大学生から始める資産形成

大学生でもできる投資には何がある? そんな疑問に現役大学生が答える!

大学生
大学生

大学生から投資を始めてみたいです。
でも、大学生はどんな投資ができるのか分かりません…

そのことについて、詳しく教えてください!

そんな悩みを解決すべく、本記事では、大学生でもできる投資には何があるのかについて現役大学生の僕が解説していきます!

結論から言うと、大学生でもできる投資というのは、以下のようになります。

  • 未成年の大学生:「株式投資(信用取引)」と「先物・オプション」以外の投資ができる
  • 成年の大学生:一部条件がある投資(先物・オプションや不動産投資)はあるものの、すべての投資ができる

また、未成年の大学生が投資をする場合には、親の同意が必要だったりするので、この結論だけで読み終わるのではなく、ぜひ最後までご覧ください。

大学生でもできる投資一覧表

ではさっそく、大学生でもできる投資について見ていきましょう!

できる投資というのは、20歳を境にして変わってくるので、「20歳未満の大学生」と「20歳以上の大学生」に分けて説明していきますね。

スマホの方は、右にスライドできます

未成年成年
株式投資(現物取引)
株式投資(信用取引)
債券
投資信託
FX
できるところが限られる
SBI FXトレード
LIGHT FX
みんなのFX
仮想通貨投資
BTCBOXだけ
ポイント投資
IPO投資
先物・オプション
・1年以上の投資経験を積まないといけない
・金融資産が100万円ほどないといけない
ETF
REIT
金・銀・プラチナ投資
不動産投資
審査等が複雑

・多くの資金が必要
・融資を受けるにしても、審査に通過しにくい

このように、未成年でもほとんどの投資ができることは分かるかと思います。

しかし、未成年の場合は、「未成年口座」という口座を開設することになります。

それには親の同意が必要で、親も口座開設する必要があるので、注意しておきましょう。

一方で、「FX」や「仮想通貨投資」を行う際には、親の口座開設は必要ありませんが、以下の書類が必要になります。

  • 親の同意書
  • 親との続柄確認書類
  • 親の本人確認書類


そんな未成年の大学生に対して、成年に達した大学生であれば、一部条件がある投資はあるものの、すべての投資ができます

それに加え、親の同意も必要ありません
なので、投資をするなら成年に達してからやるのをおすすめしますよ!

とうシカ
とうシカ

わいは未成年から始めようと思ったけど、親にいちいち説明すんのが面倒やったから、20歳になってから始めたで!

未成年の間は、投資の勉強をしておくのがおすすめ!

以上のように、未成年の場合はできる投資も限られ、親の同意も必要であることが分かったと思います。

また、納得してくれない世帯も多いと思うので、未成年の間は、本やYouTube、ウェブサイト等で投資の勉強をしておくのをおすすめしますよ!

とうシカ
とうシカ

実際に、わいも未成年の間は投資の勉強してたで!

どんなもので学んだかについては、これから投資の勉強をする大学生におすすめする本・YouTube・サイト9選をご覧ください。

大学生(未成年)でもできるおすすめの投資3選

さて、未成年で投資を始める場合は、以下の投資がおすすめ!

  • 投資信託
  • 株式投資(1株取引)
  • ポイント投資

投資信託とは、自身が運用するのではなく、投資のプロが運用してくれる投資のことです。

投資のプロが運用してくれるからこそ、自分で銘柄を決めたり、銘柄の入れ替えをする必要はありません。

なので、学校やサークル、バイトで忙しくても問題なくできますよ!

株式投資とは、企業が資金を調達するために発行する「株式」というものを購入し、その株式の価格が上昇することで利益が得られる投資のことです。

通常、株式投資は100株(株価が1,000円だと10万円)からでないと購入できませんが、1株取引では、1株から購入できます

なので、大学生でも大金を用意する必要はないですよ!

ポイント投資とは、「楽天ポイント」や「Tポイント」などのポイントを使って投資ができるもののことを言います。

ポイントで行うので、そもそもお金を出す必要はありません。

また、ポイントが減っても、お金を支払う必要はありません。

これらは少額から始められ、リスクも比較的小さいので、非常におすすめできます。

なので、投資を始める際は、これらの投資から始めてみてください。

大学生(成年)でもできるおすすめの投資3選

一方の、大学生(成年)におすすめする投資は、以下の3つです。

  • 投資信託
  • 株式投資(1株取引)
  • FX(レバレッジなし)

