大学生から始める資産形成

大学生でも投資はできるのか? やり方と注意点を解説

大学生のあなたは今、以下のように思ってはいませんか?

投資には興味を持ったけど、そもそも大学生でも投資はできるの?

できるとしたら、やり方を教えてほしい!
注意すべき点はある?

そんなあなたに向けて、この記事では、大学生でも投資はできるのかについて詳しく解説していきます!

また、やり方や注意点も解説しているので、ぜひご覧ください。

結論から言うと、大学生でも投資はできます!

大学生でも投資はできる!

最初にも述べたように、大学生であっても、20歳以上であれば、どの証券会社でも口座開設が可能で、株の取引きができます

一方で、未成年の場合は、できる場合とできない場合があります
本記事で紹介する証券会社は、未成年であっても口座を開設することが可能なので、安心してください。

また、未成年は「未成年口座」というものを作ることになり、それには親の同意が必要です。
さらに、親も口座開設しないといけないので、少し面倒になります。

ですので、成人になってから開設するのがおすすめ!

投資のやり方

投資を行うにあたり、具体的な流れというのは、以下の通りです。

  1. どの投資にするか決める
  2. どの証券会社にするか決める
  3. 口座を開設する
  4. 口座に投資資金を入金する
  5. 実際に取引する

では、それぞれ説明していきますね。

1.どの投資にするか決める

まずはじめに、以下の中から、どの投資にするか決めます。

  • 株式投資
  • 債券
  • IPO
  • 先物・オプション
  • 投資信託
  • ETF
  • 不動産投資
  • REIT
  • FX
  • 金・銀・プラチナ投資
  • 暗号資産

それぞれの違いが分からないと思うので、まずは投資の種類には何があるの? それぞれのメリット・デメリットも紹介!をご覧ください。

2.どの証券会社にするか決める

次に、どの証券会社にするか決めていきます。

証券会社には、「実際に店舗がある総合証券」と「店舗がないインターネット上でのみのネット証券」の2種類があります。

大学生であれば、口座開設のしやすいネット証券の中から選ぶのがおすすめ!

どんな証券会社があるのかについては、15種のネット証券を比較&徹底解剖! おすすめの証券会社も紹介をご覧ください。

3.口座を開設する

続いて、実際に取引を行うために口座を開設していきます。
全体的な流れとしては、以下の通りです。

  1. 口座開設の申込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査完了後、ログイン用のIDがメールまたは郵便にて届く
  4. 初期設定
  5. マイナンバーの提出(本人確認書類でマイナンバーを提出した人はしなくていい)

SBI証券の口座を開設したい学生は、【わずか4ステップ】SBI証券の口座開設の手順をわかりやすく紹介をご覧ください。

4.口座に投資資金を入金する

普段利用している銀行などの金融機関から、証券会社指定の口座に振込みます。

入金方法には、

  • 証券会社の銀行
  • ネットバンキング
  • 通常振込

があります。

証券会社の銀行

証券会社の銀行では、証券会社が運営している銀行から直接振り込みます。

ワンクリックで簡単に入金できるのでおすすめ!

ネットバンキング

ネットバンキングは、証券会社のウェブサイトから各銀行ネットバンキングサービスを呼び出して入金します。

全てネット上で行うのでお手軽です。

通常振込

通常振込は、ATMや銀行窓口から振込むかたちとなっています。

そんな通常振込では、わざわざコンビニや銀行に行かなければならず、手数料がかかる場合もあるので、少し面倒に感じるでしょう。

5.実際に取引する

入金が終わったら、実際に売り買いをしていきます。
ここでは、簡単な流れを説明します。

購入したい場合

購入したい場合は、以下のような流れで行っていきます。

1.購入したい銘柄を選択
2.買付金額を入力
3.購入

売却したい場合

売却したい場合は、以下のような流れで行っていきます。

1.売却したい銘柄を選択
2.売却

投資をする前に気を付けておくべきポイント

投資をする前に気を付けておくべきポイントとしては、以下の3つがあります。

  • 余剰資金で行う
  • 損をする可能性がある
  • 確定申告が必要な場合がある

では、それぞれ見ていきましょう。

余剰資金で行う

投資は、損をしても問題ない金額で行いましょう
一人暮らしをしている大学生は、この先3ヶ月生活できる金額を残し、それ以外の資金で行うと良いです。

また、実家暮らしをしている大学生は、それなりに投資にお金をかけていいですが、レバレッジをかけてやるFXなどを行う際は借金する可能性があるので、かけすぎないようにしましょう。

損をする可能性がある

投資ですから、株価などが減少したら当然損をしてします
だからこそ、余剰資金で行っていきましょう。

確定申告が必要な場合がある

投資は、お金にまつわることなので、確定申告が必要となっていきます。

しかし、「源泉徴収ありの特定口座」では証券会社がすべて行ってくれるので、確定申告の必要はありません。

まとめ

大学生でも簡単に投資をすることが出来ることが分かったと思います。

また、投資というのは、余剰資金で行う・損をする可能性があることを忘れないようにしてください。

さらに、大学生は投資に関しての詐欺にあう可能性が高いとされていますので、十分注意しましょう。

そのことを頭にしたうえで、楽しい投資生活を歩んで行ってくれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です