大学生から始める資産形成

学生にデビットカードをオススメする8個の理由

学生のあなたは今、以下のように思ってはいませんか?

小銭で財布が重い…
クレジットカードだと審査があるしな…
でも、カード払いはしたい…

そんな悩めるあなたに向けて、本記事では、学生でも簡単に申し込むことができるデビットカードについて、オススメする理由とともにまとめてみました!

ぜひ、ご覧ください。

デビットカードとは

クレジットカードとは違い、カードで支払うのと同時に提携している銀行口座から引き落とされるカードのことです。

直接引き落とされるので、使いすぎの心配がありません。

オススメする理由

学生にデビットカードをオススメする理由は、以下の通りです。

  • かっこいい
  • 現金の出し入れ不要
  • 使いすぎの心配なし
  • いちいち口座から引き落とさなくてもいい
  • 手数料がかからない
  • プレステやスイッチ用のプリペイドカードを買わなくてもよくなる
  • レシートを貯めておく必要がない
  • 審査がない

では、それぞれ見ていきましょう。

かっこいい

カードを使ってスマートに支払いをしている人は、はっきり言ってカッコイイです。

逆に、いちいち小銭を出そうとしてジタバタしている人はカッコ悪い感じがします。
落ち着いていないというか余裕がない感じですね。

しかし、カードで払っている人はスマートでとても余裕がある感じがします。

現金の出し入れ不要

現金払いだと、いちいち現金の出し入れが必要ですよね。

紙幣の場合はそんなに必要ないですが、小銭の場合は、たくさんある中から出さないといけません。
小銭同士が重なっている場合もあり、めんどうです。

デビットカードだと、そういうのは一切不要で、カードを出すだけで基本OK

使いすぎの心配なし

クレジットカードは多くの場合翌月に引き落とされるので、ついつい使いすぎてしまいますよね。

大学生の場合はそんなに収入も多くないので、使いすぎると払えなくなる場合があります。

しかし、デビットカードだと直接銀行から引き落とされるので、使いすぎの心配がなく、払えなくなる場合もありません

いちいち口座から引き落とさなくてもいい

現金払いやプリペイドカードなどは、いちいち口座から現金を引き落とさなくてはならず、コンビニなどで引き落とす場合は、手数料がかかってしまいます。

前にも述べたように、デビットカードだと直接引き落とされるので、口座から引き落とすという作業がなくなります

手数料かからない

クレジットカードは年会費がかかるとこが多いです。
しかし、デビットカードはほとんどが年会費無料になっています。

また、直接引き落とされるわけですから、ATMから引き落とす際の手数料もかかりません。

プレステやスイッチ用のプリペイドカードを買わなくてもよくなる

プレステやスイッチ用のプリペイドカードをいちいち買っていませんか?

今現在PayPayなどではネットを経由して購入することができません。

しかし、デビットカードはVisaやJCBと提携しているのでネットで利用することができます。

ですので、家にいながらすぐに購入でき、とても楽です。

レシートを貯めておく必要がない

財布がレシートでパンパンになっていないですか?
どれくらい使ったか確認するためにレシートがいると思ったことはないですか?

それらを一気に解決するのがデビットカードです。
デビットカードだとメールで購入明細が送られてくるので、レシートを貯めておく必要はありません

審査がない!

クレジットカードだと審査がありますよね。
ですが、デビットカードは一切ありません。

銀行の窓口やネットで申し込むだけで、すぐに発行されます。

まとめ

このように、デビットカードはとても便利なものです。

審査や使いすぎの心配がなく、学生にピッタリのカードとなっています。
ですので、ぜひ使ってみてはどうでしょうか?

また、発行してみて損はないので、ぜひとも発行してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です