大学生から始める資産形成

お金持ちの家に物が少ないたった1つの理由

突然ですが、お金持ちの家に物が少ない理由なんだと思いますか?
「部屋が広いから?」
いいえ、違います。
「必要な物だけを買っているから?」
いいえ、違います。

物が少ないたった一つの理由というのは...
ずばり、投資商品を買っているから
なんです。

これだけ聞いてもまだわからないと思うので、説明していきますね。

投資商品とは

投資商品とは株や債券のことです。
それらは電子上のやりとりですから、物をもらうわけではありません。
感覚でいうと、ATMにお金を預けるのと同じような感じです。
ATMにお金を預けたところで、何ももらえませんよね。

投資商品を買うことで

『投資商品』という言葉の意味は分かっていただけたかと思います。
電子上つまりインターネット上に物があるからこそ家に置く必要がなく、結果的にお金持ちの家には物が少ないのです。

なぜ投資商品を買うのか

ではなぜ投資商品を買うのでしょうか?
理由を説明していきます。

―投資商品を買うことで、お金を何倍にも増やしてくれるから―

一般的な物は、買った瞬間に価値が下がっていきます。一度下がったら、上がることはめったにありません。価値が上がるものは、ほとんど高価なものです。

メルカリなどで商品を売っている方は、特にこのことを実感しているのではないでしょうか?


それに対して、投資商品は一度下がっても上がることが大いにあります。
しかも、上がり続けているものもあります。

例でいうとS&P500です。
S&P500というのは、アメリカの主要上場企業を500社集めて時価総額の平均をとった株価のことです。

以下の画像をご覧ください。

引用:https://www.multpl.com/s-p-500-historical-prices

これは、S&P500の過去150年の株価の推移を表したものですが、株価が上がり続けているのが分かりますよね。

このように、お金を何倍にも増やしてくれるからこそ、投資商品を買うのです。

―貯蓄をリスクとして捉えているから―

貯蓄は何の利益もありません。
銀行の金利は0.001パーセントで、これは無いに等しいです。
0.001%というのは、手数料で全て消えてしまいます。

また、貯蓄だけではインフレ(例でいうと増税)が起こった時に対応できません。
インフレとは、物の値段が高くなって円の価値が下がることです。
インフレになることで、今まで買えた物が、その値段で買えなくなります。

貯蓄だけだとお金が増えることがなく、インフレの前のままなので対応することができなくなるのです。
お金持ちはそういうことをリスクだと捉えているのです。

このように、お金を何倍にも増やしてくれ、貯蓄をリスクと捉えているからこそ一般的な物よりも投資商品を買い、結果的に家に物が少ないのです。

まとめ

お金持ちの家に物が少ないのは、投資商品を買っているからでした。
投資商品を買う理由もわかって頂けたかと思います。

もし、あなたがお金持ちになりたいのなら、今すぐ家にある要らないものを投資商品というものに変えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です