アドセンスで総収益が1,000円に到達するまでにやったこと【あなたもできる!】

ブロガー
ブロガー

アドセンスの収益を1,000円に到達させたいです。

また、到達してPINコードを受け取りたいです!
その場合は、どうすればいいですか?

また、アドセンスには以下の3つの壁があります。

  • 合格の壁
  • 1,000円の壁(PINコードが送られてくる)
  • 8,000円の壁(実際に振り込まれる)

その1,000円の壁を超えるために、苦労してはいませんか?

そんなあなたに向け、本記事では、実際に僕自身がアドセンスで総収益が1,000円に到達するまでにやったことを紹介していきます!

本記事を読めばあなたも1,000円に到達するようになるので、ぜひ最後まで読んで技術を盗んでいってください。

アドセンス収益が1,000円に到達するまでの目安

アドセンスの収益は、人によっても変わってきますし、ジャンルによっても変わってきます。

ですので、僕と同じようなPV数や期間に近づいてきたからと言って、あなたも達成するとは限りません
あくまでも目安としてとらえてください。

具体的には、以下の項目から見ていきます。

  • 期間
  • 記事数
  • PV数
  • 記事の閲覧者数
  • 1記事当たりの広告数
  • 広告表示回数
  • クリック数

では、それぞれ見ていきましょう。

期間

11ヶ月目でようやく1,000円を超えました
一方で、早い人で2ヶ月や3ヶ月ほどで達成している人もいるので、僕は結構遅いほうだと思いますね。

まぁ、ジャンルがもろYMYLなのでしょうがないのかなと。笑

記事数

アドセンス収益が1,000円に到達するまでに、143記事を書いてきました

達成するまでの期間も長かったからこそ、記事数も多くなりましたね。

この「記事数」については、アドセンスの収益にあまり関係ないので、参考にしないほうがいいですよ!

PV数

1,000円に到達したころは、合計で3,141PVでした。
1万PVを超えてようやく達成した人もいるので、結構少な目で到達できたのかなと思います。

ただ、アドセンスの単価が低かったら、このような少ないPV数で到達できていなかったと思いますね。

記事の閲覧者数

閲覧者数としては、2,064人で1,000円を超えました
1人あたり1.5記事ほど見てもらえた計算になりますね。

ただ、1.5記事というのは少ないので、最低でも2記事は見てもらいたいところ。

そうすると、単純に1記事見てもらうよりも表示回数が倍に増えて、クリック数も倍に増えるんですよね。

1記事当たりの広告数

僕は、「目次の上」と「記事コンテンツ後」の2つを表示させていました

一般的には、目次上(1つ)・記事コンテンツ中(2つ)・記事コンテンツ後(1つ)の計4つがいいとされています。

そう思うと、少ない広告数でも達成できてよかったですね。

もし、あなたのアドセンス広告が4つよりも多く表示されている場合は、さすがに邪魔になってくるので、4つ以内に抑えるといいですよ!

広告表示回数

1,000円に到達するまでに広告が表示された回数は、4,933回でした。

僕のブログでは、アドセンスを表示させていない記事もありましたが、結構表示されていて良かったです。

また、2つ表示させているので、PV数よりも多くなっていますね。

ちなみに、広告の表示回数は、アドセンス管理画面の「レポート」から見ることができますよ!

クリック数

広告がクリックされた回数は16回でした。
そして、クリック率は0.32%でした。

このクリック率については、1%が平均とされています。
そう考えると、結構低めですね。

今後は、広告をもう少し増やしたり、位置を変えたりしていきたい!

このクリック数についても、アドセンス管理画面の「レポート」から見ることができますよ!

アドセンスの収益が1,000円に到達するまでにやってきたこと

僕自身、アドセンスの収益が1,000円に到達するまでにやってきたこととしては、以下の通りです。

  • 記事の量産
  • ブログランキングサイトの登録
  • キーワード選定
  • リライト
  • 自動から手動への切り替え
  • 体験談を加える
  • 検索意図の合致
  • 内部リンク

あなたもこのことを行えば、必ず1,000円に到達するとは限りませんが、到達しやすくなるのは確かです。
なので、学んだあとはすぐに実践してみてください!

では、それぞれ見ていきましょう。

記事の量産

1,000円に到達するまでは収益を気にせず、どんどん書いていきました。

すると、上位に表示される記事も単純に多くなっていきました
要は「数打てば当たる戦法」みたいなものですね。

また、書かないと何も収益が生まれないので、どんどん書いていってください!

