大学生から始める資産形成

イーサリアムクラシックが購入できる国内の仮想通貨取引所とは?

イーサリアムクラシックに興味を持つにつれて、

イーサリアムクラシックが購入できる取引所はどこ?
購入できる取引所のそれぞれの特長は何?

と思ったことはないでしょうか。

その疑問を解決すべく、この記事では、

  • イーサリアムクラシックが購入できる取引所
  • それぞれの取引所の特長

について説明していきます。

では、早速みていきましょう。

イーサリアムクラシックが購入できる国内の仮想通貨取引所

イーサリアムクラシックが購入できる国内の仮想通貨取引所は、

  • Coincheck(販売所と取引所)
  • bitFlyer(販売所のみ)
  • DMM Bitcoin(レバレッジ取引のみ)
  • OKCoinJapan(取引所のみ)

の4つです。

※Coincheckは2020年9月15日から取引を一時停止しています。

それぞれの取引所の特長

次に、それぞれの取引所の特長を説明していきます。
この項目を読み、ぜひどの取引所でイーサリアムクラシックを購入するかの参考にしてみてください。

Coincheck


最低取引単位:500円分のETCから取引できます。

入金手数料:銀行振込は、各銀行の振込手数料によります。
コンビニ入金は、3万円未満なら770円、3万円以上30万円以下なら1,018円がかかります。
クイック入金は、コンビニ入金と同じです。

出金手数料:一律407円がかかります。

取引手数料:無料です。

取扱通貨数:15種類あります。
その15種というのは、

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ファクトム
  • ネム
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • ステラルーメン
  • クアンタム
  • ベーシックアテンショントークン
  • アイオーエスティー
  • エンジンコイン

です。

口座開設はこちら

bitFlyer


最低取引単位:0.00000001ETCから取引できます。

入金手数料:銀行振込は、各銀行の振込手数料によります。
コンビニ入金は、一律330円がかかります。
クイック入金は、住信SBIネット銀行の場合は無料ですが、それ以外は1件につき330円がかかります。

出金手数料:三井住友銀行の場合は、3万円未満だと220円で、3万円以上だと440円かかります。
それ以外は、3万円未満だと550円で、3万円以上だと770円かかります。

取引手数料:無料です。

取扱通貨数:12種類あります。
その12種類というのは、

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • テゾス
  • ステラルーメン
  • ネム
  • ベーシックアテンショントークン
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク

です。

口座開設はこちら

DMM Bitcoin


最低取引単位:1ETCから取引できます。

入金手数料:銀行振込は、各銀行の振込手数料によります。
クイック入金は、無料です。

出金手数料:一律無料です。

取引手数料:無料ですが、レバレッジ取引の場合は、ポジション金額の0.04% / 日のレバレッジ手数料がロールオーバー時に発生します。

取扱通貨数:11種類あります。
その11種類というのは、

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ベーシックアテンショントークン
  • クアンタム
  • ステラルーメン
  • モナコイン
  • ネム
  • ビットコインキャッシュ
  • ライトコイン

です。

口座開設はこちら

OKCoinJapan


最低取引単位:0.1ETCから取引できます。

入金手数料:銀行振込のみで、各銀行の振込手数料によります。

出金手数料:100万円未満は400円、100万円以上1000万円未満は770円、1000万円以上は1320円かかります。

取引手数料:メイカーとテイカーで手数料が異なります。

取扱通貨数:7種類あります。

「メイカー」とは、取引板に新しい価格や数量を提供する買い/売りの指値注文の取引を指します。

OKCoinJapan

いわゆる、仮想通貨を売る人のことです。

「テイカー」とは、既に取引板に並んでいる価格で発注される取引を指します。

OKCoinJapan

いわゆる、仮想通貨を買う人のことです。
具体的には、以下のようなレベルに合わせて手数料が異なります。

レベル直近30日間の取引量メイカー手数料(税込み)テイカー手数料(税込み)
1100万円未満0.07%0.14%
2100万円以上0.06%0.12%
31000万円以上0.05%0.10%
41億円以上0.04%0.08%
55億円以上0.03%0.07%
615億円以上0.02%0.06%
730億円以上応相談応相談

また、7種類というのは、

  • ビットコイン
  • リップル
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • リスク
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ

です。

口座開設はこちら

まとめ

イーサリアムクラシックが購入できる国内の仮想通貨取引所は、

  • Coincheck(販売所と取引所)
  • bitFlyer(販売所のみ)
  • DMM Bitcoin(レバレッジ取引のみ)
  • OKCoinJapan(取引所のみ)

の4つでしたね。

また、4つの取引所の特長を表にまとめると、以下のようになります。

CoincheckbitFlyerDMM BitcoinOKCoinJapan
最低取引単位0.3285ETC(2021年4月4日現在)0.00000001ETC1ETC0.1ETC
入金手数料銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:770円~1018円
コンビニ入金:クイック入金と同じ
銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:無料~330円
コンビニ入金:330円
銀行振込:各銀行の振込手数料
クイック入金:無料
銀行振込:各銀行の振込手数料
出金手数料407円220円~770円無料400円~1320円
取引手数料無料無料無料メイカー:0.02%~0.07%
テイカー:0.06%~0.14%
取扱通貨数15種類12種類11種類7種類

※右にスライドできます。

また、少額で買いたいのなら、bitFlyer

手数料を抑えたいのなら、DMM Bitcoin

イーサリアムクラシックの他にも仮想通貨を買いたいのなら、coincheck

中国三大手大仮想通貨取引所の一つなので、信頼性を求めるのなら、OKCoinJapan
をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です