大学生から始める資産形成

【7つの取引所とガチ比較!】Coincheckの手数料は高いの?

Coincheckを利用するにあたり、以下のような疑問を抱いたことはないでしょうか。

高いっていう噂があるけど、本当なの?
具体的にはどれくらい高いの?


手数料を抑えるにはどうしたらいいの?
安い取引所はある?

そんな疑問を解決すべく、この記事では7つの仮想通貨取引所と比較して、Coincheckの手数料が高いのかどうかを判断していきます

先に結論を述べておくと、Coincheckの手数料は、取引所の手数料を除いてすべて高いです!

その根拠については、最後まで読んでいただければ分かるかと思います。

本記事の内容
  • Coincheckにかかる手数料
  • 各種手数料の比較
  • Coincheckの手数料に対する口コミ
  • 手数料を抑えるにはどうしたらいいか
  • 手数料が安いおすすめの仮想通貨取引所

では、早速みていきましょう!

Coincheckにかかる手数料とは?

まず、Coincheckにかかる手数料について紹介していきます。
その手数料とは、以下の5種類です。

  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料
  • スプレッド
  • 取引所手数料

それぞれ詳しく説明していきますね。

入金手数料

入金手数料というのは、Coincheckに日本円を入金する際にかかる手数料のことです。

この手数料があると、初めから損した状態になってしまいます。
なので、できるだけ安い取引所を選ぶといいです。

出金手数料

出金手数料というのは、Coincheckから自身の銀行口座に出金する際にかかる手数料のことです。

この手数料が高いと、せっかくの利益が減ってしまうことになるので、できるだけ安く抑えたいところ。

送金手数料

送金手数料とは、Coincheckから他の仮想通貨取引所に仮想通貨を移すときにかかる手数料です。

一般的には、以下のような、移す側のアドレスを入力することで移すことができます。

初めて使う場合は送金することはないかもしれませんが、一応頭に入れておきましょう。

スプレッド

スプレッドというのは、買値と売値の差のことを言います 。

引用元:DMM Bitcoin

この差が狭ければ狭いほど、儲けやすくなります。

また、このスプレッドは、「販売所」での取引の際に、実感することなくかかっている手数料なので、知らぬ間に取られている手数料とでも言えるでしょう。

販売所とは

”業者”に対して取引を行う場所です。

「販売所の手数料が無料」と謳っている記事もありますが、実際は無料ではなくちゃんとかかっているので注意しておきましょう。

取引所手数料

取引所手数料とは、「取引所」で取引をする場合にかかる手数料のことを言います。

取引所とは

販売所とは異なり、”ユーザー同士”で取引を行う場所のことです。

また、「販売所」よりも手数料が安いところが多いため、仮想通貨取引をするなら取引所がおすすめ!

では、それぞれの手数料について、以下の7種類の仮想通貨取引所と比較していきます 。

  • bitFlyer
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin
  • bitbank
  • BITPOINT
  • BITMAX
  • Liquid by Quoine

Coincheckの入金手数料比較

まずは、入金手数料について比較していきます。
※右にスライドできます。

CoincheckbitFlyerGMOコインDMM BitcoinbitbankBITPOINTBITMAXLiquid by Quoine
銀行振込各銀行の振込手数料
例:ゆうちょ銀行(ATM)
5万円未満:220円
5万円以上:440円
各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料
コンビニ入金3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1018円
330円
一時停止中
クイック入金3万円未満:770円
3万円以上50万円未満:1018円
50万円以上:入金額×0.11% + 495 円
住信SBIネット銀行の場合:無料
それ以外:330円
無料無料無料LINE Pay:無料ネット銀行:無料
Pay-easy:一時停止中


この表からもわかるように、Coincheckは「銀行振込」以外の入金方法では最低770円がかかり、これはどの仮想通貨取引所よりも高いです。

なので、Coincheckに入金する場合は、「銀行振込」をおすすめします。

Coincheckの出金手数料比較

次に、出金手数料について比較していきます。

Coincheck407円
bitFlyer三井住友銀行:3万円未満が220円、3万円以上が440円
それ以外:3万円未満が550円、3万円以上が770円
GMOコイン無料
DMM Bitcoin無料
bitbank3万円未満:550円
3万円以上:770円
BITPOINT無料
BITMAX銀行口座:400円
LINE Pay:110円
Liquid by Quoine510円


