【保存版】ウーバーイーツ配達員に必要なもの3選&あると便利なもの9選

読者
読者

ウーバーイーツの配達には何が必要なの?最低限どんなものがあれば配達できるの?

また、用意しておくといいものってある?

そのような疑問に、ウーバーイーツの配達員を始めて約1ヶ月経った「とうシカ」が答えていきます!

結論としては、以下の通りです。

左の3つのものは必須なので、あらかじめ用意しておきましょう。

一方、右の9つのものはあると効率等が上がるので、購入するのをおすすめします。

最低でも左の3つのものがあれば配達はできるので、無理して購入する必要はないですよ!

ウーバーイーツ配達員に必要なもの3選

最初でも述べたように、ウーバーイーツ配達員に必要なものとしては、以下の3つです。

  • 配達用バッグ
  • 登録車両
  • スマホ

逆に、この3つさえあればウーバーイーツの配達はできます

他記事ではスマホホルダーや緩衝材も必須としていますが、そんなものなくても「配達」という観点から見ればできます。

ですので、わざわざ用意しなくてもいいですよ!

①配達用バッグ

基本は公式のバッグを購入するようにしましょう
というのも、大きさや機能面で一般的なものよりも優れているからです。

この公式バッグはAmazonでも販売していますが、公式サイト(キナラ)経由ではないので、値段が高くなっています。

ですので、公式サイト(キナラ)経由で購入するようにしてください。


ただ「Uber Eats」の文字が入っていて結構目立つので、それがイヤな人は公式バッグではない別のバッグを購入してみて!

具体的には、以下のものなんかがおすすめです。


ただ、公式のものよりもサイズが小さく、ピザなどの大きなものを配達できない場合があります。

また、機能面などを考慮するとやはり公式のバッグの方が優れているので、僕としては公式のバッグを購入するのがおすすめですね。

注意点

配達用のバッグを購入せずに、自転車のカゴに入れて配達するのだけはやめてください。
というのも、以下のような理由があるからです。

  • 商品が崩れる
  • 保温や保冷がされない
  • 夏場は食中毒の可能性がある

なので、必ず購入するようにしましょう。

②登録車両

  • 自転車を登録した場合:自転車を用意する
  • 原付バイク(125cc)を登録した場合:原付バイク(125cc)を用意する

このように、ウーバーイーツに登録した車両を用意しておきましょう。

自転車については「電動自転車」「ママチャリ」「クロスバイク」「ロードバイク」などなんでも構いません

「なんでも構わない」とは言いましたが、街乗りにはクロスバイクがおすすめですね。

というのも、ママチャリよりもスピードが出て、ロードバイクよりも小回りが利くからです。

おすすめのクロスバイクとしては、以下をご覧ください。

特徴
  • 「マットブラック」「ホワイト」「グリーン」の3色展開
  • 街乗りに最適なアルミフレーム
  • 変速シフトやコンポが安心のシマノ製
  • タイヤサイズが25c(一般的なクロスバイクは28c)と細く、他のクロスバイクよりもスピードが出やすい
  • 空気入れ変換アダプターも付属しているので、わざわざ仏式の空気入れを購入する必要はない

ロードバイクは速くていいですが、住宅街を通ったりして道が複雑な場合が多く、その能力を発揮しきれないのであまりおすすめはしません。

注意点

必ず、登録した車両で配達するようにしましょう

「登録時は自転車だったが、配達時はバイク」などというのはダメです。

最悪の場合、アカウント停止をくらって二度とウーバーイーツで配達できなくなる可能性があります。

③スマホ

配達の依頼を受けたりするのは全てアプリで行うので、スマホは必須です。
iPhoneでもAndroidでも何でも構いません。

最低でも、以下の3つのことができれば大丈夫です。

  • アプリをダウンロードできる
  • インターネットに繋がる
  • 位置情報を確認できる

ウーバーイーツ配達員にあると便利なもの9選

一方の、あると便利なものは以下のものです。

  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー
  • ドリンクホルダー
  • ライト
  • ヘルメット
  • 緩衝材
  • グローブ
  • ワイヤレスイヤホン

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①スマホホルダー

スマホをバッグやポケットなどに入れておくと、道を確認するのが面倒になります。
また、時間のロスにもつながるんですよね。

一方で、スマホホルダーがあればすぐに道を確認することができます

なので、スマホホルダーを購入しておくのがおすすめ!

特徴
  • ホルダーとシリコンバンドの2重固定
  • 工具が全く必要ない
  • 4.7~6.8インチの様々なスマホに対応

おすすめするスマホホルダーとしては、僕も使っている「Andobi」という商品です。

作りがしっかりしていましたし、縦に長いXperia 1を使用していますが、きちんと収まりました
ですので、おすすめですよ!

注意点

スマホホルダーを購入する際は、自身の携帯のサイズに合うかをしっかり確認しておきましょう。

②モバイルバッテリー

配達を行う際は、モバイル通信、位置情報、そしてアプリも開きっぱなしな状態なので、結構電池を食います

そして電池がなくなってしまうと、配達できない状態になるんですよね。

また、配達したはいいけど、自分の家に帰れなくなる場合もあります。

そういった不測の事態に備えるためにも、モバイルバッテリーはあったほうがいいでしょう。

特徴
  • 薄い
  • 指紋が付きにくい
  • 高級感がある
  • 入力:microUSBまたはType-C
  • 出力:Type-A

ウーバーイーツの配達であれば、10000mAhで十分です。

スマホによって変わりますが、だいたい2回フル充電できます。

この商品は重いですが、軽いものが欲しい場合は、【軽量】10000mAhのおすすめモバイルバッテリー10選の記事を参考にしてみてください。

③ドリンクホルダー

自転車で配達していると結構体力を使うので、のども乾きやすくなります。

バッグに入れておくのでもいいですが、取り出すのが面倒になるんですよね。

一方で、ドリンクホルダーがあればバッグから取り出すことなく手軽に飲むことができるので、おすすめ!

