大学生から始める資産形成

【わずか4ステップ】SBI証券の口座開設の手順をわかりやすく紹介

ネット証券の最大手であり、多くの人が利用しているSBI証券。

そのSBI証券に口座開設をするにあたり、

口座開設をしようと考えているけど、手順がわからない

わかりやすい手順を教えて!
手順を一通り確認したい!

と思ったことはないでしょうか。

そこで、この記事では、SBI証券の口座開設の手順をわかりやすく紹介していきます。

また、結論から言うと4ステップは、

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 初期設定
  4. 完了通知の受け取り

です。

それぞれについて図解で説明している記事も紹介してあるので、ぜひご覧ください。

SBI証券の口座開設時に必要な物

SBI証券の口座開設時に必要な物は、

  • マイナンバーカードもしくは通知カード
  • 振込先の銀行口座

です。

それぞれ説明していきます。

マイナンバーカードもしくは通知カード

SBI証券の口座開設時には、本人確認書類を提出する必要があります。

その本人確認書類として、「マイナンバーカード」もしくは「通知カード」のどちらか片方は必ず持っていないといけません。

でないと開設できないので、注意しましょう。

振込先の銀行口座

マイナンバーカードもしくは通知カードの他に、振込先の銀行口座を登録しないといけません。

ですが、いつも使っているような銀行口座でも大丈夫です。
無い場合は、事前に用意しておきましょう。

SBI証券の口座開設の手順

ここで、本題であるSBI証券の口座開設の手順をわかりやすく紹介していきます。

冒頭でも述べたように、その手順とは、

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 初期設定
  4. 完了通知の受け取り

です。

では、早速みていきましょう。

ステップ1:口座開設の申し込み

まずは、口座開設の申し込みをしていきます。

主な流れとしては、

  1. メールアドレスの登録
  2. メールの受信
  3. 個人情報の入力
  4. NISAなどの申し込み
  5. その他サービスの申し込み
  6. 入力内容の確認
  7. 口座開設方法の選択

です。

より詳しい手順は、【図解】SBI証券の申し込み方法をわかりやすく解説で説明しているので、ぜひご覧ください。

ステップ2:本人確認書類の提出

続いて、本人確認書類を提出します。

また、本人確認書類の提出には、「ネットで提出する場合」と、「郵便で提出する場合」があります。

それぞれの手順を説明していきますね。

ネットで提出する場合
1.ログイン
2.本人撮影
3.マイナンバーカードの撮影
郵便で提出する場合
1.手続きに必要な書類の受取
2.必要事項の記入
3.書類の返送

これについても、より詳しい手順は、【図解】SBI証券の申し込み方法をわかりやすく解説で説明しているので、ぜひご覧ください。

ステップ3:初期設定

次に、初期設定をしていきます。

また、初期設定では、主に基本的なことを設定していきます。

具体的な流れとしては、

  1. 基本情報の入力
  2. 世帯主との続柄選択
  3. インサイダー登録
  4. 振込先の銀行口座登録
  5. 投資に関する質問への回答
  6. 内容の確認
  7. 初期設定完了

です。

より詳しい手順は、SBI証券の初期設定のやり方を画像付きでくわしく解説!で説明しているので、ぜひご覧ください。

ステップ4:完了通知の受け取り

最後に、SBI証券の口座開設の完了通知を受け取ることで、取引ができるようになります。

また、受け取るまでの期間は、

  • 「メールで受け取る」を選択した場合は、0~1日
  • 「郵便で受け取る」を選択した場合は、1~3日

です。
それまで気長に待ちましょう。

SBI証券の口座開設が完了した後

SBI証券の口座開設が完了した後は、

  1. ログイン
  2. 入金して取引

をします。

それぞれ説明していきますね。

1:ログイン

申し込み時に提示された「ユーザーネーム」と「パスワード」を入力してSBI証券にログインします。

2:入金して取引

ログインし終えたら、SBI証券に入金していきます。
そして、入金し終えたら、実際に取引をします。

SBI証券の口座開設プログラム

ここで、SBI証券の口座開設と同時に申し込むことで特典が得られるプログラムについて紹介していきます。

そのプログラムとは、

  • FXデビュープログラム
  • ロボアドデビュープログラム
  • 先物・オプションデビュープログラム

です。

それぞれ見ていきましょう。

FXデビュープログラム

SBI証券 FXデビュープログラム

FX口座を新規に開設し、エントリーすると、新規取引の合計数量に応じて最大10万円のキャッシュバックが受けられるプログラムです。

詳しくは、こちらからご覧ください。

ロボアドデビュープログラム

SBI証券 ロボアドデビュープログラム

WealthNavi for SBI証券の口座に10万円以上を入金し、自動積立で1万円以上の引き落としを行うことで、最大で2,500円がもらえるプログラムです。

詳しくは、こちらからご覧ください。

先物・オプションデビュープログラム

SBI証券 先物・オプションデビュープログラム

先物・オプション口座を新規に開設し、エントリーすると、取引合計数量に応じて最大10万円のキャッシュバックが受けられるプログラムです。

詳しくは、こちらからご覧ください。

応募方法

また、上に挙げたプログラムの応募方法の手順は、

  1. SBI証券の口座開設
  2. キャンペーンのエントリー
  3. 特典の受け取り

です。

手順にもあるように、SBI証券の口座開設をしないと、そもそも特典を受け取れないので注意しましょう。

よくある質問

ここで、SBI証券に口座開設をする際によくある質問を紹介します。

そのよくある質問とは、

  • 審査までの期間は?
  • 未成年でも開設できるの?
  • 口座開設にかかる費用や管理料は?

です。

それぞれ答えていきます。

審査までの期間は?

審査までの期間は、本人確認書類を「インターネット上で提出した場合」と、「郵便で提出した場合」で異なります。

インターネット上で提出した場合
最短翌日

実際に、僕も翌日で審査が終わりました。

郵便で提出した場合
最短で10日

このように、早く終わらせたい場合は、インターネット上で行うことをおすすめします。

未成年でも開設できるの?

たとえ未成年だとしても、未成年口座というものであれば開設はできます

ただし、親の同意や本人確認書類も提出しないといけなかったり、親もSBI証券に開設しないといけなかったりします。

口座開設にかかる費用や管理料は?

普通の銀行のように、一切かかりません
なので、初心者の方でも手軽に口座を開設することができます。

まとめ:早速開設して、株取引を始めよう!

もう一度おさらいしておきます。

SBI証券の口座開設の手順は、

  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 初期設定
  4. 完了通知の受け取り

でした。

先にも述べましたが、手順1・2については、【図解】SBI証券の申し込み方法をわかりやすく解説

手順3・4については、SBI証券の初期設定のやり方を画像付きでくわしく解説!で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です