大学生から始める資産形成

貧乏ゆすりって本当に貧乏な人がするの?

ある時、貧乏ゆすりって本当に貧乏な人がすんの?と疑問に思うようになりました。
考えてみると、貧乏ゆすりと貧乏な人との間には、ある関係があることが分かりました。

結論から言うと、貧乏ゆすりは貧乏な人がする可能性が高いと言えます。
「どうして可能性が高いのか」の理由は、この記事を読んで頂ければ分かるかと思います。

なぜ貧乏ゆすりをするのか

くせになっている人もいるかと思いますが、大抵はイライラしていたり、気持ちが落ち着かないからこそ貧乏ゆすりをします。

なぜ貧乏な人と関わっているのか

では、貧乏ゆすりが何で貧乏な人と関わっているのでしょうか?
そこで、裕福な人と貧乏な人の特長をみていきましょう。

裕福な人の特長

裕福な人の特長としては、

  • 余裕がある・落ち着いている
  • 誰にでも優しい
  • ポジティブ

が一般的に言われています。
それぞれ補足していきますね。

余裕がある、落ち着いている

有名な方はオーラがあり、自身に満ち溢れていてキラキラしていますよね。
例えば、GACKTさんやローランドさんです。
なぜオーラがあるのかというと、余裕があるからなのです。

他人を批判しない

裕福な人は、決して他人を批判することはありません。他人を批判するのではなく、自分と戦っているのです。

自分はどうあるべきなのか、自分はここがいけなかったなどということを常に考えているのです。他人ではなく、自分にフォーカスが向けられています。

ポジティブ

ポジティブだからこそ何事にも挑戦し、稼げるチャンスをたくさんつかんでいます。
ですから、裕福になるのです。

また、ポジティブだから表情が明るいですよね。
例を挙げれば、HIKAKINさんや前澤友作さんです。

貧乏な人の特長

続いて、貧乏な人の特長としては、

  • 余裕がない、イライラしている
  • 他人を批判する
  • 自信がなく、ネガティブ

が一般的に言われています。
それぞれ補足していきますね。

余裕がない、イライラしている

金銭的な面もありますが、貧乏な人は些細なことでもすぐにイラっときてしまいます。
身の回りにも、そう人はいないでしょうか?
おそらく、そういう人たちは貧乏な人だと思います。

他人を批判する

よく、ツイッターやYouTubeのコメント欄でも他人を批判している人はいますよね。

そういう人たちは、他人にばかり時間を使っていて、自分の時間を無駄にしています。
そして、自分を磨こうとしないのです。

自信がなく、ネガティブ

貧乏な人は、自信がなく、ネガティブ思考なのです。
何事に対しても無理とか決めつけてしまい、せっかくの稼げるチャンスを逃してしまいます。

ネガティブな人で裕福な人を見たことはありませんよね?そのように、大抵は貧乏な人なのです。

ここでもう一度思い出してほしいことがあります。
それは、以下のことです。

貧乏ゆすりをするのは『基本的にイライラしているときや、気持ちが落ち着かないとき』だということ。
そして、貧乏な人の特長は『イライラしていて、余裕がない』ということ。

このように、貧乏ゆすりと貧乏な人は密接に関わっていますよね。
ですから、貧乏ゆすりをする可能性が高いと言えます。

しかし、貧乏ゆすりをするからと言って、貧乏になるわけではありません
むしろ健康にいいと言われています。
それは、どういうことでしょうか?

貧乏ゆすりは足を細かく動かしますよね。
そうすると、皮膚の温度が上がります。
そして、冷え性やむくみが改善されるのです。

ですから、貧乏ゆすりをするのは健康にいいと言われるのです。
ただし、人前ではやらないほうが身のためだと思います。
というのも、目障り、気が散る、うざいと思う人が多いからです。

まとめ

貧乏な人は余裕がなくイライラしているということから、貧乏ゆすりというのは貧乏な人がする可能性が高いということでした。

このことから、見ず知らずの他人が貧乏か貧乏でないか見分ける判断の基準としてみてはどうでしょうか?

ただし、健康にいいと思って意図的にやっている場合があるので注意しておいてください。
また、可能性が高いということであって、必ずしも貧乏な人全員が貧乏ゆすりをするわけではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です