ブログランキングサイトの登録

人気ブログランキング」や「にほんブログ村」などのランキングサイトに登録しました。

そうすると、ブログランキングサイトからも流入があり、収益増加に貢献したと思いますね

なので、PV数を増やすためにも、あなたも登録するといいですよ!


また、以下のボタンを押していただけると励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

キーワード選定

1,000円に到達したのは、これが一番大きかったと思います。

というのも、キーワード選定を意識して書いていったことで、検索結果にどんどん表示されるようになったから。

それまではぜんぜん表示されず、収益もぜんぜん発生しなかったんですよね。

なので、他のことはしなくても、最低限これだけはしておいてください!

また、詳しいやり方については、【図解】キーワード選定のやり方を初心者向けに9つのステップで解説!をご覧ください。

リライト

だいたいブログをはじめて9ヶ月ごろからリライトを意識していきました。
すると、全体的な検索順位が上がっていきました

その結果、単純にアドセンスの広告が表示されやすくなったんですよね。

あなたも、50記事くらい書いたらでいいので、リライトを意識してみてください!

自動から手動への切り替え

最初はアドセンス広告を自動にしていました。
そうすると、なかなかクリックされず、収益も発生しなかったですね。

それで、のちに手動へと切り替えていきました。
具体的には、目次の上と記事コンテンツ後に配置しました。

そうすると、クリック数は多くなりましたね。

もし、あなたのアドセンス広告が自動となっている場合は、手動にしてみてください

体験談を加える

9ヶ月ごろから体験談を加えるようになりました。
すると、上位に表示されやすくなりましたね

それまでは誰でも書けそうな記事を書いていたので、上位の記事は少なかったです。
その結果、ぜんぜん収益が発生しなかったですね。

あなたも、誰でも書けるような記事は極力書かず、体験談を加えて他にはない記事を心掛けてみてください!

検索意図の合致

検索意図を合致させるのは、なかなか難しいです。
実際に、1年かかってようやく分かってきました。

しかし、合致させることができれば、断然上位に表示されやすくなります
それを身をもって感じました。

また、検索意図を合致するには、以下のことを考えるのがコツ!

  • なんでこのキーワードで検索してきたのか
  • どんな情報があれば読者は満足するか

内部リンク

内部リンクを適切に行えば、たくさんの記事を回遊してくれます
それでもって、PV数も増加するんですよね。

その分、広告もクリックされやすくなるので、1,000円に到達しやすくなりますよ!

なので、あなたも記事に関連したものは躊躇せずにどんどん貼っていってください。

アドセンス収益が1,000円を超えるのに大事なこと

僕がやってきたことはたくさんあったと思いますが、1,000円に到達するにはとにかくPV数を増やす、検索順位を上げることが大事です。

というのも、アドセンス広告はクリック報酬型広告だから。
広告が見られないと意味がないんですよね。

実際に、PV数が伸びるとアドセンスの収益も伸びてきました。

逆に、成果報酬型広告のように、購入を促すようなテクニックはいりません。

また、実際にPV数を増やす、検索順位を上げるには、以下のことを特に心掛けてみてください。

  • キーワード選定
  • リライト
  • 体験談を加える
  • 検索意図の合致
  • 内部リンク

1,000円を超えたら、PINコードを受け取ろう

1,000円を超えると、住所を確認するためにPINコードが書かれた郵便物がアドセンスから届きます

そのPINコードを入力しないと、広告が停止されてしまうんですよね。

なので、それを受け取ったら、忘れずにPINコードを入力しましょう。

詳しい方法については、アドセンスのPINコードはいつ届く?届いたらどうすればいい?をご覧ください。

まとめ:PV数や検索順位を上げていこう!

さて、本記事では、アドセンスの収益が1,000円に到達するまでにやってきたことを紹介していきました

改めて、大事なポイントをまとめていきましょう。

  • 1,000円に到達するには、とにかくPV数を増やす、検索順位を上げることが重要
  • PV数を増やす、検索順位を上げるには、「キーワード選定」「リライト」「体験談を加える」「検索意図の合致」「内部リンク」を心掛ける

これらの方法を試し、PV数を増やしたり検索順位を上げていって、1,000円に到達してみてください。
大丈夫!あなたならできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です