成年であっても、投資信託と株式投資(1株取引)は非常におすすめできます

というのも、継続的な利益が得られ、なおかつ少額からできるから。

また、FX(レバレッジなし)を加えたのは、世界情勢に詳しくなったり、実際に投資をしている感覚が味わえるからです。

おすすめの投資に関する詳しい内容は、大学生におすすめの投資は何?現役大学生かつ投資家が紹介!で述べているので、ぜひご覧ください。

投資の始め方|未成年編

ここで、未成年の場合の投資の始め方を解説していきます。
大まかな流れとしては、以下の通りです。

  1. どの証券会社にするか決める
  2. 決めた証券会社の口座を開設する
  3. 開設した口座に入金する
  4. 投資商品を選ぶ
  5. 実際に売買する

最初の方でも述べたように、口座開設時には、「親の同意書」や「親との続柄確認書類」、「本人確認書類」が必要です。

また、親の口座開設も必要でしたね。
ただ、この点は証券会社によって異なるので、注意事項をよく読むようにしましょう。

通常、書類を提出する際には郵送で行いますが、「楽天証券」であればWebで完結するので、おすすめ!

楽天証券の未成年口座については、こちらをご覧ください。

投資の始め方|成年編

成年の大学生であっても、未成年の場合とほぼ変わりません。

  1. どの証券会社にするか決める
  2. 決めた証券会社の口座を開設する
  3. 開設した口座に入金する
  4. 投資商品を選ぶ
  5. 実際に売買する

ただ、親の口座開設や同意は不必要で、自身の口座開設だけで大丈夫です。
また、親にバレることもありません。

とうシカ
とうシカ

実際に、20歳になってから始めたけど、21歳になった今でもバレてへんで!笑

詳しい始め方については、大学生の投資の始め方を一挙公開!【これを読めばあなたも始められる】をご覧ください。

大学生から投資をやっておくといいこと

さてここで、大学生から投資をやっておくといいことについて解説していきます。
そのこととは、以下の通りです。

  • 複利の効果を最大限に活かせる
  • 就職先選びがラクになる
  • 比較的安定した副収入が得られるようになる
  • 世の中の動きに敏感になり、ビジネスチャンスが増える
  • お金に関する知識が増え、お金に困らないようになる

僕自身、「やっておいてよかった」と特に思ったのが、「お金に関する知識が増え、お金に困らないようになった」ということです。

実際に、投資をしたことで税金を気にするようになったり、「投資額を増やすにはどうしたらいいんだろう」と考えるようになったんですよね。

それで、それらについて自然と学ぶようになり、お金に関する知識も増えていきました。

なので、お金に強くなり、お金に困らないようになりたい人は、投資を始めてみるといいですよ!

大学生が投資をする際に注意しておきたいこと

最後に、投資をする際に注意しておきたいことについて紹介していきます。
そのこととは、以下の6つのことです。

  • 確定申告をしなければいけない場合には、きちんと確定申告する
  • のめりこみすぎないようにする
  • 学業の妨げにならないようにする
  • 「絶対儲かる」などの言葉に惑わされないようにする
  • 人からお金を借りてまでしない
  • 全財産をつぎ込まない

実際に、確定申告をする必要があったのに、確定申告をしなくてペナルティーを受けた大学生がいるんですよね。

ただ、ある一定の金額以内であれば税金がかからなかったり、確定申告をする必要のない制度もあるので、全員が必要なわけではありません

それについて詳しくは、【大学生向け】投資にはどんな税金がかかるの?をご覧ください。

まとめ:大学生でもできる投資はたくさんあるから、挑戦してみよう!

さて、本記事では、大学生でもできる投資には何があるのかについて解説していきました。

忘れた部分もあるかと思うので、もう一度おさらいしておきましょう!

  • 20歳未満の大学生は、「株式投資(信用取引)」と「先物・オプション取引」ができず、投資をするには親の同意が必要
  • 20歳以上の大学生は、一部条件がある投資はあるものの、すべての投資ができ、親の同意も必要ない
  • 未成年の間は、投資の勉強をしておくのがおすすめ
  • 20歳未満の大学生におすすめなのは、「投資信託」「株式投資(1株取引)」「ポイント投資」
  • 20歳以上の大学生におすすめなのは、「投資信託」「株式投資(1株取引)」「FX(レバレッジなし)」
  • 投資は証券会社で行うので、まずは証券会社を選ぶところから始まる
  • 未成年の場合は親も口座開設する必要があるが、成年の場合は自身の口座開設だけで始められる

このように、大学生(未成年)でもできない投資はあるものの、王道の投資(株式投資や投資信託)はほとんどできるんですよね。

なので、「大学生だから投資は一切できない」という訳ではありません。

ちなみに、「できない投資」というのはリスクが高いものです。

その投資ができたところで、損をしてしまいやすいのは目に見えています

だから、できなくても、落胆する必要はありませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です