【実体験】ウーバーイーツ配達員のメリットとデメリット

読者
読者

ウーバーイーツの配達員を始めようか迷っています。

メリットやデメリットを知ってから、やるかどうかの判断がしたいです。

また、向いている人や向いていない人はどのような人ですか?
詳しく教えてください!

このような疑問に、実際にウーバーイーツの配達員である「とうシカ」が実体験を元に答えていきます!

結論から言うと、メリットとデメリットは以下の通りです。

また、やるのはぜんぜんアリなので、迷っている場合はぜひともやってみてください!

実際にやってみて感じたメリット

まず最初に、実際にやってみて感じたメリットについて紹介していきます。
そのメリットとは、以下の通りです。

  • 好きな時に好きなだけ働ける
  • 即金性がある
  • チップがもらえる
  • 街の地形に詳しくなる
  • 体力がつく
  • 何もかもが自由
  • 高級マンションの中に入れる
  • 人間関係に悩まされない
  • 知らなかったお店に出会える

では、それぞれ説明していきます。

①好きな時に好きなだけ働ける

これについては、一番のメリットと言っても過言ではありません。

「疲れたから止める」そういったことが簡単にできるんですよね。

また、止めたからといって、怒られることも一切ありません
ほんと自由です。

ただ、労働力を切り売りして儲けるビジネスなので、働かないでいるとその分収入も低くなります。

②即金性がある

ウーバーイーツの配達で得た利益は、1週間単位で支払われます

ですので、急な出費にも対応することができるんですよね。

「やべっ!今月使いすぎた…」なんてことが起きても問題ありません。

③チップがもらえる

ごくまれにですが、通常の報酬とは別にチップをもらうことができます。

それでもって、少しばかり収入がアップするんですよね。

僕も何度か頂いていますが、ほんと感謝しかありません。

④街の地形に詳しくなる

僕は大学で一人暮らしをするために引っ越してきたので、その土地の地形についてよく知りませんでした。

しかし、配達をするにつれて、どんどん分かってくるようになったんですよね。
おそらく、道案内されたときに役立つと思います。

また、配達するにあたり、いろいろな発見もありました。

「こんなところにこんなものがあったんだ」というようにです。

それが結構楽しいので、あなたもやってみるといいですよ!

⑤体力がつく

バイクや自動車で配達する人は変わりませんが、自転車で配達する人は漕ぐ動作があるので、必ず体力はつきます

運動不足気味だった僕からすればよかったですね。
また、体力もつけながら稼ぐこともできるので、一石二鳥ですよ!

⑥何もかもが自由

ウーバーイーツ配達員は、制限が設けられていません。
服装、髪型、髪色など何もかもが自由です。

ただ、ロン毛であったり服がヨレヨレだったりと、一般的に清潔感がないとされていることは悪い評価に繋がります。

ですので、自由とは言っても常識の範囲内にしておきましょう!

⑦高級マンションの中に入れる


僕が配達している時のエピソードですが、駅近の高級マンションの中に入ることができました。

もしかすると一生入れないこともあるので、若い内からそういった経験ができたことはよかったですね。

また、僕が配達しているのは地方なので有名人はいませんが、都会であれば有名人に出会えるかもしれません

よく、ヒカキンさんなどは出前を頼まれていますよね。

⑧人間関係に悩まされない

仕事を辞めたい主な原因の1つでもある「人間関係」
あなたもきっと悩まされているのでは?

一方で、ウーバーイーツ配達員であれば、上司や店長、同期などが一切いません
完全に一人です。

なので、人間関係に悩まされる心配はありませんよ!

⑨知らなかったお店に出会える

ウーバーイーツは、さまざまなお店と提携しています。

それでもって、自分が知らないお店というのは当然あるんですよね。

実際に、知らなかったお店の雰囲気や定員さんの雰囲気も知ることができてよかったです。

また、雰囲気を元におすすめのお店を答えられるようになりますよ!

実際にやってみて感じたデメリット

一方のデメリットについては、以下の通りです。

  • 収入が安定しない
  • 割と目立つ
  • 天候に左右される
  • 孤独を感じやすい
  • 将来に役立つスキルが身につかない
  • 事故に遭うリスクが高まる

では、1つずつ説明していきます。

①収入が安定しない

配達依頼が多い日もあれば、少ない日もあります
また、時間帯によっても異なります

ウーバーイーツ配達員はアルバイトや会社のように、「これだけ働いたからこれだけもらえる」ということではありません。

このように、ウーバーイーツ配達員は稼ぎたいと思っても稼げない可能性があります。

②割と目立つ

なにせ配達用のバッグは大きいので、「あっ、配達しているんだな」っていうことがはたから見てすぐに分かります。

今はもう慣れましたが、最初の頃は恥ずかしかったですね。

③天候に左右される

ウーバーイーツの配達は、ほとんどが外で行います。
なので、暑い日や寒い日、雨の日なんかは結構ハードです。

また、体力も削られますから、収入も落ちやすくなるんですよね。
その点がデメリットです。

④孤独を感じやすい

「人間関係に悩まされない」ということがメリットにあったかと思います。

逆に言えば、孤独を感じやすいということになるんですよね。
実際に、僕も寂しさを感じています。

なので、人と話すのが好きな人や人と関わるのが好きな人には退屈に感じるでしょう

⑤将来に役立つスキルが身につかない

ウーバーイーツ配達員の仕事は、「お店から商品を受け取って配達する」ただこれだけです。
ハッキリ言って、誰でもできる仕事なんですよね。

ですので、将来に役立つことは少ないです。
あまりのめり込みすぎないようにするのがおすすめ!

