とリスクの間には以下の関係があります。

年率リスク
10%以上大きく取る必要がある
5~10%少し取る必要がある
5%以下あまり取らなくてもいい

この表を参考に、今の自分の経済状況と照らし合わせていきましょう。

  • そこまでリスクを取れそうにないなら、「年数を上げる」「欲しい金額を下げる」「収入を増やす」
  • まだリスクを取れそうなら、年数を短くしてもいいですし、欲しい金額を上げても大丈夫です。

このようにして、自分の取り得るリスクを考えていきます。

5.どの投資にするか

投資初心者
投資初心者

よーし、これで投資が始められる!

とうシカ
とうシカ

ちょっと待った!

最後にどの投資にするか決めてや

投資によってリスクもリターンも違うからね

取り得るリスクを考えたら、最後にどの投資にするかを決めていきます。

  • リスクの大きいものであれば、FXや暗号資産、レバレッジをかけたもの。
  • リスクが小さいものであれば、債券や投資信託がおすすめです。

また、年率とその年率が見込める投資には、以下の関係があります。

年率見込める投資
10%以上FX、暗号資産(仮想通貨)
5~10%株式投資、不動産投資
5%以下債券、投資信託

これらを参考に、自分の取れるリスクにあった投資を選んでいきましょう。

投資の種類については、投資の種類には何があるの? それぞれのメリット・デメリットも紹介!をご覧ください。

まとめ:やるべきことをやってから、投資を始めよう!

投資を始める前にすべきことは、以下の5つでした。

  1. 現状の把握
  2. どれくらいの金額を投資に充てられるか
  3. ゴールの設定
  4. どれくらいまでリスクをとれるか
  5. どの投資にするか

冒頭でも述べたように、これらを先にやっておくかやらないかで投資の安定感が全然違ってくるので、投資を始める前に必ずしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です