407円を見て安く感じたかもしれませんが、無料の取引所もあるので、Coincheckの出金手数料は決して安いとは言えません

Coincheckの送金手数料比較

続いて、送金手数料について比較していきます。
※右にスライドできます。

CoincheckbitFlyerGMOコインDMM BitcoinbitbankBITPOINTBITMAXLiquid by Quoine
BTC
(3,500,000円/BTCの場合)
0.001BTC
(3,500円)
0.0004BTC
(1,400円)
無料無料0.0006BTC
(2,100円)
無料0.001BTC
(3,500円)
0.0007BTC
(2,450円)
ETH
(200,000円/ETHの場合)
0.01ETH
(2,000円)
0.005ETH
(1,000円)
無料無料0.005ETH
(1,000円)
無料0.005ETH
(1,000円)
0.01ETH
(2,000円)
ETC
(10,000円/ETCの場合)
0.01ETC
(100円)
0.005ETC
(50円)
LSK
(250円/LSKの場合)
0.1LSK
(25円)
0.1LSK
(25円)
FCT
(145円/FCTの場合)
0.1FCT
(14.5円)
XRP
(60円/XRPの場合)
0.15XRP
(9円)
無料無料無料0.15XRP
(9円)
無料0.15XRP
(9円)
0.25XRP
(15円)
XEM
(15円/XEMの場合)
0.5XEM
(7.5円)
3.0XEM
(45円)
無料
LTC
(15,000円/LTCの場合)
0.001LTC
(15円)
0.001LTC
(15円)
無料0.001LTC
(15円)
無料0.001LTC
(15円)
BCH
(50,000円/BCHの場合)
0.001BCH
(50円)
0.0002BCH
(10円)
無料0.001BCH
(50円)
無料0.001BCH
(50円)
0.001BCH
(50円)
MONA
(130円/MONAの場合)
0.001MONA
(0.13円)
無料0.001MONA
(0.13円)
XLM
(30円/XLMの場合)
0.01XLM
(0.30円)
無料0.01XLM
(0.30円)
QTUM
(630円/QTUMの場合)
0.01QTUM
(6.3円)
無料0.01QTUM
(6.3円)
BAT
(60円/BATの場合)
21.0BAT
(1,260円)
5.0BAT
(300円)
無料21.0BAT
(1,260円)
無料
IOST
(3円/IOSTの場合)
1.0IOST
(3円)
ENJ
(125円/ENJの場合)
14.0ENJ
(1,750円)
無料
OMG
(400円/OMGの場合)
2.2OMG
(880円)
無料2.0OMG
(800円)


この表からもわかるように、手数料が無料の通貨は一つもありません
また、どの通貨も他の取引所より高くなっています。

なので、Coincheckで送金をするのはあまりおすすめしません。

Coincheckのスプレッド比較(執筆時点)

次に、スプレッドについて比較していきます。

Coincheck210,959円
約6%
bitFlyer208,035円
約6%
GMOコイン100,752円
約3%
DMM Bitcoin72,588円
約2%
bitbank104,257円
約3%
BITPOINT204,635円
約6%
BITMAX98,351円
約3%
Liquid by Quoine864円
約0%


このように、Coincheckはスプレッドも広いです。
ただ、このスプレッドは執筆時点でのスプレッドなので注意してくださいね。

しかし、だいたい20万円ぐらいに収まっています。

Coincheckの取引所手数料比較

最後に、取引所手数料について比較していきます。

CoincheckMaker:0.00%
Taker:0.00%
bitFlyerMaker: 0.01 ~ 0.15%
Taker: 0.01 ~ 0.15%

GMOコイン
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
DMM Bitcoin
bitbankMaker:-0.02%
Taker:0.12%
BITPOINTMaker:0.00%
Taker:0.00%
BITMAX
Liquid by QuoineMaker:0.00%
Taker:0.00%
Makerとは