特徴
  • ホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4色展開
  • ボルトと六角レンチが付属しているので、すぐに取り付けられる
  • プラスチックなので安っぽさはあるが、その分軽量

自転車にネジ穴がない場合や、バイクの方は、以下のものを購入するのがおすすめ!

特長
  • 工具を用意する必要がなく、届いたらすぐに取り付けが可能
  • ちょっとした小物入れに便利なメッシュポケット付き
  • 底面に穴が開いており、雨が降っても水がたまらない
  • 360度回転できて、好きな向きに調節できる

④ライト

夜間の無点灯は交通違反となり、罰せられることがあります

ママチャリや電動自転車の場合はついていることが多いですが、クロスバイクやロードバイクはついていない場合が多いです。

なので、別に用意しておきましょう。

特徴
  • 工具がいらない
  • 1200ルーメンで夜道でも十分明るい
  • 光センサーが搭載してあり、いちいちボタンを押す必要がない
  • 手動モードでは、高輝度、中輝度、低輝度、点滅、SOSの5つの切り替えができる
  • 自動モードでは、高輝度、低輝度、点滅の3つの切り替えができる
  • IPX5を採用しており、雨の日でも問題なく使える
  • USB充電式なので、電池を購入する必要がない
  • 360度回転する
  • ボタンを押すタイプでもあるので、手袋をしていても点灯できる
  • モバイルバッテリー機能が搭載してある

前方のライトがすでにある場合は、後方のライトを別に購入しておくといいですよ!

一応、ウーバーイーツのバッグに反射材はついていますが、ないよりかは事故防止に繋がります。
なので、余裕がある人はぜひ用意しておきましょう。

特徴
  • microUSB充電式で電池を購入する必要がない
  • 発光パターンが5つもある
  • 円形がかわいくておしゃれ
  • IPX5を採用しているので、雨の日でも問題なく使用することができる

⑤ヘルメット

配達をするにあたり、ヘルメットは必須ではないですが、あった方が万が一事故に遭った場合でも助かる可能性が高くなります

また、ウーバーイーツ配達員はほとんどが外でやる仕事で、その分事故の可能性も多くなるので、用意しておいた方がいいでしょう。

特徴
  • 24個の通気孔があることで通気性が良く、蒸れにくい
  • 発光パターンが3つもあるLEDのバックライトが付いている
  • 中敷が洗えて清潔に保てる

⑥鍵

配達員の仕事は受け取ったり渡したりするだけなので、盗まれることはそうそうありませんが、万が一の時のためにあると便利です。

特徴
  • U字ロックとワイヤーがセットになっている
  • 合金鋼を採用しており、ハサミでは到底切れない
  • カギには防犯性能が抜群なディンプルシリンダーを採用している
  • シリコン素材なので、自転車やバイクにキズがつきにくい

この商品は作りはしっかりしているものの、重いことが欠点として挙げられます。

⑦緩衝材

1品や2品頼まれる方が多いので、どうしてもスキマができてしまいます。
なので、商品が傾きやすくなるんですよね。

一方で、緩衝材を用いてスキマを埋めれば揺れも抑えられ、商品が傾くのも抑えられます
ですので、できれば用意しておきましょう。

特徴
  • ハサミでカットすることができる
  • スポンジ状なので、変形が可能
  • 波型で衝撃を分散してくれる

なお、緩衝材はタオル等でも代用可能です。
ただ、ニオイは移るので、注意しておきましょう。

⑧グローブ

春や秋、冬の寒い時期は手先が凍ります。
風に当たるので余計ですね。

夏場は凍ることはありませんが、手汗で滑りやすくなってしまいます。

そこでグローブがあれば滑り止めになったり、疲労を軽減してくれたりするので、用意しておくと良いですよ!

特徴
  • フックが付いていて着脱しやすい
  • 汗の吸収&速乾機能がついている
  • 通気穴があり、通気性が良い
  • カラーが豊富
特徴
  • タッチパネルに全指対応しており、グローブをはめたまま操作できる
  • 表面に撥水機能がついている
  • 滑り止めだついている
  • -20℃でも耐えられる裏起毛付き

⑨ワイヤレスイヤホン

スマホホルダーがあったとしても、下を向いて確認することになります。
少し危険ですし、多少のめんどくささはありますね。

しかし、ワイヤレスイヤホンがあれば前を向きながら道案内をしてくれるので、あると便利ですよ!

注意点

片耳だけでも使えるのにしておきましょう。
両耳にしてしまうと、周囲の音が聞こえにくくなり、非常に危険です。

特徴
  • ブラック、オフホワイト、ネイビー、ピンク、ミントグリーンの5色展開
  • IPX5を採用しており、汗にも雨にも強い
  • 専用のアプリがなくても使える
  • イヤホンの重さが約4.4gで、長時間装着していても疲れにくい

ウーバーイーツ配達員に必要なもの&あると便利なものまとめ

さて、本記事では、ウーバーイーツ配達員に必要なものと、あると便利なものを実際にウーバーイーツ配達員である身から紹介していきました!

改めて、必要なものと、あると便利なものを確認しておきましょう。

必要なものさえあれば配達はできるので、「今お金がない…」っていう人は、あると便利なものをムリして購入する必要はないですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。