⑥事故に遭うリスクが高まる

先ほども言ったように、ウーバーイーツ配達員の仕事はほとんどを外で行います。

なので、オフィスの中よりも当然事故のリスクが高まるんですよね。

ウーバーイーツ配達員は、このような危険性があることは覚えておきましょう。

ウーバーイーツ配達員に向いている人

さてここで、ウーバーイーツ配達員に向いている人を紹介していきます。
その人とは、以下のような人です。

  • 自由な働きをしたい人
  • 体力をつけながら稼ぎたい人
  • 人間関係に悩まされたくない人

では、それぞれ説明していきますね。

①自由な働きをしたい人

ウーバーイーツ配達員はほんとに自由なので、自由な働きをしたい人にはピッタリです。

疲れたと思ったら止めてもいいですし、配達の依頼を待っている間は何をしていてもいいんですよね。
もちろんゲームをしていても大丈夫!

フリーランス的な感じに働くことができるので、おすすめですよ!

②体力をつけながら稼ぎたい人

バイクや自動車で配達する人には関係ないと思いますが、自転車で配達する人は体力がつきます。
坂道が多い街なんかは余計に。

ですので、体力をつけつつも稼ぎたい人はやってみるといいですよ!

③人間関係に悩まされたくない人

ウーバーイーツ配達員は、上司や店長、同僚などはいません。

基本一人ですから、人間関係に悩まされることはないんですよね。

「私が入るとよくトラブルに遭ってイヤだ」なんて人はぜひやってみてください。

ウーバーイーツ配達員に向いていない人

一方の向いていない人というのは、以下のような人です。

  • 安定した収入を得たい人
  • 体力に自信がない人
  • 誰かと一緒に仕事をしたい人

では、1つずつ見ていきましょう。

①安定した収入を得たい人

デメリットでも述べたように、ウーバーイーツ配達員の収入は不安定です。
多く稼げる日もあれば、少ない日もあるんですよね。

ですから、「1ヶ月〇〇万円は確実に欲しい」という人は向いていません。

②体力に自信がない人

ウーバーイーツの配達を自転車で行う人は体力を使うからこそ、体力に自信がないと、なかなか稼げない状態に陥ります。

また、体を動かすことが嫌いな人はイライラする元となってしまうので、おすすめはしません。

③誰かと一緒に仕事をしたい人

デメリットでも述べたように、ウーバーイーツ配達員は孤独を感じやすいです。

なので、誰かと協力したり、励まし合いながら仕事をしたい人は退屈に思えるかもしれません

そういった人は、普通にアルバイトや会社で働くのが良いですね。

ウーバーイーツの配達員をやるのはアリ?ナシ?

やるのはぜんぜんアリです。
いろいろな発見があったり、外の空気を吸えながら仕事ができるので、楽しいですよ!

あなたも一度経験してみてはどうでしょうか?

ウーバーイーツ配達員の始め方

最後に、ウーバーイーツ配達員の始め方について簡単に説明していきます。

登録自体はそんなに難しくありません。
手順通りに行えば簡単にできますよ!

その主な手順としては、以下の通りです。

  1. アカウントの作成
  2. 必要書類の提出
  3. 各種写真の撮影
  4. アプリのダウンロード
  5. 交通ルールクイズへの回答

だいたい証券口座の口座開設と同じような手順ですね。
また、登録はこちらから可能です。

より詳しい流れについては、【2022年最新版】ウーバーイーツ配達員の登録方法を一から順に徹底解説をご覧ください。

まとめ:自由を求める人にはかなりおすすめ!

さて、本記事では、ウーバーイーツ配達員のメリットとデメリットについて実体験を元に語っていきました!

あらためて、本記事で述べた内容を確認しておきましょう。

また、やるのはぜんぜんアリということでしたね。
自由を求める人にはほんとおすすめなので、当てはまる場合はぜひ試してみてください。

2 COMMENTS

卯月ナナヤ

おはようございます、卯月ナナヤです
【実体験】ウーバーイーツ配達員のメリットとデメリットの情報ありがとうございました!

投稿記事確認が遅くなってしまいました><
ウーバーイーツやっていたんですね!
実は私も3、4日程ウーバーをやったことがあります。
感想はとうしかさんが感じられてたことを自分も思いました。

即金性の高さとで時間に縛られないとこが最大の魅力ではありますね。

自分もやってみて思ったのですがどうしても配達件数を増やさないと稼げない点からオーダーがバンバン入ってきてそれを受けきると次第に自分が知っているエリアから遠く離れたところに集荷と配達をしなくてはならなくて、余計に件数が回れないということがありました。
プラスして通常の自転車であったので都内でも上り坂は多くあり1日ウーバーやったら結構へとへとでそれでいて稼ぎは確かその時7,000円ぐらいだったかと思います。

何でもやり始めはそこまで稼ぐことはできないと思いますが、自分は少しきついなと感じたのでそれ以降やってはいないです><;
今は派遣の仕事の方も登録しておりそちらの方が収入の安定性と早く上がっても日給は保証されるので早く終わったらカフェに行ってネットビジネスの活動や勉強といったことが出来るのでそうしてます。

話はそれてしまいましたがまた是非稼ぐための情報楽しみにしてます。
お互いに頑張って行きましょう!

返信する
とうシカ

卯月ナナヤさん、おはようございます!
いえいえ。確認してくださるだけでも非常にうれしいので、遅くたって全然問題ありませんよ!

確かに、通常の自転車でやる場合や丸1日やる場合は結構きつくなりますよね。
僕はロードバイクでやっていて、しかも4時間ほどなので、なんとか続けられている感じです。

そうですね!お互い頑張っていきましょう!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。