板にない価格を提供し、市場の流れを”作り出す”人のことを言います。
商売で言うと、生産者側の人です 。

Takerとは

Makerから提供された注文を受け、市場の流れを”奪い取る”(=止める)人のことを言います。


商売で言うと、消費者側の人です 。

イメージとしては、以下のような感じです。

Coincheckでは、この取引所の手数料が無料となっています。

また、手数料だけで言えば、Coincheckはこれしかメリットが感じられません。

手数料比較まとめ

ここで、各種手数料を比較したものをまとめてみると、以下のようになります。
※右にスライドできます。

CoincheckbitFlyerGMOコインDMM BitcoinbitbankBITPOINTBITMAXLiquid by Quoine
入金手数料(銀行振込)各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料 各銀行の振込手数料
入金手数料(コンビニ入金)3万円未満:770円
3万円以上30万円以下:1018円
330円
一時停止中
入金手数料(クイック入金)3万円未満:770円
3万円以上50万円未満:1018円
50万円以上:入金額×0.11%+495円
住信SBIネット銀行の場合:無料
それ以外:330円
無料無料無料LINE Pay:無料ネット銀行:無料
Pay-easy:一時停止中
出金手数料407円三井住友銀行:3万円未満が220円、3万円以上が440円
それ以外:3万円未満が550円、3万円以上が770円
無料無料3万円未満:550円
3万円以上:770円
無料銀行口座:400円
LINE Pay:110円
510円
送金手数料0.001BTC0.0004BTC無料無料0.0006BTC無料0.001BTC0.0007BTC
スプレッド210,959円208,035円100,752円72,588円104,257円204,635円98,351円864円
取引所手数料Maker:0.00%
Taker:0.00%
Maker:0.01~0.15%
Taker: 0.01~0.15%
Maker:-0.01%
Taker: 0.05%
Maker:-0.02%
Taker: 0.12%
Maker:0.00%
Taker: 0.00%
Maker:0.00%
Taker: 0.00%


このように、Coincheckの手数料は取引所の手数料以外高いことがわかるかと思います。

なので、最初にも話したように、Coincheckの手数料は、取引所の手数料以外すべて高いのです。

Coincheckの各種手数料に対する口コミ

さてここで、Coincheckの各種手数料に対する実際の口コミを見ていきましょう。


このように、「Coincheckの手数料は高い」と感じている人は多いですね。
やはり、Coincheckの手数料が高いのは否めません。

Coincheckの手数料を抑えるには

そんな高いCoincheckの手数料は、以下のようにすると多少は抑えられます。

  • 一度にまとめて入金/出金する
  • 取引所で取引をする
  • 長期保有する
  • 他の仮想通貨取引所からCoincheckに入金する

とは言うものの、一番良いのは、各種手数料が無料の仮想通貨取引所を使うこと。

おすすめの仮想通貨取引所については、次の項目で述べているのでぜひご覧ください。

では、それぞれ詳しく説明していきますね。

一度にまとめて入金/出金する

Coincheckの入金手数料は770円から、そして出金手数料は407円と高いです。

なので、頻繁に入金や出金をしたりしていては、手数料がとてもかさばってしまいます

そうならないためにも、一度にまとめて入金や出金をするようにしましょう。

取引所で取引をする

「Coincheckの販売所の実質的な手数料であるスプレッドは広い」ということが分かっていただけたかと思います。

それはつまり、「販売所」で取引をしていれば、知らない間に手数料が増えていくということ。

しかし、「取引所」であれば手数料は無料なので、取引における手数料を抑えたい場合は積極的に取引所で取引を行うようにしましょう。

長期保有する

仮想通貨を長期保有することによっても、手数料が抑えられます。

そもそも取引を行わないから、当たり前っちゃ当たり前ですけどね。

なので、短期トレードではなく、長期保有に切り替えるといいです。

他の仮想通貨取引所からCoincheckに入金する

入金手数料や取引手数料が無料のところで購入し、購入した仮想通貨をCoincheckに送ることでも抑えられます。

また、そのようにする場合には、GMOコインやBITPOINTから送るのがおすすめです。
ただ、多少のめんどくささがあるのは否めません。

手数料を第一に考えるなら、この仮想通貨取引所がおすすめ!

手数料を第一に考えるのであれば、以下の2つの仮想通貨取引所がおすすめ!

  • GMOコイン
  • BITPOINT

というのも、表にもあったように入金手数料や出金手数料、送金手数料などのほとんどの手数料が無料だからです。

選び方としては、以下のように選ぶといいでしょう。

  • 多くの通貨を取り扱いたいなら、GMOコイン
  • 取引所での取引を無料で行いたいなら、BITPOINT

まとめ:Coincheckの手数料は高いけど、いいところもある

Coincheckの手数料は、取引所の手数料以外高いということでした。

また、この記事を読んだことで、Coincheckに対して悪いイメージがついたかと思いますが、全部が全部悪いわけではありません

優れている部分ももちろんあります。
具体的には、以下の点が優れています。

  • 多くの通貨を取り扱っている点
  • 積立サービス・レンディングサービスを利用できる点
  • アプリでいろいろな機能が使える点
  • アプリダウンロード数が多くて、信頼できる点

詳しくは、Coincheckって本当にいいの? 口コミから評判まで徹底レビューで説明しているので、気になった方はぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です